イオン 銀行 カード ローン 審査 落ち た。 イオン銀行カードローンの審査期間(時間・日数)は?審査結果の連絡はいつ?

イオン銀行カードローンの増額方法。増額審査に落ちたらどうする?

イオン 銀行 カード ローン 審査 落ち た

イオン銀行カードローンの魅力は、 上限13. そのため、なるべく利息を節約したいという方に選ばれるカードローンと言えるでしょう。 そんなイオン銀行カードローンですが、 利用できるのは審査に通過した人のみです。 一般的にカードローンという金融商品はどれも審査があり、それに落ちてしまうと利用できません。 イオン銀行カードローンも例に漏れず、 審査落ちしてしまう人が一定数いるのです。 すでに審査に落ちてしまい、審査に落ちた理由が気になる人や、緊急でお金を用意したいと考えている人は、 下のボタンから「イオン銀行カードローンの審査に落ちる理由」まで進むことができます。 緊急でお金を用意したいという人は、まずは審査落ちする理由を理解してから、他の方法を検討してみてください。 イオン銀行カードローンの審査には、 在籍確認があります。 これはイオン銀行が、申込者の勤務先に電話連絡をする行程です。 勤務先に電話連絡をして、あなたが会社に在籍をしているのか確かめます。 イオン銀行カードローンの利用が可能なのは、安定して収入がある人だけです。 そのため、職の有無を確認して、お金を貸しても大丈夫か確かめます。 この際の応答で特に問題がなければ完了します。 この会社への電話連絡ですが、避けることができません。 この行程が終わるまでは、審査は完了しないのです。 3:信用情報を確認 申し込み内容の確認、会社連絡での収入状況の裏付け、信用情報の確認。 全ての工程が完了したのち、イオン銀行の担当者が融資の可否を見極めます。 全ての要素から、 「返済能力が十分にあるか」という点が確かめられるのです。 返済能力が低い人は、踏み倒しのリスクがあるとして、審査に落とされてしまう可能性があるでしょう。 この審査が長引いてしまう人は、 審査に通過する基準ギリギリの人です。 反対に、返済能力に関して問題がないという方は比較的スムーズに審査に通過するでしょう。 イオン銀行カードローンの審査時間 イオン銀行カードローンでは、審査時間について具体的に公表されていませんが、イオン銀行の公式HPには以下のように記載されています。 審査時間に最短でも2営業日かかる理由として、警察庁データベースへの照会に時間がかかることがあげられます。 警察庁データベースへの照会が審査時間を長引かせている イオン銀行カードローンの審査時間が長引く原因は、審査の工程で 警察庁データベースへの照会が行われるためです。 この照会はイオン銀行カードローンのみならず、他の銀行カードローンでも義務づけられています。 この工程では、申込者と暴力団・犯罪組織との間に関係がないことを確認しています。 この照会に最低でも2営業日かかるため、審査結果がわかるまでにどんなに短くとも2営業日かかってしまうと言えるのです。 審査に時間がかかるため、イオン銀行カードローンを含め銀行カードローンは、 すぐにお金を用意しなければならない人にとって不向きであるといえます。 イオン銀行カードローンの審査に落ちる5つの理由とは カードローンの審査に通過するのに必要な最低限の年収額に決まりはありません。 審査は、勤務先や勤続年数などその他の項目と合わせて総合的に行われるからです。 ほぼ確実に言えることは、年収が低い場合は少額しか借りれないという点です。 これは、金融業社は年収の3分の1までしか個人へお金を貸し出しできない規制と、その金融業社で利用実績のない新規の申込者にはやや保守的に借入枠を設定する傾向があるためです。 逆に言えば、少なくとも申込額の3倍以上の年収が必要になります。 また、一般的に金利の低い銀行は審査が厳しいため、例えば年収が200万円以下など日本の平均額を下回る方は、消費者金融へ申し込む方が通過率が高いと言えます。 審査に落ちる理由3:他社借入が多すぎる イオン銀行のカードローン審査だけではなく、ローンの審査時は基本的に過去の返済内容も確認されます。 特に 過去5年以内に金融事故 クレジットカードの強制解約や利用停止、債務整理など が信用情報に記載されている場合、返済に対する姿勢に問題があるということで、信用を得られなくなります。 信用情報がブラックになる代表的な例は以下のとおりです。 延滞 過去に他のクレジットカードやローンの返済で、返済遅れをしていると、「延滞」という記録が信用情報に記載されます。 具体的には61日以上もしくは3ヶ月以上の返済遅れをしてしまうと、ブラックになっていしまいます。 強制解約 なお、クレジットカードやローンを過去に強制解約になった方も信用情報がブラックになってしまいます。 例え、延滞にならない短期返済遅れだとしても、何回も繰り返ししていると、利用実績が悪いとみなされてしまいます。 そうなった場合、強制解約となる可能性も否定できません。 債務整理 過去に利用したクレジットカードの代金やローンで借りたお金の支払いができなくなってしまった人も、信用情報がブラック化します。 弁護士や専門機関を利用した公的な制度により、問題を解決した場合でも、信用情報がブラックになりますのでご注意ください。 金融事故を起こした人を「ブラック」などと呼ぶことがあります。 ブラックとなった人は、事故を起こした履歴が消えるまで、正規の金融業社からローンが組めなくなります。 クレジットカードを作ることも、場合によっては携帯電話の契約もできません。 金融事故には複数の種類がありますが、意外と多いのが、携帯電話料金の2ヶ月以上の滞納です。 金融業社が審査などで利用する信用情報は、ローンやクレジットカードの返済履歴や利用実績がメインですが、携帯電話、特にスマートフォンの場合は月々の通信費と合わせて端末代を分割で支払っているケースが多く、この分割払い部分が未納となると信用情報に傷がつくことになります。 審査状況によっては、数日、時間がかかると考えておきましょう。 何か不明な点がございましたら、 イオン銀行のローン専用ダイヤルがございますので、そちらに問い合わせてみましょう。 どうしてもお金が必要な時の打開策 どうしてもお金がないと困るのに、イオン銀行カードローンで審査落ち…そんな状況でも お金を用意できないリスクは無視できません。 「家賃が払えそうにない」 「クレカの代金支払いを忘れていた」 「公共料金もまだ払っていない」 本当にお金が必要な状況にあって困っている方は、他の選択肢も検討してみてください。 他のカードローンに申し込み直すのも1つの方法 イオン銀行カードローンで審査落ちした場合、 他のカードローンへ新たに申し込みをするのもひとつの手です。 審査というのは 各金融機関で基準が異なるため、1社の審査が通らなかったからといって、必ずしも全て審査落ちするとは限りません。 大手消費者金融に目を向けてください 他のカードローンに申し込むなら、視野を広げて大手消費者金融にも目を向けてみましょう。 もちろん、大手消費者金融も厳正な審査を行っているため、誰しもが利用できるとは限りません。 しかし、 銀行と消費者金融では審査の仕組みが異なるので、以前とは違った結果になることも考えられるでしょう。 大手消費者金融は成約率を公開している ちなみに、大手消費者金融の中には投資家向けのIR情報で 成約率を発表している企業もあります。 例えば、大手消費者金融のひとつであるプロミスの成約率は、 46. 審査落ちしている人もいますが、 お金を借りられている人がいるのも事実。 改めて申し込み先を選ぶ際は、こういった点に着目しても良いでしょう。 大手消費者金融は早ければ即日融資にも対応している 大手消費者金融は審査が最短30分。 早ければ即日融資にも対応しています。 手続きにあたっては 特定の銀行口座を作る必要がないので、手続きも非常にシンプルです。 今日・明日中にお金が必要、そういった状況の方には大手消費者金融がおすすめでしょう。 おすすめのカードローンはこちら プロミス• 本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。 本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。 ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。 当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。 本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。 編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。

次の

イオン銀行カードローンは甘い?審査落ちする原因をまとめました

イオン 銀行 カード ローン 審査 落ち た

Contents• イオン銀行の住宅ローンにすると言ったときの営業マンの反応は? 不動産売買をするときには、担当の営業マンがつきますよね。 営業マンは自社と繋がりの深い銀行の担当者との付き合いがあります。 営業マンのお客を銀行に紹介し、 ローンを借りてもらうことで 営業マンは 紹介料をもらっています。 だから、営業マンは自社と繋がりのある銀行のローンを使わせようとしてきます。 特に買う側が意見しなければ、 営業マンは 勝手に銀行に仮申請をし始めます。 そして勝手に、住宅ローン手続き 代行手数料を私たちに請求してきますので要注意! 私は営業マンに勝手に銀行を決められるのがイヤだったので、 自分でイオン銀行の住宅ローンを申請しますと言いました。 「うちの系列の銀行の方が お得ですよ?」とか 言い出すかな?と思っていましたが、意外にもそんなことはありませんでした。 頭金なし• クレジットカードの請求額が多かった• 家賃を一度滞納したことがある この3つです。 頭金なしがダメ? 頭金なしのフルローン申請は、今時珍しいことではありません。 だから、そんなに大きな問題ではないと思っていました。 しかし、やっぱり 頭金なしはかなり 信用度が低くなるみたいです。 借り入れ金額は少なくても、 年収300万円代の 低収入家庭なので最初から足切りされたのかな? という思いはあります。 クレジットカードの請求額が多いから? 預金通帳のコピーも提出しているので、通帳から読み取れる不利な部分はここかな?と思いました。 わが家は何でも払える限りクレジットカードで支払っています。 公共料金も、ガスも電気も買い物も家賃もできるものは全てです。 その方がポイントが貯まっていいですから^^ しかし この クレジットカードの請求額が毎月給料の 7割に達していました。 クレジットカードの支払い額も給料も銀行には筒抜けですので、 わが家が日々 貯金をするほどの余裕はないことは もろバレです笑 実際は月に2万程度貯金しつつ、 ボーナスも丸々貯める状況ですので生活が苦しいわけではないです。 しかし、 数字だけ見るとこの家庭は余裕ないなって印象になるだろうと予想はつきます。 福祉職という安定で真面目な印象を与える 職業が 情状酌量として考慮されるのは 地方銀行だけみたいですね。 家賃を1度滞納したことがあるから? 1度だけうっかり家賃の引き落としの日に、銀行残高が足りないときがありました。 ローンを申請する1年前のことです。 そのとき たった 1度うっかりしただけでしたが、滞納は滞納です。 こういう 滞納の事実も銀行にはしっかり伝わるようなので、滞納した履歴も良くなかったのかな?と考えています。 すべり止めの銀行を簡単に用意しておくには を利用しましょう! 住宅ローンは本審査に落ちたときのことも考えよ! 私は住宅ローンを組むことになったときにいろいろと調べました。 どの銀行が自分にあっているかな?お得かな?と考えた末に「 イオン銀行」を選びました。 ここしかない!と思って申請した結果が アウトです。 いくらこっちが運命の相手だと思っていても、 申し込んでみるとあっさり フラれるなんてことはよくある話です。 なのに、いざ自分のこととなると 落ちるはずがないという 盲目的な考えにいたってしまいます。 これあるあるですかね^^; 私のように盲目的な失敗をしないように、 住宅ローンをネットバンクで組みたいならば、 ようにしてください。 第一志望がダメでも、第二志望に受かれば万々歳です。 私なんて第一志望に落ちたために、地方銀行に飛ばされました。

次の

イオンカードの審査に落ちる人の傾向とは?次に検討したい2枚のカード

イオン 銀行 カード ローン 審査 落ち た

このページでわかること イオン銀行カードローンBIGの保証会社は、「イオンクレジットサービス(株)」「オリックス・クレジット(株)」となっています。 よってイオンのクレジットカードなどを普段使いしている場合には、信用保証情報を照会するうえで、審査にはかなり有利になると言えるでしょう。 ただし同カードにおいて 過去に支払いの延滞がある場合、 奨学金、 携帯料金などを滞納している場合には、 審査落ちしてしまう可能性が高くなっています。 詳細は本文を参考にしてください。 イオン銀行カードローンってどんなローン? まずはイオン銀行カードローンについて簡単にまとめていきます。 申込方法 ・インターネット(パソコン、スマホ) ・店舗窓口 金利(年率) 3. 銀行系カードローンらしい低金利と、800万円という大きめの限度額を備えています。 ただ、14時までの審査申し込みに対しての回答が即日で得られるのはとても便利ですね。 イオン銀行の普通預金口座を持っていれば、ローンカードを待たずに振込キャッシングができます。 本人情報書類もマイページからアップロードするだけでOKです。 イオン銀行カードローンではその日のうちに借りられる? イオン銀行カードローンでは、14時までに審査を申し込めば、原則その日のうちに審査結果の回答があります。 例え土日祝日であっても14時までであればOKなので、大変ありがたいサービスです。 イオン銀行の口座を持っていれば、イオン銀行口座へ振込ができるので早く借りれることはできます。 ただし、イオン銀行の普通預金口座がない場合は、5日ほどして送られてくるローンカードを待たなければいけません。 イオン銀行に預金口座がない場合は、あらかじめ開設しておくか、他のカードローンの利用を考えましょう。 イオン銀行カードローンの在籍確認はどんな感じで行われるの? 審査の段階では他のカードローン同様、在籍確認は職場に電話連絡が行われます。 在籍確認を回避することはできませんので、予め職場の方に「電話があるかも」と言っておくとスムーズです。 もちろん担当者は個人名で在籍確認を行いますので、カードローンの利用がバレてしまうことはありません。 また、 土日祝日で職場が休みの場合、在籍確認が取れないと即日融資を受けられない場合があります。 審査が取り下げられてしまうおそれもありますので、できれば午前中の早い時間に申し込みを済ませてしまいましょう。 インターネットからWEB完結申し込み時の大まかな流れ イオン銀行カードローンではインターネットからWEB完結申込みが可能です。 公式HPの「カードローンお申込み」からスタート。 本人情報や勤務先の情報を入力、申込みを完了する。 本人確認書類の提出、在籍確認の後、審査結果の通知がある。 普通預金口座を持っていればそのまま振込融資で利用開始。 ローンカードは最短5日程度で到着するので、その後はATMから利用可能。 絶対イオンカードローンの審査に落ちたくない!チェックするべき2項目とは 「 銀行カードローンの審査って厳しい」と漠然と考えていませんか? 確かに消費者金融に比べ銀行系カードローンの審査は厳しいと言われています。 その理由はどこにあるのでしょうか。 イオンカードローンに審査を申し込むとき、チェックしてほしいポイントは次の2つです。 イオンクレジットサービス、オリックス・クレジットの支払い延滞はありませんか? イオン銀行カードローンBIGは、イオンクレジットサービス株式会社、オリックス・クレジット株式会社の信用保証を受けられなければ利用することができません。 例えばイオンのクレジットカードを持っていて、支払いを延滞したことがある場合には審査の段階で「 信用ならない」と判断されてしまい、 審査落ちすることがあります。 またローン支払いなどでオリックス・クレジットを利用したことがある場合も同様です。 つまり銀行系カードローンの審査では「 保証会社」と「 銀行」の審査を受ける必要があります。 これが審査が厳しいと言われている大きな原因であると言えるでしょう。 ただ、実質的には保証会社の信用保証があれば銀行側は貸したお金を回収できます。 つまり、いかに自分の金融取引における信用情報を守れているかが重要になります。 これらの金融履歴(クレジットヒストリー)は、審査の段階で必ず照会されます。 過去5年間の間に2か月以上の支払い延滞の覚えがある場合には要注意です。 申込書の内容がスコアリングされます。 自分の属性を高めよう イオン銀行カードローンだけでなく、他の業者であっても、申し込み時には自分の個人情報をたくさん記入する必要があります。 それらはまず機械的に細かくスコアリングされ、点数化されます。 これによって出た点数によって本審査へ進むことになります。 なかでも 重視されるのは「 収入」「 勤続年数」などの返済能力を判断する部分です。 収入は400万円以上、勤続年数は10年以上が最も高い点数になると言われています。 アルバイトやパートの方であっても、収入が安定していることを証明できれば融資を受けられる可能性は充分にあるのです。 反対に、これらの条件を充たしていても過去に滞納経験がある場合は要注意。 個人信用情報に異動情報が記録されている場合には融資不可とされることもあります。 イオンカードローンの審査に通った人の体験談。 アルバイトでもOKです! では、ここからは実際にイオンカードローンの借入審査に申し込み、通過したという方10名にアンケートにお答え頂きましたので、プロフィールとあわせてご紹介していきます。 52歳受付業務の女性 借り入れ目的 生活費と歯の治療費の補填のため 融資額 50万円 雇用形態 アルバイト 年収 200万円 勤続年数 3ヶ月 他社借入 なし A. 大学4年間分で借りている奨学金を15,000円を、3ヶ月滞納したことがあります。 これに加えて、勤続年数があまりにも短すぎたということと、すでに複数社から多額の借り入れがあったということが原因だったと思います。 結論:イオンカードローンの審査に通った人・通らなかった人から見る6つの条件とは? アンケートに答えて頂いた方々からの調査結果をまとめると、イオンカードローンの審査には次のようなポイントがあることがわかりました。 審査に通った人に見る要チェックポイント• イオンカードローンでは、アルバイトやパートであっても融資を受けられる可能性がある• 他社からの借入がない場合は審査で有利• 過去に滞納や延滞の記録がなく、希望融資額が少なければ融資OKの場合が多い 審査に通らなかった人に見る要チェックポイント• 過去の支払い滞納が信用情報に残り、審査不可とされている• 特に他銀行系カードローン、奨学金の未納などには注意が必要• 他社からの借入があった場合には審査では大きなマイナスポイントとなる 今回のイオンカードローンのアンケートでは回答者に女性が多かったです。 日頃からスーパーなどで利用している方が多いことがわかりますね。 審査に通った方としてご紹介したお二人はどちらも勤続年数の短いアルバイト・パートという雇用形態でした。 また、他社からの借入がなく、 過去に滞納経験もなかったことが大きなポイントとなっています。 逆に審査に落ちてしまった方たちの共通点は、過去に延滞したことがあり、他社からの借入があった、ということでした。 特に 奨学金を日本学生支援機構(JASSO)から借りている場合、 3か月以上滞納してしまうと全国銀行信用情報センターに金融事故として登録されてしまうことになります。 また他社からの借入があった場合、スコアリング段階では大きくマイナスされてしまうことになります。 申し込みの際には予め支払額を減らしておくなどの対策が必要です。 イオンカードローンの審査に落ちた人が今すぐできる5つの対処法 それでは、イオンカードローンの審査に落ちてしまった人は、その後どのような対処法を講じるべきなのでしょうか。 信用情報が大事。 申し込みブラックに要注意! 申込書に不備があったり、審査対象外だった場合も含め、一度審査に落ちてしまったら…。 その後半年間は再度申し込み、他社申し込みをするべきではありません。 一度カードローンの申し込みをした段階で、その情報は各業者が提携している個人情報信用機関に約6か月間保持されることになります。 その間は何度審査を受けても、その情報が照会されてしまいます。 やがて、借り逃げや多重債務のリスクから、各業者は「 申し込みブラック」として認識するようになるのです。 一度申し込みブラックと認識されてしまえば、支払の延滞や滞納がないにもかかわらず、それと同様の対応をされてしまうことになりますので注意が必要です。 どうしても気になる?情報開示請求で滞納履歴を調べよう 過去に支払いの延滞があった場合、その後5年間は金融履歴に事故情報として記録が残り続けることになります。 これが消滅しているか確認するには、各信用情報機関に問い合わせ、情報開示請求を行う必要があります。 JICC:消費者金融や信販会社の支払いで延滞した場合• CIC:主にクレジットカード利用支払いで延滞した場合• 全国銀行個人信用情報センター:銀行や銀行系カードローンで延滞した場合 特にCICではスマートフォンからの開示請求も行うことができます。 イオンクレジットサービスを利用している場合には一度確認しておくのもアリでしょう。 また 自己破産や個人再生などの債務整理を行った場合、完済から最長10年間は新たに融資を受けることができません。 スコアリング審査で重要視される属性を育てよう スコアリングと呼ばれる申込書の点数化においては、自分の属性をいかに高められるかがポイントになります。 もちろん嘘偽りなく記入することは大前提です。 嘘は必ずバレて審査に落ちてしまいますので真実だけを記入しましょう。 「 家族構成」「 持ち家」「 職業、勤務先」などももちろん重要です。 ですがこれらは、そう簡単に変えていけるものではありませんよね。 しかし、「 収入」や「 勤続年数」、「 他社借入」などは、意識すれば少しずつ変えていける属性です。 すぐに再申込みできずやきもきするかもしれません。 その間にこれらの属性を育てていく意識を持つことを心掛けてみてください。 クレヒスってなに?あなたはスーパーホワイトになっていませんか? クレヒスとはクレジットヒストリー、つまり個人の金融における取引情報のことです。 主にクレジットカードの支払い、ローンの支払いなどが当て嵌まります。 これらのクレヒスをもとに、各貸金業者はその人が信用できるかどうか判断しているというわけです。 ただ、このクレヒスが全くない方のことを「 スーパーホワイト」と呼ぶことがあります。 20代の若い方、新社会人になりたての方に多いのですが、 現金主義の30代~50代の方は要注意です。 クレジットヒストリーはそのままあなたの金融における信用度に直結します。 万が一にもまとまったお金が必要になったとき、スーパーホワイトであったばっかりに融資を受けられない…。 なんてことのないよう、 日頃からクレジットカードを使う習慣を持つことも視野に入れてみてくださいね。 希望融資上限額をできるだけ抑えてみる。 審査を少しでも通りやすくするコツ 過去5年の間に支払いの延滞がなくても、 希望融資上限額(借入極度額)をできるだけ抑える、というのは大きなポイントのひとつ。 はじめから数百万円単位の高い極度額を設定してしまうのはNGです。 返済可能かどうかきちんと調べられ、結果として審査の目を厳しくしてしまうことがあります。 まとまったお金が入用になったときでも、 可能な限り借入額を抑え、無理なく返済していける程度の極度額に抑えることが、融資を受ける上でのコツといえます。 まとめ:信用保証がすべて!毎月の支払いを審査の有利に変えよう アンケート調査結果から、 イオン銀行カードローンはアルバイト・パートの方でも借入ができるということがわかりました。 銀行カードローンは消費者金融に比べ審査が厳しいです。 ですが、保証会社の関係上、日頃からイオンのクレジットカードを使っていて、かつ支払いの延滞がない方は、審査でもかなり有利になると言えそうです。 毎月の支払いを欠かさず行うことで、クレヒスが育ち、信用情報の照会のうえでも大いに貢献してくれることでしょう。 ただし、 過去5年の間に2か月以上の支払い延滞、過去10年間に自己破産などの債務整理を行っている場合は、時が流れていくのを待つしかありません。 その間に自らの属性を育て、少しでも審査に通りやすくなるよう努めていく必要があります。

次の