横田クルミ。 【楽天市場】ベビーキルト キット ベビーキルト おくるみ 883R カントリーママ ベビー 手作りキット 横田 ykt 手芸の山久:手芸の山久

カボチャとクルミのスコーンのレシピ・作り方

横田クルミ

こんにちは、Kazumiです。 今回は、横田基地前の国道16号沿いの「フレッシュベーグルHOOP(フープ)」を紹介します。 リビング多摩の中でも、何回か取り上げられていますが、「HOOP」は日々進化しているんです! 最新メニューやモーニング情報をお伝えしますね。 お店はこんな感じです。 駐車スペースもたっぷりあるので、小さいお子さんや赤ちゃんを連れたママやファミリーも立ち寄りやすいですね。 このカンバンが目印です。 中はこんなオシャレな感じ。 今は、クリスマスモードになって、インスタ映えしそうな小物があちこちに。 食べ放題、飲み放題のモーニングで朝から大満足 7:00〜10:00(Lo 9:30)は、モーニングセットがお得です。 ベーグル、今日の料理、オニオンスープ、ゆで卵、コーヒー、オレンジジュースぜーんぶ食べ放題で、なんと680円! セルフなので、自分のタイミングで取りにいけます。 ベーグルもいろいろな種類が用意されています。 今回の今日の料理はソーセージとマッシュポテト。 その時によって変わります。 土日祝も、やっているので、基地前の16号沿いを眺めながら、ゆったりと過ごすのはいかがですか?Wi-Fiもあるので、スマホやタブレットも安心して使えますよ。 ベーグル食べ放題セットはお得! 今回、私はモーニングタイムではなくランチに訪問。 頼んだのは、「日替わりスプレッド(667円)」。 ベーグルにつけて食べる日替わりスプレッドが、4種類ついています。 この日は、写真のようなラインナップ。 クリームチーズをベースに、クルミ、ブルーベリー、プレーン、カボチャでした。 プラス350円でベーグル食べ放題とドリンク、プラス500円ではベーグル食べ放題と、サラダ・スープ・ドリンクが付くお得なセットになります。 ベーグルのお代わりを頼みました。 4分の1に切られたベーグルが沢山!欲張っちゃいました。 食べ放題は、いろいろな種類のベーグルがたっぷり食べられますね! ハンバーガーも味わえます 最近注目されているのが、自家製バンズを使ったグルメハンバーガー。 ナイフとフォークもありますが、バーガー袋も付いているので、がっつり食べられます。 一緒にいった友人は、写真の「HOOPバーガー(880円)」を頼みました。 他にも、このハンバーガーパテに特製ローストビーフを合わせた「ミートマウンテンバーガー(1480円)」は、びっくりするほどボリューミー。 次回、挑戦したいです! インスタ映え必至のレインボーベーグルに注目! 食べるだけでなく、ベーグルやハムの販売もしています。 インスタ映えしそうな人目を引くレインボーベーグル(203円)は、ニューヨークでも人気だそうです。 たくさんの種類が販売されているのでお土産や、お持たせにもいいですね。 毎月10日は5種類のベーグルが、なんと100円に! 毎月10日は「Hoop」の日として、5種類のベーグルが100円になります! 11月10日は、プレーン、いちじく、クランベリー、トマトジェノベーゼ、抹茶ホワイトチョコでした。 5種類はお店で決めるみたいですが、どれも100円以上するものばかりなので、お得です! ラインナップは毎月変わり、その時期の人気商品が多いようです。 冷凍保存で1カ月保つので、お手頃なときに買っておくと、食べたい時にいつでも食べられますね。 には、新メニューの紹介や、HOOPの日のベーグルなどが掲載されています。 クリスマスバージョンのかわいいベーグルが新登場! 「サンタベーグル (250円)」アップルシナモン生地にカスタードクリームとドライアップル入り)と、「トナカイベーグル(250円)」(黒糖生地にメープルウォルナッツスプレット入り)と、 クリスマスカラーがかわいい「クリスマスリースベーグル (220円)」の3種。 見るからにウキウキです。 発売当日から、話題になっています。 クリスマスがより楽しめますね! これから、ウインターシーズン。 冬バージョンのメニューも、もうすぐ登場するそうです。 そういえば、福生のアメリカンハウスはこのHOOPのすぐ裏にあるんですよ。 ハウスは金、土、日、祝のみの11:00~17:00オープンです(入場無料)。 ハウスの中の家具やレイアウトもインスタ映えしますよ。 お腹が一杯になった後、ちょっと散歩するのもいいかもしれませんね。 JR青梅線牛浜駅から徒歩10分。 特派員No. 特派員No. 043• 特派員No. 292 新しいお店を知ったらとにかく行ってみたくなっちゃう好奇心旺盛ママです!• 特派員No. 特派員No. 405 大人の魅力で迫ります!• 特派員No. 438 行ったお店のアレルギー対応をご紹介!• 特派員No. 特派員No. 661 パン屋巡りが大好き!• 特派員No. 666 旅行とわんこが大好き• 特派員No. 849 食べることが大好きです!• 特派員No. 850 パンに魅了されています? 特派員No. 851 おいしいもの、たのしいことが大好きです!• 特派員No. 852 街角の小さなお店が大好きです• 特派員No. 853 美味しく癒される場所が大好きです• 特派員No. 854 地元民目線で多摩の魅力をお伝えします!• 特派員No. 855 ちょっとお洒落でまた行きたくなるカフェやレストランなどをご紹介して行きま。 また食材ショッなどもチェッ• 特派員No. 特派員No. 966 じぶんの目で見て確かめたい!• 特派員No. 特派員No. 968 ライター経験を活かし、頑張ります!• 特派員No. 969 新しいものが大好き!• 特派員No. 970 立川のグルメ女王になりたい!• 特派員No. 971 美味しいごはんでパワー全開!• 特派員No. 972 生きることは食べること!一食入魂!!.

次の

【楽天市場】ベビーキルト キット ベビーキルト おくるみ 883R カントリーママ ベビー 手作りキット 横田 ykt 手芸の山久:手芸の山久

横田クルミ

がおいしい! ゲストさん 20:32• がおいしい! ゲストさん 20:23• がおいしい! ゲストさん 20:21• がおいしい! ゲストさん 20:15• がおいしい! ゲストさん 20:10• がおいしい! ゲストさん 20:08• がおいしい! ゲストさん 20:08• がおいしい! ゲストさん 20:06• がおいしい! ゲストさん 20:02• がおいしい! ゲストさん 19:59• がおいしい! ゲストさん 19:55• がおいしい! ゲストさん 19:25• がおいしい! ゲストさん 19:22• がおいしい! ゲストさん 19:21• がおいしい! ゲストさん 19:20.

次の

皇室の血筋を引く横田めぐみさんの息子が『金正恩』 ※韓国と北朝鮮と天皇家 : 世界の真実や報道されないニュースを探る ■地球なんでも鑑定団■

横田クルミ

私は糖尿病で、5年位前から治療しています。 慈恵医大の横田先生について以前何かで聞いたことがあったので、さっそくこの本を購入しました。 この本に書いてあることを、日常生活で実践していきました。 その結果、なかなか下がらなかったヘモグロビンA1Cも日々の血糖値も下がり、ほぼ正常値に収まるようになりました。 足の神経障害もウソのように無くなりました。 こんなところにヒントがあったのか!って思いました。 これが私の感想です。 また、この種の本について、これから読者になるかも知れない方々に対してのものなので、実践、経験してから、レビューは書くべきだと思います。 私自身が経験してることなので、人から違う意見を言われても「それが何か?」って感じです 笑。 結果オーライなんですね。 この本には感謝、感謝です! これからも楽しみです。 ありがとうございます。 東京慈恵会医科大学助教の研究者の著書です。 私は以前から、山田豊文氏がマグネシュウムの重要性を訴えていたので、マグネシュウムは、かなり、意識し採取している、 ただ、彼以外にマグネシュウムを評価する著書を探しても余り、無いのが現状だったので、著者の本を手にした時は、直ぐに購入した。 食べ物等の摂取の仕方は、良く解る内容になっているが、サプリメントは、著書でも指摘しているように、実は、単体のマグネシュウムが無かった私自身も、ネットで海外の輸入品を購入ていたが、最近は、マツモトキヨシ等で、単体のマグネシュウムは購入出来る、 この辺は、この本の内容に追加してもらいたい。 この著書は、糖尿病にマグネシュウムを薦めているが、糖尿病の基本的な要因の糖質について、全く言及されていないのが、もう少し、糖質制限の治療方法を考察してから、この著書を書くべきではないのか? 確かに、一部の予防などの考えは賛同出来るが、マグネシュウムだけで、糖尿病治療を薦めるのは、余りにも安易な見解では無いのか? 現代社会ではカルシュウムの摂取量は増えていて、それが幾つかの健康被害を招いている、それをマグネシュウムバランスをあげて、防止するのは解るが、それが、マグネシュウム単体で、糖尿病治療を薦めるには、チョット説得力はない、もう少し臨床データー等欲しいところだ、 ただ、どの様にマグネシュウムを採取するかは、良く解る内容になっている。 全体的に、糖尿病患者には、お勧め出来ない内容だが、マグネシュウムに興味のある方は、読む価値は有ります。 「太っていないのに糖尿病になる日本人が多いのはなぜか?」という疑問に「現代の日本人はマグネシウムが慢性的に不足しているからだ」と結論づけている本。 そもそも、あることの原因を一義的に何かに帰するような発想は嘘くさいと考えるべきで、その意味ではこの本もあまり真に受けずに読む方がいい。 しかしこの著者が勧めている食べ物は、蕎麦、バナナ、わかめ、とうふ、さかな、緑色野菜、しいたけ、ひじき、いも、なっとう、ごま、とうもろこし、くるみなどであり、仮に著者のマグネシウム不足仮説が誤っていたとしても、これらのものをバランスよく食べていれば糖尿病で無くたって健康になるだろうというものばかりだから、心配はない。 けれども逆に言えば、「すぐに『これ』を食べなさい」などという思わせぶりなタイトルで読者の関心を引いた割には、本の半分以上を使って散々糖尿病のメカニズムに関する能書きを垂れた挙句に、とくべつに変わった食べ物を勧めるわけでもなく、ごくごくありふれた無難な食品を満遍なく勧めているだけであり、これなら「脂っこいものや高カロリーの食事を避けて体に良いと言われているものをバランスよく食べなさい」と言えば済む話ではないかと思ってしまう。 つまり、これらの食品を摂っていればそもそも体に悪いはずはないのだ。 しかも、健康になったらなったで「著者のおかげです」という読者が出てくるかもしれず、ある意味でこの著者はうまく「逃げを打っている」というか、「どっちに転んでも大丈夫」というところで本書を書いているという気がしないでもない。 タイトルからの期待に反して、何かキレ味がない本である。 著者は「はじめに」の中で「寸暇を惜しむ現代人読者の方々のために、先に概要を申し上げます」といって本書の結論にあたる部分をまとめて書いているが、このまとめはよくできている。 寸暇を惜しまない読者でも立ち読みでここだけ読めば充分だろう。

次の