即位礼正殿の儀 虹 反応。 天皇陛下即位礼正殿の儀の海外の反応!虹の写真や奇跡の1日|treLABO|ドラマ映画の再放送やDVDレンタル・無料動画情報サイト

海外「この古い伝統が大好きだ!」即位礼正殿の儀を観た海外から称賛の声(海外の反応)

即位礼正殿の儀 虹 反応

「即位礼正殿の儀」天皇陛下が国内外に即位を宣言 本日22日午後1時頃、国内外からおよそ2000人が出席する中、天皇陛下が即位を国内外に宣言される「即位礼正殿(せいでん)の儀」が、厳かに皇居・宮殿「松の間」で執り行われました。 陛下は「国民の幸せと世界の平和を常に願い、国民に寄り添いながら、憲法にのっとり、日本国および日本国民統合の象徴としてのつとめを果たすことを誓います」と述べられました。 今夜、午後7時20分から宮殿で海外の賓客らを招いた祝宴「饗宴(きょうえん)の儀」が催されますが、台風19号の被害拡大のため、パレード「祝賀御列の儀」は11月10日に延期されたました。 まるで平安絵巻のような天皇陛下の「即位礼正殿の儀」の中継を観た海外の方たちや、日本の皇室に好意を寄せる方たちから多数のコメントが寄せられていましたので一部をご紹介します。 facebook. facebook. 海外の名無しさんを翻訳しました 美しい! 皇后様、天皇陛下のご多幸をお祈りいたします! カナダから日本を祝福!! 🎊🎉 海外の名無しさんを翻訳しました 正直なところ、雨は日本にとって 非常に重要な儀式に劇的な背景を追加するね。 グアムから、ご盛運を願ってる! 海外の名無しさんを翻訳しました なぜかわからないが… 俺はこの古い伝統が大好きだ! 海外の名無しさんを翻訳しました おめでとうございます。 日本が大好きだ。 美しい国、そして天皇… 海外の名無しさんを翻訳しました コロンビア、米国、英国から おめでとうございます! ご多幸をお祈りします! 海外の名無しさんを翻訳しました 日本が大好き! ミャンマーへいらしてください! 海外の名無しさんを翻訳しました 日本の天皇陛下、万歳!! 海外の名無しさんを翻訳しました 天皇陛下に敬意を! 素敵な人たちと素敵な国! 海外の名無しさんを翻訳しました 天皇とすべての家族にグッドラック! 日本を誇りに思ってる! 海外の名無しさんを翻訳しました この新しい時代に全ての日本人へおめでとう🎌🎌 海外の名無しさんを翻訳しました 素晴らしい、そしてすごく興味深いね… 海外の名無しさんを翻訳しました 非常に印象的な天皇陛下、そして美しい皇后様だ… 海外の名無しさんを翻訳しました 90年代半ばからマサコ妃のファンなんだ。 彼女は皇室の中で一番美しい! 彼女が日本の新しい皇后であることをとても嬉しく思うよ。 おめでとうございます日本、アメリカから! 海外の名無しさんを翻訳しました 多くの国がすでに日本を基準として置いてるんだ。 繁栄し続け、常に他の国のモデルとして役目を果たしてほしい! 海外の名無しさんを翻訳しました 天皇皇后陛下と皇室、日本の政府と日本の人々に最高の敬意を!.

次の

海外「この古い伝統が大好きだ!」即位礼正殿の儀を観た海外から称賛の声(海外の反応)

即位礼正殿の儀 虹 反応

「カッコ良すぎる」「天皇陛下にしか使えないスキル」 話題のきっかけになったのは、NHK中継で解説役を務めた京都産業大学准教授・久禮旦雄氏の言葉だ。 22日の東京は、前日からの雨が降り続き、特に午前中は雨脚が強まるタイミングも。 宮殿中庭に立つはずだった職員が屋内に留まるなど、即位の礼の進行にも一部影響があった。 ところが、ハイライトというべき「即位礼正殿の儀」が行われる13時が近づくと、都内では雨が急に弱まる。 千代田区のJ-CASTニュース編集部でも、雲の合間から青空が見えるように。 場所によっては虹も浮かぶなど、天候の鮮やかな変化に、SNS上では「神秘的」といった声が多く上がった。 こうした中飛び出した「エンペラーウェザー」という「パワーワード」に、ツイッター民は一斉に食いついた。 「カッコ良すぎる」「天皇陛下にしか使えないスキルなの... 昭和天皇は数々の「晴れ男」伝説 「エンペラーウェザー」の言葉が生まれるきっかけになったのは、久禮氏の解説の通り、天皇陛下の祖父にあたる昭和天皇だ。 昭和天皇の「晴れ男」ぶりは生前から有名で、 ・1928年、即位の礼の前日は雨だったが、当日(11月10日)は晴れる。 ・1964年の東京五輪で、前日まで3日連続で雨が降っていたが、出席した開会式(10月10日)では青空が広がった。 ・1972年の札幌五輪でも、前日は雪だったが、開会式は晴れ(2月3日)。 ・訪欧(1971年)、訪米(1975年)の際にも行く先々で好天に恵まれる。 移動中には、季節的に珍しいオーロラとも遭遇。 ・地方巡幸の際に「傘が必要だったことはめったにない」(産経2016年7月12日付朝刊) といったエピソードが残る(過去の新聞報道、気象庁の天候データなどを参照)。 こうした昭和天皇が「もたらす」天気を称して言ったのが、「天皇晴れ」という言葉である。 「エンペラーウェザー」はその英訳で、訪欧・訪米時に評判を呼んだ(産経2000年6月16日付朝刊)。 ところで、天皇陛下は逆に「雨男」との評判がある。 朝日新聞デジタルの2013年11月29日付記事によると、宮内庁関係者の間では以前から有名なエピソードだという。 一方でこの記事によると、上皇さまも皇太子時代には「雨男」だったが、即位後にはお出ましの際、好天に恵まれることが多くなったとか。 なお、皇室の祖神として祀られる天照大神(アマテラスオオミカミ)は、太陽の神として知られている。

次の

即位礼正殿の儀|平成から令和へ 新時代の幕開け|NHK NEWS WEB

即位礼正殿の儀 虹 反応

天皇陛下が「即位礼正殿の儀」で即位を内外に宣明されたことを受け、海外メディアも22日、高い関心を持って好意的に報道。 中韓両国も友好的な反応を示した。 (北京 西見由章、ソウル 桜井紀雄、平田雄介、パリ 三井美奈) 中国 国営新華社通信(英語版)は22日、即位礼正殿の儀について「古式ゆかしく高度に儀式化されている」と言及。 インターネット上では「伝統を感じる」「5千年の歴史を持つ中国は伝統文化をとうに失ってしまった」とうらやむ声もみられた。 一方、中国外務省の華春瑩(か・しゅんえい)報道官は22日の記者会見で「今後の中日関係がよりよくなっていくことを期待している」と述べた。 韓国 韓国政府は22日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が天皇陛下に外交ルートを通じて親書を送ったと明らかにした。 内容は公表しなかった。 安倍晋三首相にも即位礼正殿の儀に出席した李洛淵(イ・ナギョン)首相が24日に面会する際に文氏の親書を手渡す。 韓国では李氏の出席と安倍首相との面会が関係改善の糸口になるかに注目が集まっている。 陛下については、平和や過去への反省を強調してこられた経緯から好意的な報道も目立つ。 聯合ニュースは、陛下が昨年3月ブラジルで開かれた世界水フォーラムで李氏と会われた際、ビビンバなど「韓国料理がとても好きだ」と話されたと紹介。 「韓日外交に肯定的に作用するとの期待交じりの見方もある」と報じた。 PR 英国 英BBC放送(電子版)は22日、朝からの激しい風雨が即位礼正殿の儀が始まるころに収まったと報道。 「東京の空に虹が現れた」とする会員制交流サイト(SNS)の投稿写真や、皇居周辺に駆けつけた男性の「歴代の天皇陛下よりも身近に感じる」という声を紹介しながら、祝賀ムードを伝えた。 英紙ガーディアンは皇位継承資格のある男性皇族の数は限られているとして、日本国民の間で「皇位継承の危機」への懸念が高まっていると報じた。 フランス 仏紙ルモンド(電子版)は22日、「いくつもの言葉を話す天皇、皇后両陛下は初めてだ」と報道。 上皇陛下と同様に平和を希求される一方、「現代的で国民と打ち解けたスタイル」をお持ちのようだと評した。 仏国営テレビは即位礼正殿の儀について、東京から「厳かな式典が行われた」と伝え、天皇陛下が憲法にのっとり「日本国民統合の象徴としての務めを果たす」と宣明されたことを強調した。

次の