クレープ の 作り方。 さくさくしたクレープの作り方教えてください!!

豪華なトッピングはなくてもOK!シンプルすぎるのに絶品な「クレープ」の作り方【材料4つで本当においしいお菓子 Vol.8】

クレープ の 作り方

さくっとしたクレープ生地・・・ もしかして、アイスのコーンみたいな感じでしょうか。 だったら、専用の焼き器が必要になります。 ゴーフレットメーカー とか、 アイスクリームコーンメーカー とか。 クッキーまでいかなくても…とのことなのですが、 クレープの生地ってゆるいですよね。 あの水分量では、サックリ感を出すのは難しい気がします。 そうですねー。 低温で水分を飛ばすようにオーブンで薄く焼き上げてみたらどうでしょうか? ホットプレートの低温で干からびるまで焼くとか。 油分は、ショートニングを一部使用するといいかも。 (全部にすると風味がいまいちのような…) あとは、クレープ生地にローストしたスライスアーモンドを混ぜて 一緒に焼くと、歯ごたえが面白くなるかもしれません。 強力粉に代えると、もっちり感がでそうな気がします。 トルティーヤだと、少ししっかりした生地になるかも。 A ベストアンサー お店で売っているクレープなら、最初に食べるとこ(つまり上の部分)がパリパリじゃないとやです。 そして中は、しっとりがいいですね。 実は、マリオンクレープで何ヶ月か前にバイトしていましたが、経費削減の為? 昔のように厚く(しっとりとした)は作らないようです。 出来るだけうすーく伸ばして作ってくださいと言われました。 私は、原宿ではなく新宿の南口のGAPの近くにあるクレープ屋さんが好きです。 (名前はわからにんだけど)チョコバナナクリームが1番好きです。 家で作るときは、いちごが好きです。 今は、はやっているみたいだけど、小麦粉の変わりにそぼ粉を使い、目玉焼き・ハムをはさんで食べるのもおいしいですよ。 Q お世話になります。 業務用のクレープ焼きについて詳しい方宜しくお願いします。 再来週町の集いでクレープ焼きを担当する事になり、何度か20枚ほどづつ焼く練習をしてみましたが、全くうまく焼けません。 いろいろなサイトで焼き方などみると5週位してもまだ生地が若干湿っているのに対し、私はトンボを1週するだけで表面がほとんどかわいてしまい、時にはトンボに生地がくっついてしまったりします。 2週目はいきわたる前に乾いてしまう状態なのです。 40センチの鉄板で70ccいうお玉で1杯いれてます。 生地を落としたときにジューっという位のやや高めの温度です。 生地は薄力粉、牛乳、タマゴ1個、無塩バター適量(少ないかもしれません)、水適量、砂糖適量、塩少々でだいたい20枚位焼いてみました。 なにがいけないのでしょうか。 宜しくお願い致します。 A ベストアンサー お返事ありがとうございます。 もう一度、考えて見たのですが、自分が作るときを思い出して。 考えられるのは、鉄板が熱くなりすぎていることぐらい。 私が焼くときには、生地を引くときには、少し、温度を下げてます。 それと、何枚かおきに、ぬれふきんで、鉄板を拭いてます。 あと、トンボは、常に、ドボンと水の中につけちゃってます。 焼く、10分ぐらい前からつけてて、一度使うと、またつけて、といった感じです。 クレープ屋さんでそうしてたのでなんとなくしてたんですが、汚れ落しとひっつき防止があるのかも知れませんね。 火力が強いので、何枚か焼くうちにあまり、温度を上げなくてもどんどん焼けてくる、イメージが、あります。 また、一枚目を焼く前、油を引く前にもぬれふきんでさっと、ふきます。 ホットケーキをフライパンできれいに焼くとき、触れふきんを広げた上に一度乗せると、温度が均一になって、きれいな、焼色がつくんですけど、それのイメージで勝手にやってます。 思いつくのは、これくらいです。 うまく、いくといいんですが。 A ベストアンサー 生地を寝かせることで、素材同士がなじんで、サクッと軽く焼きあがります。 舌触りもですが、食感に違いが出ると思います。 寝かせないと生地の水分油分が全体に行き渡らず、仕上がりが粉っぽさが出たり、ボソッとしてしまいます。 「イギリスはおいしい」(林望 著)のレシピは、卵が生地に入らないし、バターの量も少なめで、シンプルなレシピです。 (ここで載せていいかわかりませんので省略しますが、検索すれば出ると思います。 ) よって、寝かせないといけない生地というのは卵やバターの多いリッチな生地ですが、どうしても急ぐ時などは、寝かせる時間を短めにしたり、配合の工夫をしてもいいと思います。 余談ですが、バターの混ぜ方もポイントで、両手の指先をよく動かして粉に混ぜ込み、手のひらの温度でバターを溶かさないように混ぜ込んでいくといいみたいですよ。 おいしいスコーンが作れるといいですね! Q 主人が家計管理しています。 話をしていて、「食費が家族4人一ヶ月6万って贅沢だよな。 節約していない」とよくいわれます。 そうでしょうか? 子供6歳と3歳は男の子だから?よく食べますし、私も食事でひもじい思いはさせたくありません。 今時、生鮭切り身4切れ600円くらいするし・・一日2000円以内と心がけてますが・・むしろ増やしたいくらい。 過食で肥満児でもなくあばら骨がみえてるくらいですがよくたべるんです!私も痩せてるし。 お菓子だって1人50円と決めてます。 米・主人のビールは別です。 私って贅沢なんでしょうか?ちなみにココは横浜市です。 物価は高くもないですが安くも無いかな・・。 牛乳1本178~198ってとこです。 安いとき158円です。 A ベストアンサー こんにちは。 27週の者です。 私は、すごく早くお腹のエコーに入りました。 確か10週までにもう経腹に変わったと思います。 ただし、初期のころは、経膣の方が赤ちゃんの形とか状態がはっきり見えるみたいです。 でも次回13週半の検診であれば、まずお腹からでも見えると思いますよ。 ただし旦那さんを連れて行ってまた経膣だとがっかりでしょうから病院に前もって聞いてみてもいいんじゃないでしょうか?私の病院は、最初は、お腹で見てダメなら経膣という感じだったので、見えるかどうか試してくれるかもしれませんよ。 あと旦那さんをつれてエコーを見るなら13週ぐらいから20週くらいまでがベストだと思います。 なぜなら全身が可愛らしくエコーに写るからです。 もう27週だと大きすぎて、体の一部(頭とか足とか)しか一度に写らないので、それを主人に見せても???という顔をされてしまいます。 全体が写ると本当に可愛いですからご主人もパパになるんだなって感動されると思います。 A ベストアンサー ・アイスクリーム(メーカーで製造され、カップや袋に入っているもの)を 販売するだけでも、保健所より「営業許可証」(アイスクリーム販売業)が必要と思います。 (都道府県により違う場合もあり確認必要) ・市販のアイスクリームをトッピングしたりする場合は、「飲食店営業」 の許可証が必要です。 ・アイスクリーマーなどの器具で製造せず、市販のアイスクリームを使用しても 「許可証」がいると思いますので、近くの保健所に相談されたほうが言いと思います。 ・ソフトクリームは野外では、許可になることは、無いでしょう。 屋内のイベントでも、自動殺菌機能が付いていない機械での製造は、 許可をしてくれません。 ・乳類の製造や取扱には、保健所が大変厳しいですので、営業を考えておりますようでしたら、 保健所と綿密に相談しながら行ったほうが、早く営業できると考えます。 設備が出来上がり営業しようとしても、許可が下りなければ営業でされません。

次の

【あさイチ】クリームクレープの作り方!脇雅世さんのおかず系クレープのレシピ(2月18日)

クレープ の 作り方

クレープを作る際、焼くときはフライパンとホットプレートの2種類になりますよね。 まずはフライパンでの焼き方からご紹介します。 フライパンでクレープを焼く際に気を付けることは、サラダ油を使うこととフライパンを温めておくことです。 生地にバターが入っているので、フライパンに引くのはサラダ油がおすすめです。 まず、フライパンに油を少量引き、2~3分強火でフライパンを温めます。 その後中火に落とします。 シッカリと生地を混ぜてから、お玉でフライパンに生地を回し入れます。 生地を流し込む時に小さく『ジュワーッ』と音がするくらいが適温になります。 この時生地が均等になるように素早く広げましょう。 そうしないと厚く固い生地になってしまいます。 薄い生地にするためにはスピード勝負になります。

次の

クレープの焼き方

クレープ の 作り方

薄力粉 ・・・75g• グラニュー糖 ・・・30g• 全卵 ・・・2個• バター ・・・20g• 牛乳 ・・・250ml 焼く大きさや厚さによって変動はありますが、だいたい10枚前後焼き上がります。 また、フライパンはくっつかないようにテフロン加工の物を使いましょう! 作り方 ボウルに ふるった薄力粉とグラニュー糖を入れて軽く混ぜ合わせます。 別のボウルで全卵をよく溶き、薄力粉とグラニュー糖の入っているボウルに加えて、全体がよく馴染むまで混ぜます。 次に焦がしバターを作ります。 鍋にバターを入れて火にかけ、色が変わってくるまで中火にかけます。 最初しゅわしゅわと大きめの泡が立ちますが、だんだんと小さな泡になってきます。 鍋を傾けてみて、泡の下のバターが上の写真くらいに茶色く色づいたら火を止め、粉と卵を合わせたボウルに注ぎよく混ぜ合わせます。 焦がしすぎは苦くなってしまうので注意しましょう! ボウルに牛乳を3回に分けて注ぎ、 少しずつ伸ばすように混ぜ合わせます。 全て混ざったら目の細かいザルで濾してダマを取り除き、ラップをして1時間ほど生地を休ませます。 1時間経ったら、フライパンにバターを入れて中火にかけて溶かします。 バターが溶けたら ペーパーでバターをフライパン全体に伸ばしつつ余計なバターを拭き取っていきます。 あと、フライパンの温度を下げるために、水で濡らした布巾(タオルでも可)を近くに置いておきましょう。 フライパンの温度が高い状態で生地を注ぐとすぐに固まってしまい、厚さにムラができてしまいます! 生地が分離している可能性があるので、 注ぐ前によくかき混ぜておきます。 一度フライパンの底を濡れ布巾に当てて温度を下げてからフライパンに生地を注ぎ、中火にかけながら生地が固まるまでフライパンを回し傾けて厚さをならします。 上の写真のように周りが少し色づいたら、パレットナイフやフライ返しを生地の下に差し込んで剥がれやすい状態にし、生地を指でつまんでひっくり返します。 point熱かったり生地が破れるのが心配な方は、一度大きめの皿に空けてから、加熱していない面を下にしてフライパンに戻し入れましょう! 裏面は軽くサッとだけ焼き、大きめの皿に空けて粗熱をとります。 2枚目以降は バターは塗り直さず、フライパンの底を一度濡れ布巾に当てて軽く熱を取ってから生地を注ぎます。 また、焼きあがったクレープをどんどん重ねてしまうと蒸気で蒸れてしまったり、くっついてしまうので冷めるまでは一枚ずつ広げて置いておきましょう(冷めたら重ねて大丈夫です)。

次の