鬼滅の刃 名言集。 【鬼滅の刃】善逸名言集!迷言・名シーンも

【鬼滅の刃】アニメ泣けるシーンまとめ15選!涙なしでは観られない名場面集|グッ動画!

鬼滅の刃 名言集

炭治郎の言葉が心に染みわたる 炭治郎の名言・迷言のポイントは、 ポジティブ、優しさ、天然、家族愛の4つです。 炭治郎は、どんな苦境に立たされても、諦めることはなく自分を鼓舞し、敵である鬼にすら優しい少年です。 おまけに山育ちで擦れていないせいか天然。 全く擦れていない炭治郎は、普通の人なら恥ずかしくって言えないような言葉をストレートに発します。 そんな炭治郎の言葉は、説得力があり、作者の言葉選びも秀逸で、読んでいる人の心に染みわたります。 真面目で心にささる名言だけでなく、思わず笑ってしまうような迷言も印象的です。 名言・迷言・名シーンまとめ 失っても 失っても 生きていくしかないです どんなに打ちのめされようと 出典:鬼滅の刃 2巻13話 吾峠呼世晴 株式会社集英社 2016年8月9日第1刷 鬼に婚約者を喰われた男性にかけた言葉です。 炭治郎は鱗滝の下で2年間修行しています。 その間、禰豆子は目覚めることなく眠り続け、炭治郎にとってはこのまま死んでしまうのではないかと不安になる日々でした。 何度も挫けそうになりながらも諦めない炭治郎だからこそ言える言葉です。 俺は長男だから我慢できたけど 次男だったら我慢できなかった 出典:鬼滅の刃 3巻24話 吾峠呼世晴 株式会社集英社 2016年10月9日第1刷 炭治郎がファンの間で「長男」という愛称で呼ばれるきっかけとなったセリフです。 アニメ化を記念して行われたセリフ人気投票で3位を獲得。 名言なのか迷言なのか迷ってしまいます。 長女だけど第二子の禰豆子はどうなんだとか、次男はどうなんだとか色々思ってしまいますが、めちゃくちゃ頑張ってる炭治郎だから許せるセリフではないでしょうか。 時代背景も考えると、この当時の長男と言うのは、「父親代理」「ポスト親父」の要素が非常に強いので、かなり厳しく育てられているのではなかろうかと。 頑張れ 炭治郎 頑張れ!! 俺は今までよくやってきた!! 俺はできる奴だ!! そして今日も!! これからも!! 折れていても!! 戦いで苦境に立たされる時、炭治郎が自分を鼓舞するシーンがよく見られます。 その中でも印象深い名言となっています。 この時の炭治郎は、前の戦いで折れた骨が完治していないにもかかわらず、強敵に会い心が折れている状況です。 そんな時思い出したのは、折れてる炭治郎ではダメだという善逸のこと。 炭治郎が逆に奮起するきっかけとなります。 何気に善逸がいい仕事しています。 足をどけてください 醜い化物なんかじゃない 鬼は虚しい生き物だ 悲しい生き物だ 出典:鬼滅の刃 5巻43話 吾峠呼世晴 株式会社集英社 2017年3月8日第1刷 那田蜘蛛山で累を倒した後、冨岡とのやり取りでの炭治郎のセリフ。 炭治郎の、鬼に対する思いがつまった名言です。 匂いから相手の感情まで読み取ってしまう炭治郎は、鬼の最期の感情がわかってしまうからこそ、その鬼が人間だったころのことを思い、非情になりきれないのかもしれません。 なんで急に そんな気持ち悪い 笑い方するんだ? どうした? 出典:鬼滅の刃 6巻48話 吾峠呼世晴 株式会社集英社 2017年5月7日第1刷 このセリフは、善逸に向けられたもの。 このシーンは、弱った伊之助が可愛いことで話題になりました。 伊之助の可愛さが目立ち、このセリフはあまり目立っていませんが、善逸へのストレートでシンプルな悪口になっています。 善逸、蜘蛛になりかけちゃったから…。 優しい炭治郎からの暴言に、善逸も傷ついています。 主要キャラ2人の意外な一面が見られるシーンです。 まとめ ・炭治郎の名言は数が多い ・他の人が恥ずかしがってしまうことをなんのためらいもなく言う ・炭治郎の迷言は、炭治郎が真面目で天然すぎることが原因 関連記事.

次の

鬼滅の刃伊之助のかわいい凹んだ名言集|元気ないゴメンネ弱クッテがウケル

鬼滅の刃 名言集

今回は、鬼滅の刃の名言・名シーンをまとめてみました。 鬼滅の刃といえば鬼と人間の戦いを描いた作品ですが、「日本一悲しい鬼退治」と言われるだけあって、鬼と人間、それぞれの立場で悲しいストーリーが多いです。 なぜ鬼滅の刃が「日本一悲しい鬼退治」と言われるのかというと鬼滅の刃に登場する鬼の殆どが元は人間で、鬼にも鬼になるだけの理由があったりするからです。 そんな作品に登場するキャラクターたちは、悲しみの中で戦っているので、鬼滅の刃は名言、名シーンの宝庫なんです。 竈門炭治郎• 頑張れ炭治郎頑張れ! 俺は今までよくやってきた! 俺はできる奴だ! そして今日も!これからも! 折れていても! 俺が挫けることは絶対にない!• 地獄の果まで追いかけて 必ずお前の頸に刃を振るう 絶対にお前を 許さない• 俺と禰豆子が必ず!! 悲しみの連鎖を断ち切る刃を振るう!!• 人のためにすることは結局 巡り巡って自分のためにもなっているものだし• 俺と禰豆子の絆は、誰にも 引き裂けない!• 頑張れ!! 人は心が原動力だから 心はどこまでも強くなれる!!• 失っても失っても生きていくしかないんです。 どんなに打ちのめされようと 婚約者を失った和巳に対し、失っても生きていくしかないんです。 と炭治郎は言います。 「お前になにが分かるんだ」という和巳に炭治郎は優しい笑みを浮かべ手を握ります。 その炭治郎の手の厚みに和巳は言葉はなくても、同じ悲しみを背負っていることを理解します。 醜女のはずないだろう!! よく見てみろこの顔立ちを町でも評判の美人だったぞ。 禰豆子は!! 行くぞいや、行くけれども!! しこめは違うだろぜったーい!もう少し明るいところで見てくれ!もっと!あっちの!ほうでー!! 無惨 お前は 存在してはいけない生き物だ• これ以上被害者を出さないため… 勿論俺は容赦なく鬼の頚に刃を振るいます だけど鬼であることに苦しみ 自らの行いを悔いているものを 踏みつけにはしない 鬼は人間だったんだから 俺と同じ人間だったんだから 足をどけてください 醜い化け物なんかじゃない 鬼は虚しい生き物だ 悲しい生き物だ• 神様どうか この人が今度生まれてくる時は鬼になんてなりませんように• お互いを罵り合ったら駄目だ 名言・名シーンが最も多いのは、やはり主人公の炭治郎です。 ジャンプ主人公らしい素直でいい子な性格 家族を襲った敵である鬼に対してすら最後は優しさを見せることもあります。 その優しいセリフに感動の涙を流した人も多いのではないでしょうか 我妻善逸• うるさい 黙れ!! 俺が どんな想いで こんなこと してると思う!! 適当な穴埋めで上弦の下っぱに入れたのが随分嬉しいようだな• お前が… これ…命より大事なものだって… 言ってたから… 普段は、おふざけ担当の善逸ですが、やるときはやります。 炭治郎から言われた言葉を愚直に守る姿には感動します。 冨岡義勇• 生殺与奪の権を他人に握らせるな• 弱者には何の権利も選択肢もない 悉く力で強者にねじ伏せられるのみ!! 義勇といえば、やはり序盤に出てきた炭治郎に怒りをあらわにするシーンでしょう。 このコマは、鬼滅の刃で最も愛されているコマかもしれません。 時透無一郎• 僕は幸せになるために生まれて来たんだ 時透有一郎• 無一郎の 無 は無限の 無 休むことなく働き続け病になった母を助けるため、嵐の中、父は薬草を取りに外へでます。 そんなある日、子供二人で暮らしていた時透一家に更に鬼がやってくるという災難が襲います。 無一郎が目の前にいることも分からない状態の中で、弟だけは助けてほしいと神に祈っています。 そして「わかっていたんだ本当は、無一郎の無は無限の無なんだ」と最後に言います。 何かをしようとする弟に、やるだけ無駄というような態度を取っていた兄は冷たい人間だなと思っていましたがそれは全て弟を思ってのことだったのです。 悲鳴嶼行冥• 鬼滅の刃名言 必ず無惨を倒して其方へ行く 安心して眠れ 黒死牟との戦いに敗れ、すでに反応がない時透無一郎。 悲鳴嶼行冥は安心して眠れと一言口にして時透無一郎のまぶたを閉じます。 胡蝶しのぶ• 自分の代わりに君が頑張ってくれていると思うと 私は安心する 気持ちが楽になる 煉獄杏寿郎• 胸を張って生きろ 己の弱さや不甲斐なさにどれだけ打ちのめされようと 心を燃やせ 歯を食いしばって前を向け 君が足を止めて踞っても時間の流れば止まってくれない 共に寄り添って悲しんでくれない 鱗滝左近次• 判断が遅い お前はとにかく判断が遅い 今の質問に間髪入れず答えられなかったのは何故か? お前の覚悟が甘いからだ 鬼に対してすら優しさを見せてトドメをさせない炭治郎に禰豆子が人を喰ったらどうするか問います。 またしても答えられない炭治郎に「判断が遅い」と言う鱗滝 産屋敷耀哉• 大切な人が笑顔で天寿を全うするその日まで幸せに暮らせるよう決してその命が理不尽に脅かされることがないよう願うたとえその時自分が生きてその人の傍らにいられなくとも生きていてほしい生き抜いてほしい• これを否定するためには 否定する側もそれ以上のものを 差し出さなければならない 禰豆子が人を襲った時どうするかの決意を義勇と鱗滝が示します。 しかし鬼に対してなにかしら恨みのある柱達は、産屋敷の命令でもそれは受け入れられないといいますが 禰豆子が2年以上も人を喰っていないという事実もあり、人を襲うことも襲わないことも証明できない、そして禰豆子のために2人の命が掛けられている。 これを否定するためには否定する側もそれ以上のものを差し出さなければならないとして曲者揃いの柱達を黙らせます。 大切な人の命を理不尽に奪ったものを 許さないという想いは永遠だ 君は誰にも許されていない この千年間一度も• 永遠というのは人の想いだ 人の想いこそが永遠であり不滅なんだよ 永遠の時を生きる無惨に対して、残り時間がわずかな産屋敷を罵ったときの産屋敷の反論です。 人の命は有限ですが、無限の時を生きる無惨に負けず産屋敷の思いも鬼殺隊も存在し続けるというお館様にふさわしいセリフです。 短命の産屋敷家に生まれながら、命の在り方を熱く語る耀哉はやはり最高のお館様だったと思います。

次の

『鬼滅の刃』竈門禰豆子(かまどねずこ)の名言・セリフ集~心に残る言葉の力~

鬼滅の刃 名言集

炭治郎 「生活は楽じゃないけど、幸せだな。 でも 人生には空模様があるからな。 うつろって動いていく。 ずっと晴れ続けることはないし、ずっと雪が降り続けることもない。 そして、幸せが壊れる時にはいつも血の匂いがする。 炭治郎 「禰豆子だけはまだ温もりがある。 炭治郎 「俺がよその家でぬくぬくと寝ていた間、みんなあんな酷いことに。。 痛かったろ、、苦しかったろ、、助けてやれなくてごめんな、、 せめて禰豆子だけは何とかしてやりたい。。 鬼になったら人間に戻ることはない。 」 炭治郎 「探す!必ず方法を見つけるから!殺さないでくれ!家族を殺した奴も見つけ出すから!俺が全部ちゃんとするから!だから!だから!やめてくれーー!!!」 炭治郎 「もうこれ以上俺から奪うのは、、やめてください。。 どうか妹を殺さないでください。。 お願いします、、お願いします。。 」 義勇 「生殺与奪の件を他人に握らせるな!!」 義勇 「惨めったらしくうずくまるのはやめろ!そんなことが通用するなら、お前の家族は殺されていない!奪うか奪われるかの時に、主導権を握れない弱者が妹を治す!?仇を見つける!?笑止千万!! 弱者には何の権利も選択肢もない!ことごとく力で強者にねじ伏せられるのみ! 妹を治す方法は鬼なら知っているかもしれない!だが!鬼どもがお前の意思や願いを尊重してくれると思うなよ!当然、俺もお前を尊重しない!それが現実だ! なぜ、さっきお前は妹に覆い被さった!?あんなことで守ったつもりか!?なぜ斧を振らなかった!?なぜ俺に背中を見せた!?そのしくじりで妹を取られている!お前ごと妹を串刺しにしてもよかったんだぞ!」 義勇 「泣くな、絶望するな!そんなのは今することじゃない。 お前が打ちのめされていることは分かっている。 家族を殺され、妹は鬼になり、辛いだろう。 叫び出したいだろう。 分かるよ。 俺が後半日早く来ていれば、お前の家族は死んでいなかったかもしれない。 しかし、時を巻いて戻す術はない。 怒れ!許せないという強く純粋な怒りは手足を動かすための揺るぎない原動力になる。 脆弱な覚悟では妹を守ることも治すことも家族の仇を討つことも出来ない!」 炭治郎 「やめろーー!!!」 義勇 「感情に任せた単純な攻撃。 義勇 「昔同じようなことを言って鬼に喰われたやつがいた。 飢餓状態になっている鬼は親でも兄弟でも殺して食べる。 栄養価が高いからだ。 今までそういう場面を山程見てきた。 この娘は怪我を負わされており、それを治すために力を消費している。 鬼に変わる時もかなり体力を消費するはずだから、間違いなく今は重度の飢餓状態。 一刻も早く人の地肉を喰らいたかっただろうに。。 守る動作、俺に対する威嚇。 こいつらは何か違うのかもしれない。。 禰豆子を頼むわね。 」 炭治郎 「行くぞ。。

次の