出会いの森総合公園オートキャンプ場 キャンセル。 出会いの森総合公園オートキャンプ場で2019年キャンプ初め

出会いの森総合公園オートキャンプ場を徹底解説!実際に行ってきました

出会いの森総合公園オートキャンプ場 キャンセル

場内にシャワールームあり。 トイレ:洋式(受付棟近くのトイレにはウォシュレットあり) 水道:お湯が出るシンクもあり スポンサーリンク 加須はなさき水上公園へ さて、栃木県はお初でしょうか。 なんとなく北関東って自宅からすごく遠い気がしてたんですが、ナビで調べてみると2時間~2時間半とわりと行ける距離!リピーターさんも多い、出会いの森キャンプ場を予約したというわけです。 朝8時に出発し、まずは近場のマックのドライブスルーへ。 ドライブスルーで朝ごはん買って、車で食べるっていまだになんだかちょっとワクワクしますw。 で、そのまま出会いの森キャンプ場に行くにはちょっと親子ともども疲れそうなので、東北道に入ってすぐの久喜ICで降りて、埼玉県で遊ぶことにしました。 もう先に言っちゃうけど、この公園すごく充実してます。。。 ! 広い園内には、子供遊具はもちろん、芝生広場、おもしろ自転車、パターゴルフ、さらに夏にはプールに冬はフィッシングとまぁ盛り沢山。 駐車場も広くて無料です!それぞれの料金も非常にリーズナブル。 まずは入口近くにあったおもしろ自転車に挑戦。 こどもは30分210円。 やっす~。 基本土日だけ(夏休み除く)営業してるようです。 おもしろ自転車を運転できる場所自体もすごく広い。 長男はマリオカートみたいな、タイヤが大きい自転車にはまってました。 大人は別料金ですが、子供の付き添いだけなら料金はかかりません。 奥に進むと、気持ちのいい芝生広場が。 ああ~、、、、テント張りたい。 とキャンパーなら思うこと間違いなし。 下手なキャンプ場よりよっぽど気持ちよさそうです。 遊具も種類豊富で、大喜びでした。 さらに奥にはアヒルボートが。 乗りたかったけど、窓口が閉まっていて乗れませんでした。 冬季は入口近くの売り場でしかもしかしたら受付してないのかな。 それにしても景色がいい。 プールエリアもお散歩してみました。 立派なウォータースライダー。 プールもいろんな大きさがあってすごく楽しそう。 冬季はなんとフィッシングエリアになってます。 ファミリー向けというか、けっこうガチでマイ竿を持ち込んでる方が多かった印象。 そして幼児プールもまわりは、冬季はバッテリーカー乗り場になってます。 100円で1回だけねという約束をして乗り、公園を出ました。 いや~この公園ほんといいわ。 料金安いし、広いし、景色もいいから親もお散歩でリフレッシュできました。 スポンサーリンク 道の駅にしかた さて、今回はひさしぶりにとグルキャンでした。 最近お休み合わなくなったのでほんとひさびさ! 出会いの森キャンプ場近くにある「道の駅にしかた」で一緒にランチがてら待ち合わせすることにしました。 立派な道の駅で、農産物直売所はもちろん、農村レストランもあります。 店内も木のぬくもりがある感じ。 食券を購入し、呼ばれるまで待ちます。 蕎麦御膳1,300円。 すごいボリューム!お蕎麦に天ぷら、麦とろご飯、添え物、デザートと盛り沢山。 おそばはちゃんと手打ちって感じですごくおいしい。 さらにこの上にのっかってるの、一番にらというもの。 臭みもなく、やわらかく甘い。 不思議なにらでした。 うまし。 別料金でサラダバーもありました。 単品で食事を取って、サラダバー付けるのもいいかも。 農産物直売所ではこんなもの買いました。 シフォンケーキ、みそおでん、家で食べる用のお味噌。 どれも買いやすい価格。 あー道の駅ショッピングは楽しいなぁ。 さて、いよいよ出会いの森キャンプ場へ向かいます。 道の駅からは20分ほどでした。 スポンサーリンク 出会いの森総合公園オートキャンプ場に到着 ようやく出会いの森総合公園オートキャンプ場に着きました! ゲートをくぐると、左に管理棟があるのでまずはチェックイン。 料金を支払い、ゴミ袋を受け取り、ちょっとした注意事項を聞きます。 場内をぐるりとまわると、人気のキャンプ場だけあって、電源サイトはほぼいっぱい、フリーサイトも冬季は2,000円と格安なのでけっこう来ています。 電源なし区画サイトは空きがけっこうあり。 極寒の2月にもかかわらず、やっぱりキャンプブームですなぁ。。。 ダンナさんに設営をお願いして、次男と場内をぐるりと散策することにしました。 ストライダー持ってきてよかったです。 移動が楽々。 出会いの森総合公園オートキャンプ場の施設 管理棟 こちらが先ほど受付をした管理棟です。 手前にたくさんある自転車は、貸自転車でなんと2時間100円。 安い~。 うちの4歳次男でも乗れる補助輪付きや、小学生用はもちろん、大人用まで。 場内が広いので借りるとスポーツ広場までも楽に行けます。 管理棟の売店はお菓子も充実してますし、 洗剤やライターなど日用品も揃っています。 ただし、アルコールとたばこはありません。 炊事場 屋根付きの炊事棟には、いくつもシンクがあり、その中の2つかな?お湯が出るシンクもあります。 冬はほんとにお湯が出ると助かる~。 ステンレスのシンクできれいに清掃もされており、排水溝のゴミはすぐ横にあるポリバケツに捨てられるのもすごく便利。 炊事場に炭捨て場もあります。 トイレ こちらは管理棟横にあるトイレ。 ウォッシュレット付きです。 テントサイト近くのトイレはウォッシュレットではありませんでしたが、個室も多く、洋式できれいでした。 シャワールーム 今回シャワールームは使いませんでしたが、のぞかせてもらいました。 脱衣所も広め。 気持ちよく使えそう。 シャワーはまさかの無料だそうですよ、奥さん!しかも24時間使えます。 夏場とかいいですね~。 脱衣所には洗面台&ドライヤーまで。 無料でこれはほんとうれしい。 ちなみに隣接する出会いの森福祉センターには温泉もあります。 大人400円、こども100 とこちらもかなり安い。 ただ露天風呂はないようです。 トイレの横にランドリーもあって、こちらも無料で使用できるとのこと。 洗剤は売店に売ってました。 連泊する人にはうれしいですね。 ゴミ捨て場 場内にいくつかあって、サイトの近くにあるので助かります。 燃えるごみ、ビンカン、ペットボトルの3つの分類です。 燃えないごみは持ち帰りましょう。 スポンサーリンク 出会いの森総合公園オートキャンプ場のテントサイト さて、いよいよテントサイトのご紹介。 区画サイトとフリーサイトがあります。 今回私が泊まったのは、地図中央の濃いグレーのエリア、区画電源付きサイトです。 区画サイト こちらが区画サイト(電源付き)。 アスファルトの道路が真ん中に通り、きれいに整然と区分けされています。 駐車場も場所固定です。 ゆったり。 お隣さんとの間に植栽などはありませんが、車で目隠しになります。 サイトにもよりますが、サイトの間には小川が流れていたり、 小さな滑り台のある公園があったりと、非常にスペースを贅沢に使っています。 だからすぐそばのサイトが気になる・・・なんてこともなく、ゆったりと過ごせます。 この公園もサイトから目が届くので、子供だけで遊んでも安心。 個人的には、自然いっぱいワイルドなキャンプ場が好みだったりします。 整然と並んだ駐車場みたいなサイトってなんだか味気なくて。 でもこの出会いの森は、小川があったり敷地ゆったりと使ってるせいか、人工感はあるけど、すごく落ち着くというか。 このバランスは絶妙です。 お隣同士でサイトを予約すれば、グルキャンもしやすいです。 なまじ植栽があると、グルキャンはしづらいですもんね。 フリーサイト さ、お次はフリーサイトです。 20張りできることになっています。 けっこうたくさん来ていましたね。 なにしろ冬季のフリーサイトは2,000円!ソロキャンパーさんは、値段も安いしファミリーが少ないからこちらがおすすめかと。 フリーサイトは車の乗り入れができないので、駐車場から運ぶ必要があります。 荷物が多いファミリーキャンパーはおとなしく区画サイトを利用した方が楽です。 スポンサーリンク スポーツ広場&川へ テントサイトから徒歩5分くらいのところにスポーツ広場があります。 場内が広いので、お散歩するのもよし、自転車借りちゃうのもありです。 広いので、凧揚げをしているファミリーがいました。 ちょっとした小高い丘もあります。 ボール遊びやバドミントンはこちらで。 あと、サイトの隣には大芦川が流れています。 この日見た感じでは、流れも急ではないので夏には川遊びもできそう。 いや~、なんかほんと。。。 自然も施設も整ってるキャンプ場です。 さて、続きはテントを設営したところから!後編お待ちくださいませ。 後編アップしました。 応援のクリックお願いします。 twitter始めました。 フォローうれしいです。

次の

鹿沼市の出会いの森総合公園 オートキャンプ場③夜のキャンプ飯

出会いの森総合公園オートキャンプ場 キャンセル

場内にシャワールームあり。 トイレ:洋式(受付棟近くのトイレにはウォシュレットあり) 水道:お湯が出るシンクもあり スポンサーリンク 加須はなさき水上公園へ さて、栃木県はお初でしょうか。 なんとなく北関東って自宅からすごく遠い気がしてたんですが、ナビで調べてみると2時間~2時間半とわりと行ける距離!リピーターさんも多い、出会いの森キャンプ場を予約したというわけです。 朝8時に出発し、まずは近場のマックのドライブスルーへ。 ドライブスルーで朝ごはん買って、車で食べるっていまだになんだかちょっとワクワクしますw。 で、そのまま出会いの森キャンプ場に行くにはちょっと親子ともども疲れそうなので、東北道に入ってすぐの久喜ICで降りて、埼玉県で遊ぶことにしました。 もう先に言っちゃうけど、この公園すごく充実してます。。。 ! 広い園内には、子供遊具はもちろん、芝生広場、おもしろ自転車、パターゴルフ、さらに夏にはプールに冬はフィッシングとまぁ盛り沢山。 駐車場も広くて無料です!それぞれの料金も非常にリーズナブル。 まずは入口近くにあったおもしろ自転車に挑戦。 こどもは30分210円。 やっす~。 基本土日だけ(夏休み除く)営業してるようです。 おもしろ自転車を運転できる場所自体もすごく広い。 長男はマリオカートみたいな、タイヤが大きい自転車にはまってました。 大人は別料金ですが、子供の付き添いだけなら料金はかかりません。 奥に進むと、気持ちのいい芝生広場が。 ああ~、、、、テント張りたい。 とキャンパーなら思うこと間違いなし。 下手なキャンプ場よりよっぽど気持ちよさそうです。 遊具も種類豊富で、大喜びでした。 さらに奥にはアヒルボートが。 乗りたかったけど、窓口が閉まっていて乗れませんでした。 冬季は入口近くの売り場でしかもしかしたら受付してないのかな。 それにしても景色がいい。 プールエリアもお散歩してみました。 立派なウォータースライダー。 プールもいろんな大きさがあってすごく楽しそう。 冬季はなんとフィッシングエリアになってます。 ファミリー向けというか、けっこうガチでマイ竿を持ち込んでる方が多かった印象。 そして幼児プールもまわりは、冬季はバッテリーカー乗り場になってます。 100円で1回だけねという約束をして乗り、公園を出ました。 いや~この公園ほんといいわ。 料金安いし、広いし、景色もいいから親もお散歩でリフレッシュできました。 スポンサーリンク 道の駅にしかた さて、今回はひさしぶりにとグルキャンでした。 最近お休み合わなくなったのでほんとひさびさ! 出会いの森キャンプ場近くにある「道の駅にしかた」で一緒にランチがてら待ち合わせすることにしました。 立派な道の駅で、農産物直売所はもちろん、農村レストランもあります。 店内も木のぬくもりがある感じ。 食券を購入し、呼ばれるまで待ちます。 蕎麦御膳1,300円。 すごいボリューム!お蕎麦に天ぷら、麦とろご飯、添え物、デザートと盛り沢山。 おそばはちゃんと手打ちって感じですごくおいしい。 さらにこの上にのっかってるの、一番にらというもの。 臭みもなく、やわらかく甘い。 不思議なにらでした。 うまし。 別料金でサラダバーもありました。 単品で食事を取って、サラダバー付けるのもいいかも。 農産物直売所ではこんなもの買いました。 シフォンケーキ、みそおでん、家で食べる用のお味噌。 どれも買いやすい価格。 あー道の駅ショッピングは楽しいなぁ。 さて、いよいよ出会いの森キャンプ場へ向かいます。 道の駅からは20分ほどでした。 スポンサーリンク 出会いの森総合公園オートキャンプ場に到着 ようやく出会いの森総合公園オートキャンプ場に着きました! ゲートをくぐると、左に管理棟があるのでまずはチェックイン。 料金を支払い、ゴミ袋を受け取り、ちょっとした注意事項を聞きます。 場内をぐるりとまわると、人気のキャンプ場だけあって、電源サイトはほぼいっぱい、フリーサイトも冬季は2,000円と格安なのでけっこう来ています。 電源なし区画サイトは空きがけっこうあり。 極寒の2月にもかかわらず、やっぱりキャンプブームですなぁ。。。 ダンナさんに設営をお願いして、次男と場内をぐるりと散策することにしました。 ストライダー持ってきてよかったです。 移動が楽々。 出会いの森総合公園オートキャンプ場の施設 管理棟 こちらが先ほど受付をした管理棟です。 手前にたくさんある自転車は、貸自転車でなんと2時間100円。 安い~。 うちの4歳次男でも乗れる補助輪付きや、小学生用はもちろん、大人用まで。 場内が広いので借りるとスポーツ広場までも楽に行けます。 管理棟の売店はお菓子も充実してますし、 洗剤やライターなど日用品も揃っています。 ただし、アルコールとたばこはありません。 炊事場 屋根付きの炊事棟には、いくつもシンクがあり、その中の2つかな?お湯が出るシンクもあります。 冬はほんとにお湯が出ると助かる~。 ステンレスのシンクできれいに清掃もされており、排水溝のゴミはすぐ横にあるポリバケツに捨てられるのもすごく便利。 炊事場に炭捨て場もあります。 トイレ こちらは管理棟横にあるトイレ。 ウォッシュレット付きです。 テントサイト近くのトイレはウォッシュレットではありませんでしたが、個室も多く、洋式できれいでした。 シャワールーム 今回シャワールームは使いませんでしたが、のぞかせてもらいました。 脱衣所も広め。 気持ちよく使えそう。 シャワーはまさかの無料だそうですよ、奥さん!しかも24時間使えます。 夏場とかいいですね~。 脱衣所には洗面台&ドライヤーまで。 無料でこれはほんとうれしい。 ちなみに隣接する出会いの森福祉センターには温泉もあります。 大人400円、こども100 とこちらもかなり安い。 ただ露天風呂はないようです。 トイレの横にランドリーもあって、こちらも無料で使用できるとのこと。 洗剤は売店に売ってました。 連泊する人にはうれしいですね。 ゴミ捨て場 場内にいくつかあって、サイトの近くにあるので助かります。 燃えるごみ、ビンカン、ペットボトルの3つの分類です。 燃えないごみは持ち帰りましょう。 スポンサーリンク 出会いの森総合公園オートキャンプ場のテントサイト さて、いよいよテントサイトのご紹介。 区画サイトとフリーサイトがあります。 今回私が泊まったのは、地図中央の濃いグレーのエリア、区画電源付きサイトです。 区画サイト こちらが区画サイト(電源付き)。 アスファルトの道路が真ん中に通り、きれいに整然と区分けされています。 駐車場も場所固定です。 ゆったり。 お隣さんとの間に植栽などはありませんが、車で目隠しになります。 サイトにもよりますが、サイトの間には小川が流れていたり、 小さな滑り台のある公園があったりと、非常にスペースを贅沢に使っています。 だからすぐそばのサイトが気になる・・・なんてこともなく、ゆったりと過ごせます。 この公園もサイトから目が届くので、子供だけで遊んでも安心。 個人的には、自然いっぱいワイルドなキャンプ場が好みだったりします。 整然と並んだ駐車場みたいなサイトってなんだか味気なくて。 でもこの出会いの森は、小川があったり敷地ゆったりと使ってるせいか、人工感はあるけど、すごく落ち着くというか。 このバランスは絶妙です。 お隣同士でサイトを予約すれば、グルキャンもしやすいです。 なまじ植栽があると、グルキャンはしづらいですもんね。 フリーサイト さ、お次はフリーサイトです。 20張りできることになっています。 けっこうたくさん来ていましたね。 なにしろ冬季のフリーサイトは2,000円!ソロキャンパーさんは、値段も安いしファミリーが少ないからこちらがおすすめかと。 フリーサイトは車の乗り入れができないので、駐車場から運ぶ必要があります。 荷物が多いファミリーキャンパーはおとなしく区画サイトを利用した方が楽です。 スポンサーリンク スポーツ広場&川へ テントサイトから徒歩5分くらいのところにスポーツ広場があります。 場内が広いので、お散歩するのもよし、自転車借りちゃうのもありです。 広いので、凧揚げをしているファミリーがいました。 ちょっとした小高い丘もあります。 ボール遊びやバドミントンはこちらで。 あと、サイトの隣には大芦川が流れています。 この日見た感じでは、流れも急ではないので夏には川遊びもできそう。 いや~、なんかほんと。。。 自然も施設も整ってるキャンプ場です。 さて、続きはテントを設営したところから!後編お待ちくださいませ。 後編アップしました。 応援のクリックお願いします。 twitter始めました。 フォローうれしいです。

次の

出会いの森総合公園オートキャンプ場でホタルに出会う

出会いの森総合公園オートキャンプ場 キャンセル

出会いの森総合公園オートキャンプ場 今回の花見キャンプの会場に選んだのは栃木県鹿沼市にある出会いの森総合公園オートキャンプ場。 桜が無くとも元々高規格で人気のキャンプ場のため開花の具合を見ながらの直前申し込みでは週末の予約は到底取ることができません。 予約開始のタイミングでどのへんに予約を入れるかが重要になります。 ちなみに今回は平日泊なので1週間前に予約をしました。 平日であれば、前日でもほぼ予約が取れます。 せっかくであれば家族とともに楽しみたかったんですが、上の子が小学校に入学してしまったためスケジュールが合わず、、。 今回は花見に特化した内容なので、キャンプ場の様子や設備等については初訪問の時の投稿をご覧ください。 開花の時期 出会いの森総合公園オートキャンプ場は都心より気温が低いこともあり、開花の時期は遅めです。 都内と比べると2〜3週間ほどは遅いでしょうか。 私の故郷の札幌の花見はGWごろとさらに遅かったですけどね。 2019年は少し開花が遅めでしたが、まず3月末ごろからSNSで都内の目黒川や代々木公園あたりの桜投稿が賑わい始めました。 そこから遅れること約1週間。 その日にキャンプ場に予約の電話をした時は2〜3分咲きとのこと。 まだちょっと早いかな〜と思いつつキャンプ場についてみると、このような状態でした。 既に少し葉がつき始めていましたね。 実は事情を知らずに3月末にも予約を入れていたんですが、その時はこのように完全に蕾の状態でした。。 気候は年によって異なるため断言はできませんが、北関東平野部のキャンプ場での花見キャンプは4月10日前後が狙い目になると思われます。 花見向けの区画 キャンプ場西側の大芦川沿いが桜並木になっているので、川沿いの電源無しサイトが最も花見を楽しめます。 区画番号で言うとA1〜7、B21〜28ですね。 A1〜7はすぐ後ろに桜の木があって、桜の木の下に設営できます。 B21〜28は区画が広い分、少し距離があります。 縦に長い区画になっていて、間に他の木が立っています。 お花見キャンプを満喫 では、わざわざリベンジしてまで行ったお花見キャンプの様子です。 今回利用した区画は電源無しのA6です。 A6サイトの背後。 A6サイトを引きで。 大芦川沿いの桜並木。 桜の木の下が遊歩道になっていて、地元の方がたくさん通ります。 ドックドームの天窓からの眺め。 A6サイト夜撮りバージョン。 下からLEDランタンでライトアップしています。 曇りがちだったのがちょっと残念。 今回は私を含めて7組いまして、そのうち6組は川沿いの区画を利用していました。 花見キャンプのシーズンは各所予約が殺到するため週末に予約を取るのは至難の技ですが、平日であれば心ゆくまでのんびり楽しめます。 いや〜、平日っていいなぁ。 ではまた。 Have a good camp.

次の