ニンフィア 育成。 【ポケモン ソード&シールド】スカーフ型ニンフィアの育成論(種族値・努力値・技構成など)│ホロロ通信おすすめゲームと攻略裏技最新まとめ【ホロロ通信】

【ポケモン剣盾】ニンフィア育成論・厳選・対策

ニンフィア 育成

ポケモンソード・シールド(剣盾)で可愛くて強い ニンフィアの育成方法、夢特性(隠れ特性)、技構成や色違い、持ち物について紹介します。 2倍にはならないがフェアリータイプになる) 隠れ特性がオススメです。 イーブイの隠れ特性(きけんよち)を持っているイーブイを進化させると、隠れ特性ニンフィアができあがります。 レイドは確率が低いためオススメしません。 種族値 ・努力値配分 HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ 合計 95 65 65 110 130 60 525 努力値は「HP232・特攻252・素早さ20」に振り特殊アタッカーとして活躍させましょう。 オススメ技 技 タイプ 分類 威力 命中 ハイパーボイス ノーマル 特殊 90 100 でんこうせっか ノーマル 物理 40 100 マジカルフレイム 炎 特殊 75 100 はかいこうせん ノーマル 特殊 150 90 シャドーボール ゴースト 特殊 80 100 あくび ノーマル 変化 - - マジカルフレイムは特攻1段階ダウンさせる効果があります。 あくびは次のターンから眠り状態にする(タマゴ技)。 隠れ特性による効果でノーマルタイプ技は威力1. 2倍なのでみがわり貫通できる ハイパーボイスは威力108、はかいこうせんは威力180まで強化されます。 タイプ相性・持ち物 倍率 タイプ 4倍 - 2倍 鋼・毒 0. 5倍 虫・悪・格闘 0. 25倍 - 無効 ドラゴン 持ち物は のどスプレー(音系攻撃をすると特攻1段階UP)、こだわりメガネ(同じ技しか使えないが特攻1. 5倍)がオススメです。 とつげきチョッキ(特防1. 5倍+変化技だせなくなる)で特防を硬くするのも人気です。 のどスプレー入手方法(、10BPで入手)、こだわりメガネ(スパイクタウン、25BPで入手) 戦い方 特攻と特防に特化しており、 特殊系では最強クラスのポケモンです。 みがわり対策として強くみがわりをしてくる耐久性の高いポケモンには「ハイパーボイス(音技)」が貫通し有効的です。 隠れ特性+強力技でノーマル技が強化されるため、一撃で倒すことができる。 倒す対策 物理防御の種族値が65と弱いため、 先制+物理で倒していくのが有効策です。 先手を取られると特殊攻撃で大ダメージとなるので先制で倒していきましょう。 ポケモン剣盾の攻略をまとめました。 お役立てください。

次の

【ポケモン剣盾】超硬チョッキ「ニンフィア」でキョダイラプラス対策!!【ニンフィア育成論】

ニンフィア 育成

稀少な単タイプである。 ブイズ特有の補助技の豊富さも相まって器用な動きが期待でき、 第六世代では主軸としても補完としてもかなりの採用率を誇ったポケモン。 第七世代では以下の通りマイナス要素が多く、個体数は激減している。 フェアリータイプの増加 稀少だったフェアリータイプが大幅に増加。 採用段階でのライバルが増え採用機会が激減した。 特にみがわり貫通技・先制技を持つ上に種族値も似通っており、一致水技で鋼タイプにも強いは強力なライバル。 またそれに伴い毒・鋼タイプのポケモンと技の需要が高まり、以前よりかなり弱点を突かれやすくなってしまっている。 不一致めざパ程度では崩れない高い特殊耐久と高火力一致物理鋼技を持つトップメタのはまさに天敵。 フェアリースキンの弱体化 倍率が1. 2倍に下方修正されたことで確定数の変動が生じており、調整の見直しを余儀なくされる。 また、新要素であるZワザにはフェアリースキンが適用されないのも難点。 ハイパーボイスの過去作教え技化 ハイパーボイスを使用するためには過去作での育成が必須になった。 育成難易度が上がるだけならまだしも、ルールによっては使用不可能になる。 ニンフィアの存在意義を大きく左右する技だけに影響は大きい。 トリプルバトルの廃止 ニンフィアがKP上位をキープし続けていたトリプルがルールごと廃止された。 活用機会という観点で見ると小さくない打撃である。 以上の点から、第六世代のような活躍は難しくなったと言える。 とはいえ高火力音技を扱える重火力アタッカーという個性は健在であるため、適材適所での活用が求められる。 最新世代の考察はに、 前世代の考察はにあります。 攻撃技 タイプ 威力[スキン] 命中 追加効果 備考 ハイパーボイス 無 90[162] 100 - フェアリースキン対象技。 みがわり貫通。 ダブルでは相手全体攻撃。 はかいこうせん 無 150[270] 90 行動不可 フェアリースキン対象技。 行動不可が痛い。 タスキ潰しに。 催眠対策や、ねむるとあわせて。 みがわり貫通。 ダブルでの単体攻撃に。 サイコショック 超 80 100 - 対毒。 サイコキネシスは覚えない。 めざめるパワー - 60 100 - 相性補完の地面や、4倍狙いで炎など。 変化技 タイプ 命中 備考 あくび 無 - 流し技。 起点作りに。 めいそう 超 - 特攻・特防を補強。 ねむる 超 - 回復技。 カゴのみやいびきとあわせて。 ねがいごと 無 - 回復技。 主にサポート用。 リフレクター 超 - 味方の物理耐久を強化。 サポート用。 ひかりのかべ 超 - 味方の特殊耐久を強化。 サポート用。 バトンタッチ 無 - 後続の無償降臨や、めいそう・みがわりとあわせて。 みきり 闘 - ダブル用。 ふういんに強い。 型考察 敢えての物理火力型 特性:フェアリースキン 性格:いじっぱりorゆうかん 努力値:HP252 攻撃252 または各種調整 持ち物:火力UPアイテム 確定技:おんがえしorすてみタックルorギガインパクト 選択技:でんこうせっか/とっておき/アイアンテール 特殊ATと思わせつつの物理AT。 ちなみに鉢巻フェアリースキンすてみタックルで無振りガブリアス確定1 あとは物理技なに覚えるかが問題だ。 とはいえ物理受けのヌオーを等倍で半分持っていけてたので十分という話もある。 命の珠での捨て身は中途半端に削れるせいで反動がかなり痛かったので 球を選ぶのであればメインは捨て身タックル以外にした方が良いと思う。 自分はとっておきをメインにしたので抜いたものの、恩返しメインでいくなら電光石火も必須で良いと思う。 ただ、抜群が取りにくいせいか大きく残る場面が多いので電光石火は使いたい場面が少ない印象。 特殊型だろうと思われるせいで特殊受けに交換してくる事が多いので 出したターンは自由に動きやすいのと、相性悪いのは欠伸で流せるのも良い。 守るや身代わりは欠伸や願い事との相性が良好なので、とっておき1本で3枠変化技もありかなと。 鋼技対策に甘えるなんかを積むのも有りだと思う。 ヘド爆は流石に痛い バトンで防御をガン上げして出してあげるとクチートのヘッドも受けられる。 火力不足で最速型には出来ないのでバシャやペンドラーで加速も積んでからのバトンが理想的。 単体で活躍するのは難しいものの、サポート技が優秀なのでバトンから出れば十分居座れる。 そこまでして出さないといかんのかというのはネタ型なのでと答えるしか無いけど、 出ればなかなかに厄介なので相手が対応に困るのが良くわかって面白い。 とっておきの場合は3枠変化技のほうがうまく動いていたと思う 火傷は誘いにくいものの麻痺火傷で機能停止するので身代わりは欲しい。 バトンでAを2段階積んであると殆どで確1が取れていたので、ビルドアップから繋げた時の抜き性能は高かった。 毒鋼技以外でこの子を抜くのはなかなか難しいので、弱点保険の採用もありかもしれない。 ルカリオは天敵なので見かけたら選出を避けたほうが無難。 クチートはBさえ積んであれば抜けるものの無振りでの目安はB3積み以上。 バナはかなり厄介なものの、エスパー技があり選出時点で圧力がかけられるせいかあまり出てこなかった。 印象としては特性のおかげか種族値のわりに意外と火力がある印象。 のろい積めれば元々の耐久も相まって防御のある重火力型のアタッカーになれる。 のろいで消費したダメージを眠るで回復して相手に絶望を与えることも可能だ。 突っ張ってくるヌメルゴンを鴨にできるのも美味しい。 おおきなねっこを持てば与えたダメージをほぼ丸ごと 97% 吸い取れる。 毒物にキスする罰ゲームを防ぐためにサイコショックもあるとニンフィアちゃん大歓喜。 竜のサブウェポンのどくづき程度ならドレインキッスで平気で受けられる。 瞑想は抜いたほうがいいかもしれないが。 ゴツメは格闘に受け出す時にはなかなか効く。 あとメガガルーラにも効果はそこそこある。 特に捨て身タックルには。 オボンのお陰で瞑想が安定して積める。 物理受けにはめいそうで突破する。 物理特殊どちらかに特化させて、片方の積み技だけ入れるのもあり。 積み技を見ると相手は物理か特殊に交換してくるので、流し際に反対の方も積む。 鈍い瞑想どちらも火力が上がるので、相手からしたらどちらで攻撃してくるかわからない。 ・・・無駄が多いとも言う。 きりふだ型 特性:フェアリースキン 性格:ひかえめ 努力値:特攻252 他調整 持ち物:メトロノーム、カゴのみ 確定技:きりふだ 選択技:めいそう、みがわり、ねむる、ねがいごと、まもる、あまえる など フェアリースキン破壊光線はロマン。 と言われてはいるが、 あっちはムーンフォース2発よりも火力があり、ラス1相手へ性能からガチ環境でもそれなりに実用性がある。 真のロマン砲はこのきりふだである。 PP1で放たれるきりふだの威力は一致、スキン補正込で390という 圧 倒 的 火 力。 メトロノームとめいそうを組み合わせてさらなるロマンを追及することも可能。 他の技はきりふだを発射するために補助を主体に。 同じくロマンを追及した全積アシストパワーには流石にかなわない。 なんとか止めた相手の希望を打ち砕く元祖ロマン砲の2段構えで、ロマンティックが止まらない。 タイプ一致スキンからのとっておきはなんと273になり、フェアリータイプの通りの良さで大ダメージを与えることができる。 また、のろいがないと多少心もとないので確定に。 トリルに組み込めば先制無双できるのでゆうかんもあり。 石化が欲しい場面がいくつかあったけど、発動に時間がかかってしまうのでお好みでどうぞ。 この型と関係ないが鉢巻かたきうちでもH252メガガルはギリギリ確2。 味方と特性をスワップし「ノーマル技の威力1. 3倍+攻撃範囲修正」または「高威力のタイプ一致フェアリー開拓」を狙っていく。 自身の素早さ種族値が60と低いため特化するか切り捨てるかの調整が悩みどころ。 ・スキン受け取りに適したポケモンまとめ :A120からの一致物理技、特性威嚇。 S45 :タイプ一致ハイパーボイス、威嚇受けで火力アップの特性勝ち気。 S45 :タイプ一致神速、一致1. 5倍+スキン1. 3倍となるためBWはりキッス(一致1. 5倍+特性1. 5倍)より火力は下がる。 スワップサポートとしておさきにどうぞ・このゆびとまれ習得可、こっちがメインと言えなくもない。 S80 :A135からの大爆発(不一致最大火力)、特性頑丈。 S25 :同じくA135から大爆発、特性クリアボディで一致バレパン持ち。 S70 :タイプ一致大爆発、ただし火力はギガグロスに及ばない。 特性クリアボディor頑丈、トリル起動可。 S50 :スキルスワップでオンバーンの防音を貰いつつ、フェアリー化した爆音波を放つ擬似的なメガチルタリスとなる。 S123 カプ・コケコ:持ち腐れ気味のA115をタイプ一致化させた恩返しで再現させる。 S130 カプ・ブルル:こちらもA130がありながらじゃれつくを覚えないため、恩返しで擬似じゃれつくに変化させる。 スキスワを使えるメロメロボディ持ちはニンフィアのみ。 異性が出ても特殊アタッカーだった場合、接触技を使ってくることは絶望的。 しかしゆうわくによって特攻を半分にしてしまえば、非ダメージ期待値はメロメロ状態と同じとなる。 普通の接触物理アタッカーの場合は、願い事・リフレクター・つぶらなひとみで試行回数を稼げる。 注意すべき点 フェアリースキンにより高性能のノーマル技を一致フェアリー技として撃てる。 特にハイパーボイスはみがわり貫通・全体攻撃のため非常に受けづらい。 メガネやチョッキ、ねむカゴなど型も豊富。 ブイズ特有の補助技も完備。 対策方法 防御が低いので弱点を突ける物理アタッカーは有利。 とはいえ後出しは困難。 フェアリー半減でもめざパやあくびに注意。 チョッキやラムカゴがあれば安定。 音技無効のぼうおんや、いえき等での特性無効化も有効だが、汎用性に欠ける。 ニンフィア対策の筆頭。 フェアリー半減・高耐久の物理アタッカー。 とつげきチョッキが主流だが、ねむカゴエンテイならあくび対策にもなり完璧。 めざ地に注意。 チョッキやふうせんがあれば概ね有利。 メガネにはかなしばり、補助技にはアンコールやちょうはつを撃てる。 めざ地はもちろんサイコショックにも注意。 チョッキ持ちは厳しい。 毒タイプ(、等) 攻守共に有利だが、めざ地やサイコショック、あくびなど課題も多い。 鋼タイプ(、、等) 毒タイプ同様、相性面で有利。 やはめざ炎に要注意。 覚える技 レベルアップ• イーブイ 3rd 4th BW BW2 6th SM 技 威力 命中 タイプ 分類 PP 1 1 1 1 1 てだすけ - - ノーマル 変化 20 16 15 9 1 1 なきごえ - 100 ノーマル 変化 40 1 1 1 1 1 たいあたり 40 100 ノーマル 物理 35 1 1 1 1 1 しっぽをふる - 100 ノーマル 変化 30 - - 21 23 1 ほしがる 60 100 ノーマル 物理 25 8 8 5 5 5 すなかけ - 100 じめん 変化 15 - - - 9 9 つぶらなひとみ - 100 フェアリー 変化 30 23 22 13 13 13 でんこうせっか 40 100 ノーマル 物理 30 - - - 10 17 スピードスター 60 - ノーマル 特殊 20 30 29 17 17 17 かみつく 60 100 あく 物理 25 - - - 20 20 リフレッシュ - - ノーマル 変化 20 42 43 25 25 25 とっしん 90 85 ノーマル 物理 20 - - 29 29 29 あまえる - 100 フェアリー 変化 20 36 36 33 33 33 バトンタッチ - - ノーマル 変化 40 - - 37 37 37 すてみタックル 120 100 ノーマル 物理 15 - 50 41 41 41 とっておき 140 100 ノーマル 物理 5 - 57 45 45 45 きりふだ - - ノーマル 特殊 5• 技マシン No.

次の

【ソードシールド】ニンフィアの種族値、わざ、特性など能力と入手方法【ポケモン剣盾】

ニンフィア 育成

ニンフィアの覚える技一覧 レベル技 Lv. 覚える技 タイプ 威力 命中 PP 基本 - - 20 基本 60 100 25 基本 - - 40 基本 - 100 40 基本 90 85 20 基本 - - 20 基本 40 - 15 基本 40 100 35 基本 120 100 15 基本 - 100 30 基本 60 100 25 基本 - 100 20 5 - 100 15 10 40 100 30 15 - 100 30 20 60 - 20 25 - - 30 30 50 100 10 35 - - 10 40 - - 10 45 - - 10 50 95 100 15 55 140 100 5 わざマシン No. 覚える技 タイプ 威力 命中 PP 2 40 100 20 8 150 90 5 9 150 90 5 10 60 - 20 15 80 100 10 17 - - 30 18 - - 20 19 - - 25 21 - - 10 24 50 100 15 25 - - 10 29 - 100 20 31 - 100 15 33 - - 5 34 - - 5 39 70 100 20 40 60 - 20 41 - - 20 46 50 100 10 47 - 100 20 76 60 100 15 79 70 100 5 87 50 100 10 89 - - 10 92 75 100 10 教え技 覚える技 タイプ 威力 命中 PP 100 100 5 過去作でのみ覚えられる技 覚える技 タイプ 威力 命中 PP 50 95 30 - 85 15 - - 5 40 100 15 おんがえし - 100 20 きりふだ - - 5 しぜんのめぐみ - 100 15 シンクロノイズ 120 100 15 70 100 15 - 90 10 - - 20 ひみつのちから 70 100 20 フラッシュ - 100 20 - - 15 - - 10 めざめるパワー 60 100 15 - - 10 やつあたり - 100 20 ゆうわく - 100 20 40 100 30 リフレッシュ - 100 20• 鎧の孤島攻略ガイド 注目記事• データベース• お役立ち• 人気記事• ポケモン図鑑 分類別• 世代別ポケモン一覧• ワイルドエリア 攻略情報• ストーリー攻略 攻略チャート• トレーナーバトル• お役立ち• 育成論• 新着育成論• 人気の育成論• パーティ レンタルパーティ• パーティの対策• 掲示板• お役立ち 初心者におすすめ• やり方・方法まとめ• 新要素 鎧の孤島からの新要素• 剣盾からの新要素• English Walkthrough Wiki 英語版)•

次の