うなこブログ。 浦和うなこちゃん、お誕生日おめでとう!アンパンマンの漫画家「やなせたかし」さんが生みの親|浦和どっとサイト|さいたま市在住ワーママ子育てブログ

浦和うなこ と申します

うなこブログ

浦和うなこちゃんの誕生日は5月24日! うなこちゃんの誕生日は、5月24日だそうです! 浦和駅西口に石像が建立されてお披露目されたのが、2008年5月24日ということでこれが誕生日となっているようですね。 今年のうなぎまつりは5月25日だったので、うなぎまつりの前日に誕生日を迎えていたんですね。 (後日簡単にレポートしますね!) 駅前の浦和うなこちゃん像の前には、埼玉のゆるキャラたちからのプレゼントのお花がありました。 うなぎまつりに行かれた方は、みんなおめでとうと伝えてくれたのかな? 浦和うなこちゃんの年齢は11歳 2008年にお披露目になったので、年齢は11歳のようですね! まだまだ小学生ぐらいの年齢。 浦和うなこちゃんのプロフィール 初代さいたま観光大使の1人です。 着物の柄が「 う」になっているなど、細かいところまでこだわっているところがプロの仕事っぽいの〜 浦和うなこちゃんのうちわの秘密 これは十二日まちの頃に持っていた うちわです。 実は浦和うなこちゃんは、浦和のイベントを うちわでお知らせしてくれているのです。 浦和うなこちゃん像の前を通る時には、ぜひ うちわに注目してみてくださいね! 浦和うなこちゃんの石像盗難事件• 2015年11月20日 — 別所沼公園にある石像が盗難に遭い、浦和警察署が窃盗事件として捜査している• 2016年(平成28年)5月24日に有志により石像近辺の水中捜索を行ったが発見に至らず、未解決のままとなっている。 引用: 2015年に駅前の 浦和うなこちゃん像が盗難に遭う事件が発生しましたね。 たくさんの方が心配をして、捜索されたようですが、見つからず… この事件はニュースにも報道されましたが、結局未解決のままです。 2016年(平成28年)7月30日 — 土用の丑の日にあわせて「浦和のうなぎを育てる会」から新しい石像が贈呈された。 今の 駅前にある石像は2代目のようです。

次の

うなこう(地図/東金・九十九里/うなぎ)

うなこブログ

周辺スポットから探す• おすすめの特集• 一年を締めくくる忘年会から新年会まで年末年始のイベントにぴったりのお店、宴会会場を一挙ご紹介• こだわり料理や個室、貸切など条件にピッタリのお店をご紹介• ビアガーデンやテラス席でこだわりの美味しいビールが楽しめるお店をご紹介• 全国のレストラン・居酒屋などから厳選したお店をご紹介• 大切な人と行きたいレストラン、友達・仲間と盛り上がるお店まで、クリスマスにぴったりなお店をご紹介• 夜景のきれいなレストラン紹介やグルメ情報も充実• 大切な日のレストラン探しに必見 関連情報• 【ぐるなびグループ】お取り寄せグルメを探す• 【ぐるなびグループ】観光スポットを探す•

次の

浦和うなこ と申します

うなこブログ

無事にビザをとれたのですが、荷造りが大変でした。 ビザがとれたのが出発の2日前。 事前に「浦和レッズ」「HIS」「仲間サポーター」より注意喚起があったので、行くと決めてから、すぐに準備をしました。 まず、サウジアラビアはイスラム文化を特に大切にする国なので以下の持ち込みは禁止されています。 アルコール類(アルコールを含む調味料等もだそう) 2. 豚肉製品及び醤油、カップラーメン類 3. マリファナやコカインなどの麻薬類 4. 女性の裸体や水着姿・下着姿が掲載されている雑誌類及び写真 5. ビデオカメラは特に問題はないが、ピデオ・フィルムについては入国時に厳重に内容をチェックされるので、注意して下さい。 撮影用のビデオ・フィルムを持ち込む場合には、透明のセロファンで、包み覆われた買ったままの状態で、カメラとは分けて持ち込むことをお勧めします。 セックス関連や宗教・恐怖物などは厳禁 ビデオカメラについてはマダイン・サーレなど持ち込みが禁止されている地域もあるので注意して下さい。 見つかった場合没収、始末書にとどまらず、投獄、国外追放になることもあります。 とのこと。 パソコンも持っていくとチェックされる可能性を言われたので、持っていきませんでした。 あとデジカメのSDカードは全部空にしていきました。 女性は特に注意したいのが服装です。 まず1番最初に準備したのが【アバヤ】。 女性は必須です。 顔と手以外の肌が見えたらNGなんだとか。 (サウジアラビアの女性は目以外すべてを隠している方が多い) 飛行機でサウジアラビアに到着するころには着ているのがベストだそうですが、外国人は、「お迎えがありホテルなどに着くまでは大丈夫」ということでした。 (でも街歩きはできません。 車に乗っているという前提だそうです。 ) 私たちのツアーは飛行機をおりた瞬間には全員アバヤを着ていました。 アバヤは何色でも良いらしいですが(特に外国人は)、目立たぬよう黒を探しました。 どこで買おうかなと思っていたときに、HISさんより「まとめてみなさんのアバヤを用意しますので」と連絡があったので、そちらでお願いすることにしました。 【7800円】でした。 サイズも自由に選べるようになっていました。 用意してくれたのはHISさんだけで、西鉄さんはそういうサービスがなかったようです。 結構こまっていたので、HISさんに感謝です。 (なかなか良いものが売ってなくて…) 頭に巻くヒジャブですが、外国人(私たちのこと)はいらないようです。 でも、HISさんが用意してくれたアバヤセットについていました…! 実際に日差しが強く、ヒジャブがあることで助けられたので、ついていてよかった~! ヒジャブはストールでも代用できるそうです。 ヒジャブやアバヤについて、日本で購入できる場所は少ないようです。 「化粧品」もアルコールが含まれているということで、持って行ってはダメなのでは?という話もありました。 サウジアラビアに駐在されている女性(日本人)の情報では、「それは言われたことがないので大丈夫だと思いますよ」とおっしゃってたのですが、ダメという浦和サポーターの方も…。 よくわからないので念のためやめておきました。 危ない橋は渡らない。 でもアルコール入っていない化粧品って、なかなかないんです。 敏感肌用などだったら、アルコールフリーが多いのです。 特にファンデーションは難しいですが、クリニークは大丈夫そうでした。 乾燥対策と髪につけるものはオールインワンタイプのクナイプにしました。 現地に駐在されている方も「気にしたことがない」とおっしゃってたので…化粧品に入っているアルコールなんてごく少量。 (一応、化粧品メーカー勤務) 浦和レッズから事前に届いた持ち物の連絡では「乾燥対策必須」的なことがあったので、クナイプの安いクリームを持っていきましたが、別にいらなかったかも。 笑 のど飴は持って行ってよかったです。 飛行機も乾燥していたので、普段飴をなめない私でも必要でした。 サウジアラビアの入国審査は厳しいといわれているので、事前に何がOKなのか?何がNGなのか、気を付ける必要があります。 何より問題になることのほうが怖いですし、入国するときは「きれいな格好で」ということも大事なんだそう。 見た目で判断されチェックの厳しさもかわるんだとか。 でも念のため。 特に試合中はこっちがいい。 (試合用) しかし、当日になり持ち込みOKになりました。 浦和レッズががんばって交渉してくださったので感謝です。 ものすごく乾燥しているので、涼しくなっても、すぐ喉かわきます。 選手は大変だったと思います。 箱の中身はあけずに持ち込みました。 (アルコール入ってないのと、意外と優秀なので) あとボディソープも固形石鹸にしました。 (ちなみにホテルに全部ある) 化粧品などは最低限にしました。 最悪、没収されても良いものにしました。 成田空港ではサウジアラビアのお金は売り切れたということで出来ず、現地でHISガイドさんに両替してもらいました。 1000円分両替したのですが、使う機会が本当になくて…最後にお金を使うためにお茶しました。 ちなみに、あとから「これいらなかった」というのは、クッキー!笑 サウジアラビアの食べ物がおいしくて、非常食なんていりませんでした。 でも備えがあることは大事ですね。 (何があるかわからないので…!).

次の