艦これ 水上機基地建設。 【艦これ】備蓄 の ススメ

【艦これ】備蓄 の ススメ

艦これ 水上機基地建設

メンテナンスや長時間触れないときにおススメの遠征をご紹介します。 艦これでは毎月1~2回メンテナンスとアップデートが11:00~19:00の時間帯で実施されます。 メンテが入っているときは艦これにログインできず、遠征も回せません。 普段とは違う遠征を出すことになって迷ってしまいませんか?? そこでこの記事では 時間毎や欲しい資源ごとにおすすめな遠征をピックアップしました。 中でも私がおすすめするのが、• 北方航路海上護衛• 水上機基地建設• 水上機前線輸送 という長時間遠征3つです。 この三つの遠征は 燃料とボーキサイトの入手量も多く、大成功させることでバケツ(高速修復材)を確定でもってくるんですね。 【目次】• 時間別で見るお得な遠征 時間を気にしないならマンスリー遠征や艦隊決戦援護作戦がおすすめ。 7時間以内なら「水上機前線・東急系・鼠輸送」がおすすめ 水上機前線輸送を軸に東京急行系のどちらかとバケツが貰える鼠輸送を合わせるのがおすすめです。 鋼材を中心に集めたい方は東急系2つ出すのがいいでしょう。 まだ残っているならマンスリー遠征「南西諸島離島防衛作戦」をやっておきましょう。 この3つで遠征出すと弾薬が微増ですが、その代わり燃料と鋼材、ボーキサイトの収入がいいですね。 大成功でバケツ2と開発資材1個が確定で貰えるのも美味しいです。 こちらもマンスリー遠征「南西諸島離島防衛戦」「ミ船団護衛 一号船団 」が残っているならやってしまいましょう。 一番美味しい。 大成功させるとより美味しいですね。 メンテの前日寝る前遠征でそのままメンテ明けまで出すのもいい感じですよ。 例によってマンスリー遠征が残っているならまずやっておきましょう。 欲しい資材で見る遠征まとめ 燃料が欲しいなら「北方航路・水上機基地・東急弐」がおすすめ 燃料が欲しいあなたには 「北方航路海上護衛・水上機基地建設・東京急行弐」 がおすすめです。 もしくは大成功でバケツが貰える「タンカー護衛・水上機前線輸送」などもいい感じです。 仕事・学校その他で朝触れない場合は「艦隊決戦」が最強。 弾薬が欲しいなら「東京急行・鼠輸送・資源輸送」がおすすめ 弾薬がほしいあなたには 「東京急行・鼠輸送・資源輸送」 の3つがおすすめ。 ただし第二期艦これでは3-2キス島でのダメコン周回が遠征よりもぶっちぎりで貯まるので参考程度に。 航空機輸送はご覧の通り鋼材は美味しいものの、燃料弾薬でマイナスになってしまいます。 (自然回復中ならおすすめ) 二期ではクルージングでの鋼材集めに効率良い場所がないので、計画的にためていきたいですね。 ボーキサイトは「囮機動・MO作戦・水上機基地」がおすすめ ボーキサイトがほしいあなたには 「囮機動・MO作戦・水上機基地建設」 がおすすめ。 囮機動・MO作戦ともに燃料と弾薬が持って行かれるのがちょっと気になりますが、ボーキサイト自体が貯めにくいので我慢。 出来れば燃料弾薬の自然回復中に貯めておきたいですね。 まとめ|水上機基地建設・北方航路・水上機前線がいい感じ 寝る前やメンテナンス中の遠征は触らない時間や欲しい資源に合わせて出すのが一番いいです。 ただ二期実装のマンスリー遠征の報酬がどれも優秀なので基本的にはそちらから優先でやっていきましょう。 それ以外であれば• 水上機基地建設• 北方航路海上護衛• 水上機前線輸送 の3つが個人的なおすすめ遠征です。 3つとも 大成功で資源報酬が大きく、バケツ3つが確定。 メンテ前の超長時間遠征は「艦隊決戦援護作戦」で決まりです。 you-on-the-horizon1987.

次の

【艦これ】水上機母艦について。千歳、千代田の話なのですが、軽空母にする前...

艦これ 水上機基地建設

これを俗に「自然回復」と呼びます。 自然回復には上限が設けられており、これは母港メニュー「戦績表示」から確認することができます。 赤点線内「最大備蓄可能各資材量」が自然回復の上限をあらわしています。 上限値は司令部レベルのレベルアップに応じて徐々に 上がっていきます。 司令部レベル 最大備蓄可能各資材量 Lv 1 1,000 Lv 50 13,250 Lv 99 25,500 Lv 120 30,750 ちなみに、「最大備蓄可能」という文言を見ると「それ以上は備蓄ができないのかな?」と思ってしまいますが、実際には 自然回復域を上回ると時間ごとの上昇がストップするだけで、遠征などで得た資材はそれ以上に備蓄することが可能です。 その場合の各資材の備蓄上限は300,000(30万)となっています。 資材課金はオススメできない アイテム屋では各種資材も売り出されています。 しかし、 ポイントがとても割高に設定されているため、あまりオススメできません。 もちろん金銭感覚は人それぞれですので、べつに割高感を感じないという場合には課金しても構わないのですが、「ゲーム内(遠征)でバリバリ手に入るものにお金を使うべきか?」という点はよく考える必要があります。 また、もっと優先すべき課金アイテムが他にありますので、そちらにポイントを使ってから考えても遅くないと思います。 また時にもそれなりの量を消費します。 出撃・入渠ともに 大型艦を運用しだすと消費がかさむので、戦艦や空母を運用するようになったら残量に気を遣う必要があります。 建造でも、1回に300以上を消費するようなレシピを回したりすると一気に不足してきます。 また、のちのち開設できる 「基地航空隊」システムでも大量に消費します。 開発でもある程度の量を消費しますが、弾薬や鋼材ほど派手に減ることはないでしょう。 燃料を得られる遠征 短時間から長時間まで多くラインナップされており、比較的、備蓄がしやすい資材と言えます。 特に時間効率に優れる遠征として、「海上護衛任務」「北方鼠輸送作戦」「東京急行(弐)」が挙げられます。 弾薬とのバランスを考えながら遠征をチョイスできればなお良いです。 砲系装備の開発では、鋼材と共にかなりの量を消費することになります。 建造でも一定量の消費があります。 弾薬を得られる遠征 燃料とおなじく、対応する遠征は多めになっています。 「長距離練習航海」「海上護衛任務」「東京急行」がもっとも時間効率の良い遠征ですが、30分間隔で「長距離練習航海」を出し続けるのは少々大変かもしれません。 開発でもある程度の量を消費します(特に砲系装備や電探の開発では大量消費になります)。 また大型艦が大きな損害を受けた際には、入渠時に大量の鋼材を消費します。 なお 不要な艦を解体すると、それなりの量の鋼材が得られます。 鋼材を得られる遠征 序盤では鋼材狙いの遠征がすくなく、「長距離練習航海」や「海上護衛任務」のオマケで得られる鋼材をチマチマと貯めていく感じになります。 「東京急行」「東京急行(弐)」の効率が突出しているので、燃料・弾薬目的でこれらの遠征を回すようになると自然と増えていきます。 ID 遠征 時間 獲得物 編成条件 12 資源輸送任務 8:00 50 250 200 50 (0~1) (大成功1 【旗艦】Lv4以上 【編成】駆逐or海防x2、自由x2 14 包囲陸戦隊撤収作戦 6:00 280 200 30 (0~1) (大成功1) 【旗艦】Lv6以上 【編成】 軽巡x1、駆逐x3、自由x2 15 囮機動部隊支援作戦 12:00 300 400 (0~1) (大成功1) 【旗艦】Lv8以上 【編成】空母or水母x2、駆逐x2、自由x2 37 東京急行 2:45 380 270 (0~1) 【旗艦】 Lv50以上 【艦隊合計】 Lv200以上 【編成】軽巡x1、駆逐x5 ドラム缶x4必須(3隻以上に分けて搭載必須) 38 東京急行(弐) 2:55 420 200 (0~1) 【旗艦】 Lv65以上 【艦隊合計】 Lv24 0以上 【編成】駆逐x5、自由x1 ドラム缶x8必須(4隻以上に分けて搭載必須) ボーキサイト 空母関連の要素で多く消費 なんと言っても 艦載機の補充時に多く消費します。 空母の運用時には燃料・弾薬とは違った視点での資材管理が求められ、やや難易度が上がると言えます。 また 航空機の開発、空母の建造でも大量に消費します。 「航空機を開発しすぎて、艦載機が補充できなくなってしまった……」などとなっては本末転倒なので、空母を出撃させるために一定量はキープしておきたいところです。 ボーキサイトを得られる遠征 実用的な遠征が少なく、もっとも貯めづらい資材となっています。 このため遠征に頼り切るのではなく、 消費量を減らして節約するという視点も持ちたいところです。 最近追加された「ボーキサイト船団護衛」が期待の星ですが、レベル条件に加えてステータス条件が厳しめに設定されているので注意してください。 なお「防空射撃演習」を40分おきに出すのがもっとも時間効率が良いのですが、手間がかかるため、あまりオススメはできません。 確率の良い「長距離練習航海 」をメインに、どうしてもという場合に「対潜警戒任務」を出していく……といった感じになるかと思います。

次の

【艦これ】備蓄 の ススメ

艦これ 水上機基地建設

まだ戦力足らんしとか 時間そこまでない方は、 出来る範囲で十分です。 むしろ無理しないでください。 いつかイベントで甲チャレンジしてみたい方 出来る準備の中でも、 誰でも簡単可能なのが備蓄です! 新規着任して 初めて参加したイベントをなんとか丙で完遂し、 次のイベントで甲勲章を狙った私 この時の甲勲章はゲロまみれかもしれん。 でも大丈夫! この時活躍してくれた艦娘は今でも現役どころか強くなってますし 一度甲難易度を経験した事で、 どこに照準すれば良いかが何となく分かりました。 早いうちから 甲照準 にしておくとあら不思議 イベント後の5-5とかヌルく感じること請け合いです。 連合艦隊じゃないってだけでもう、 案外イケルじゃん!ってなります 2万で十分とか、自然回復勿体ないとか 資源もバケツも0からイベント甲攻略出来るしとか…。 それは慣れてる人、それでしっかり照準定められる人だから出来る事です。 私みたいなずぼら感覚だと、後々メンドクサイ事になるので 出来る準備はしておくに限る! って結論になりました。 慣れてる人ほど 長期スパンで考えてるっぽい イベントでRTA走る人、先行勢や検証してる人、 信じられないような縛りプレイで完遂する人 そんな人達ほど、事前準備が入念です。 そして イベントやってる頃には、もう次のイベント見越した行動始めてます。 たぶん無意識と言うか、それが当たり前な感じっぽいです。 満遍なく育成するためにも必要です。 EOなどやる場合は逆に割り切って使える様に、日ごろから貯めるクセを付けましょう。 ・入渠ドックは常に3つ埋めておく 1つはバケツ運用する場合のために空けておきましょう。 週単位で全艦修理を終えるのを目安にし、1日以上かかる艦は敢えてバケツを掛けるのはアリ。 ・空母育成は演習 or 5-2噴進砲レベリングで十分 割合撃墜もろもろはwikiで確認を 演習でも艦載機を積まないか、艦戦だけで攻撃機は使わない。 1か月も放り込んでおけばLv80以上は十分可能。 5-2は噴進砲1本だけで1隻ずつしか出来ない でもOKです! むしろ大破すれば自動帰還する & 消費が抑えられるので安心です。 軽量編成でバシーボーキ回収も、プラス収支に出来るように調整しましょう。 試しに1週間 これだけでも違う 出撃・消費を控える、これらを徹底すれば1週間で見違えます。 10万を越えた辺りから感覚も変わってくるので、備蓄が楽しくなったりします。 通常海域ではなく、あくまで イベント照準にする メリハリを付ける事で 普段の感覚が全然変わっていきます。 余った資源はフリーな期間で消化して、自然回復まで落とすも良し。 ギリギリのスリルを楽しみたい方はそれも良し。 ただ、 イベントは期間が決まってます! そこで資源もメンタルもすり減らして、時間に追われながら回復を測るよりも、 照準を合わせた 事前の準備 をオススメします。

次の