デザート・ヒルズ・プレミアム・アウトレット。 デザートヒルズ・プレミアム・アウトレット・ツアー ~日本語ガイド付~|オプショナルツアーの予約はJTB

デザートヒルズプレミアムアウトレット (DESERT HILLS PREMIUM OUTLETS)

デザート・ヒルズ・プレミアム・アウトレット

カリフォルニア最大級!120以上のテナントが入った巨大アウトレット「デザートヒルズ」。 日本ではアウトレット店舗の無いブランド多数!たっぷりお買い物をお楽しみ頂けます。 LA近郊には数軒のアウトレットがありますが、中でも一番人気なのが、120以上のテナントが入った巨大アウトレットの「デザートヒルズ」。 広大な規模に合わせて滞在時間も5時間とたっぷり。 心ゆくまでお買い物に専念できる究極のツアー。 欲しかったものが信じられない値段で買えるかもしれない、ワクワクがショッピング好きにはたまりません!一番人気はやっぱりトリーバーチ、ケイトスペード、プラダ、フルラ、コーチ、ナイキ等で、アメリカ系のブランドが特に安く手に入ります。 ホテルに戻った後 気付いても市内と異なるので、容易に返品や交換ができません。 返品の代行もこちらではできません。 あらかじめご了承下さい。 このツアーはオンタリオまたはアナハイム経由の可能性があります。 途中の交通事情により、ホテル着の時間が遅れる場合がありますので、同日のナイトツアー参加はお勧めできません。 【催行曜日】火・木・土.

次の

【デザートヒルズ アウトレットショッピング ツアー】 旅行記

デザート・ヒルズ・プレミアム・アウトレット

プレミア・ロケーション!• デザートヒルズに来る理由• ブランドストアがある• その他もろもろ全部ある!• で、デザートヒルズの実態• デザートヒルズに来る必要のない人• ハイエンドなブランド品は特に買わない人• 時間に余裕がない人• それでもデザートヒルズでしょ!• ちょっとアドバイス• 欲しいサイズが無かったら?• 夕方はまぶしい• アウトレットへのアクセス• 周辺情報• 後書き プレミア・ロケーション! デザートヒルズのアウトレットは南カリフォルニアで一番規模が大きなアウトレットなので当然ですが、とても大きいです。 そして何より、プレミアムアウトレットを運営するSimonグループは、このデザートヒルズのアウトレットは「プレミア・トラベル・ロケーション」として、力を入れている店舗の一つです。 2014年に100億ドル規模の大きなリニューアルをしているので、それ以前にこのアウトレットに来たことがある人は、さらにグレードアップされている現在のアウトレットにびっくりすると思います! 現在の店舗数は179店舗です。 この右の建物新たに追加されたショッピングエリアです。 もともと駐車場でした。 デザートヒルズに来る理由 ブランドストアがある ロサンゼルス近郊の他のアウトレットとの大きな違いはここです。 グッチ、プラダ、フェンディ、ディオール、ベルサーチ、サンローラン、フェラガモと言ったハイエンドのお店(直営店)がたくさんあります。 また、Ermenegildo Zegna(ゼニア)やLoro Piana(ロロ・ピアーナ)のアウトレットもあります。 これはカリフォルニアだけの話ではなくアメリカでは数少ないアウトレットです。 是非を見てみてください。 ブランドストアも充実しています。 その他もろもろ全部ある! 基本的にミッドエンドの洋服や靴等、デパートのアウトレットも含めて色々なアウトレットが入っているのが魅力です。 なので、このアウトレットはかっこ良く言えば「買い物のワンストップソリューション」です。 何が買いたいか決まってなくとも、とりあえずアウトレットに来れば欲しいものが見つかると思います。 で、デザートヒルズの実態 日本人の僕がアメリカのアウトレットに来ている時点で人のことは言えないのですが、グループで来ている中国人がいっぱいいます。 今に始まったことではないですし、彼らはいっぱいお金を使っていくのでアウトレット側からしたら大歓迎のお客様なんでしょうけど、アジアのショッピング旅行に来たような錯覚を起こします(笑) そして、ここ、タバコが嫌いな人には結構嫌な場所かもしれません。 ロサンゼルスの他のどのショッピングセンターよりも灰皿が多く、たぶん買い物中に数回は「うわ、タバコのにおいがする」って感じると思います。 僕は全然気にしないですが、嫌煙な人はストレスかもしれないです(笑) デザートヒルズに来る必要のない人 買い物のワンストップソリューションなんて言っておいて、ましてや自分がデザートヒルズのアウトレットに来ておいていうのもなんですが、デザートヒルズのアウトレットはロサンゼルスから車で1時間半~2時間もかけて行く必要があるので、他のアウトレットに比べて手軽さは落ちます。 現に、僕も出張等の短期でロサンゼルスに来る時はデザートヒルズのアウトレットに行かない時もありました。 ハイエンドなブランド品は特に買わない人 買うとしてもコーチ、フルラ、ケイトスペード、マークジェイコブス、マイケルコースとかそういうブランドだけなら、あえてデザートヒルズに来る必要はないと思います。 逆に、デパートのアウトレットに行った方が掘り出し物が見つかる可能性もあります。 そもそも、僕も高価なブランド品を毎回アメリカに来るたびに買えるようなセレブでもなかったですし、アメリカに来る目的は買い物というわけでもなかったので、僕はデザートヒルズに行かない時もありました。 関連記事• 時間に余裕がない人 仕事などで半日しか時間が取れなかったりする場合もあると思います。 そういう方は手軽に行ける、一番近いアウトレットに行くのが良いと思います。 関連記事• それでもデザートヒルズでしょ! あえてデザートヒルズまで来なくても買える物はありますが、初めてロサンゼルスに来る人には、やっぱり有名どころのアウトレットに行った方が満足感してもらえるかなと思います。 ご自身でショップリストを見ていただいて、決めていただくのが一番かなと思いますが、もし、「買い物の日を1日とるんだ!」と考えているとしたら、間違いなくデザートヒルズに直行してください。 ちょっとアドバイス 欲しいサイズが無かったら? どうしても欲しかった物のサイズや色が見つからなかったという方は、帰り道のI-10沿いにあるに寄ってみてください。 デザートヒルズと同じ系列のアウトレットなので、同じお店ならもしかしたらサイズ違いがあるかもしれません。 お店によっては、店員に聞けばオンタリオミルズの在庫を確認してくれる場合もあります。 夕方はまぶしい このアウトレットにはもちろん車で来ることになると思いますが、夕方にロサンゼルスに帰る方は、I-10の高速道路はまぶしいです。 そして、ひたすら西への一本道なので、日が沈むまでまぶしさは続きます。 さらに日が沈む直前の低い位置の夕日のまぶしさは前が見えないです。 せっかくなんで、アウトレットでサングラスを買うと、帰りに活躍します。 場所 アウトレットへのアクセス デザートヒルズアウトレットの場所はロサンゼルスから東に80マイルほどのところにあります。 デザートヒルズアウトレット• 住所:48400 Seminole Dr, Cabazon, CA 92230• 営業時間:10AM—9PM(日曜は8PMまで) 周辺情報 毎回この地域のことを書く時には書いていますが、「買い物で1日時間をとるぞ!」と言う程買い物旅行でもない方で、それでもこのアウトレットに来たい方は、ジョシュアツリーという国立公園もあわせて周ることをおすすめします。 そもそもこのデザートヒルズのアウトレットはロサンゼルスからは車で1~2時間かかる場所なので、午前中からちょっと買い物してランチを食べてからロサンゼルスに戻っても、もう結構いい時間になってしまいます。 なので、ちょっとロングドライブになるので体力的に疲れますが、せっかくなら早起きしてジョシュアツリーも周ってみるのも良いと思います。 さらに、ジョシュアツリーとこのアウトレットの中間あたりにはアメリカの西部劇の時代を楽しめるパイオニアタウンというフォトジェニックな街もあります。 ここはインスタ好きにはたまらないと思います。 そして、さらにおすすめ且つ、一番手軽に行ける周辺スポットとしてはデイツというナツメヤシの実が食べれて、お土産も買える「Hadley Fruit Orchards」という老舗のドライフルーツ店があります。 是非時間があれば覗いてみてください。 関連記事• ジョシュアツリーの園内の様子です!ブランド品を買う前に自然も堪能して贅沢な一日を! 後書き 今回、自分で書いてて迷走してしまった気がします。 余談ですが、デザートヒルズの1スクエアフィート(0. それだけ買い物客から支持されてるってことだと思います。 関連記事.

次の

砂漠の買い物スポット「デザートヒルズアウトレット」でお得にショッピング!

デザート・ヒルズ・プレミアム・アウトレット

ポイント1 下調べをして、買い物を効率よく楽しむ 砂漠地帯に造られた「デザートヒルズ・プレミアム・アウトレット」 「デザートヒルズ・プレミアム・アウトレット」は、とにかく広い、屋外型のアウトレットモールです。 効率よく買い物をするために、まずは公式サイトで下調べをすることをおすすめします。 公式サイトにある地図で、どのブランドがどこにあるのかを把握しておくとよいでしょう。 ないものを探し回ったり、同じところを何度も往復して無駄に歩くことなく、スムーズに買い物ができます。 敷地は西のウェストビレッジと東のイーストビレッジに分かれていて、イーストビレッジの方が大きいです。 また、無料のメンバーシップ「VIP Shopper Club」にサインアップしておくと、オンラインでメンバー限定のオファーが確認できたり、メールでお知らせが来たり、後述するクーポンがもらえたりと、いろいろな特典が利用できます。 なお、アウトレットモール内には、無料Wi-Fiがあります。 高級ブランド店がずらりと並ぶ 「デザートヒルズ・プレミアム・アウトレット」の一番の特徴は、高級ブランド店がたくさん入っていることです。 例としては、「アレキサンダー・マックイーン」「プラダ」「ドルチェ&ガッバーナ」「グッチ」「ジミーチュウ」「ロベルト・カヴァリ」「イヴ・サンローラン」「フェラガモ」「フェンディ」「トムフォード」「ベルサーチ」「アルマーニ」「バレンシアガ」「バリー」「ボッテガ・ヴェネタ」「マックスマーラ」「モンクレール」「トッズ」「バレンティノ」「バーバリー」「エトロ」など、全米で数店舗しかないブランドのアウトレット店もあります。 まずは、見逃せない店をチェックして、そのほかは途中で立ち寄るようにすれば、時間配分もうまくできるでしょう。 人気店では入店制限があるかも 人気店では、セール時期や週末のピーク時(正午から夕方ぐらい)に、入店制限があります。 店頭に行列ができますので、待ち時間も考慮したほうがいいかもしれません。 カジュアルブランドも充実 ほかのアウトレットにもよく入っている「マイケル・コース」「コーチ」「ケイト・スペード」「ラルフローレン」「バナナ・リパブリック」「トリーバーチ」などのブランドも充実しています。 また、スポーツウェア、子供用品、家庭用品なども人気のブランドが揃っています。 デパート系のアウトレット店 特にブランドを絞らずにショッピングをしたい人におすすめなのが、アメリカのデパート系のアウトレット店です。 バーニーズ・ニューヨーク(バーニーズ・ニューヨーク・ウェアハウス)、ニーマン・マーカス(ラスト・コール)、サックス・フィフスアベニュー(オフ・フィフス)など、アメリカのデパートのセカンドラインが入っています。 それぞれ、衣料品、日用雑貨、化粧品、アクセサリーなどを扱っています。 たとえば、サングラスやバッグなどをいろいろなブランドから選びたい、あるいは値段を比べてみたいなどといった場合には、こちらを利用するとよいでしょう。 ポイント2 現地についたら、まずはインフォメーションセンターへ 最初に訪れたいインフォメーションセンター インフォメーションセンターは、ウェストビレッジとイーストビレッジの駐車場の近くに、ふたつあります。 ここで、「VIP Shopper Club」のメンバーであることを伝える(プリントアウトを見せる)と「Savings Passport」というクーポンの小冊子がもらえます。 オファーの内容は、200ドル以上買うとさらに50ドル値引きや一点のみ20%割引きなど、店によって異なります。 詳しくは店頭で確認してください。 127店舗のクーポンが載っているパスポート インフォメーションセンターでは、プリントアウトした地図ももらえます。 こちらも少し日本語訳が載っています。 有料のコインロッカーや有料のレンタルベビーカーなども、このインフォメーションセンターのすぐ近くにあります。 数は少ないがコインロッカーもあり ポイント3 買い物に適した服装と持ち物 砂漠地帯だから日差しも強い! 敷地が広いので、とにかく長時間歩いても疲れない靴は必須です。 また、いろいろな店で試着する機会があるかもしれませんので、脱ぎきしやすい服装がよいでしょう。 そして、砂漠地帯は朝夕の温度差があります。 かさばらない上着や日焼け止め、帽子があったほうがよいかもしれません。 暑さと乾燥、重くなった荷物で意外と体力を消耗することがありますので、無理のない恰好が一番です。 水などは自動販売機で売っていますので、水分補給も忘れずに。 アメリカでは、多額の現金を持ち歩く習慣がなく、支払いの主流はクレジットカードです。 米系の大手クレジットカードならどこでも使えますが、一部の海外クレジットカードも取り扱っています。 なお、クレジットカードには、買い物をした商品に保険がついているものがありますので、賢く利用しましょう。 クレジットカードを使用する際に、レジで身分証明書の提示を求められることがあります。 これはカードの名義と本人の身分証の名前が合致しているかを確認する、店頭でよくある手続きです。 パスポートなどがあれば問題ありません。 ポイント4 「デザートヒルズ・プレミアム・アウトレット」への行き方 駐車場の数もたっぷり 帰りは荷物が増えることが予想されるため、車で行くことをおすすめします。 駐車場は基本的に無料ですが、祝日前後や週末は有料バレーパーキングもあります。 そのほかの交通手段としては、買い物バスツアーなどが旅行会社から出ていますし、公式サイトにはバス、電車、リムジンでの行き方も載っています。 ポイント5 行くか避けるか、祝日前後には大バーゲン 多くの人でにぎわう店舗 アメリカの祝日(メモリアルデー、独立記念日、レーバーデー、サンクス・ギビング、クリスマスなど)の前後は、さらに大バーゲンになります。 サンクスギビング後のブラックフライデー(11月第4金曜)は、深夜から高速道路の出口に大行列ができるほどです。 駐車場に車を停めるのに数時間待ちは覚悟しておきましょう。 また、祝日当日の営業時間は、必ず公式サイトで確認しておきましょう。 たくさんの店を回りたい場合は、ブラックフライデーは避けた方が無難です。 Cabazon, CA 92230-2125 U. ・営業時間:月~土曜10:00~21:00、日曜10:00~20:00(祝日は変更あり) ・URL: 歩き疲れたら噴水の周りでひと休み 《おまけ1》隣接するアウトレット すぐ東隣にある「」は、18店舗と規模は小さいですが、「アディダス」「オークリー」「ニューバランス」「レクルーゼ」などが入っていますので、立ち寄るのをお忘れなく。 《おまけ2》隣接する宿泊施設 インディアンカジノ「」がすぐ隣にありますので、一日では物足りない、あるいはカジノも少し楽しみたいという方は、ここに宿泊するのもおすすめ。 このほかにも、パームスプリングス近郊には、たくさんのホテルがあります。

次の