レクサス オーナーズ サイト。 「レクサスオーナーズ自動車保険」と通販型保険はどちらにすべき?

レクサスLFA オーナーズクラブ

レクサス オーナーズ サイト

「憧れの車は? 」という質問に、迷いなく「レクサス」と答える方は多いのではないでしょうか。 その高級感と高い性能、満足感のあるパワーで、人気のある車種です。 レクサスオーナーの要望に充分応えてくれるのが「レクサスオーナーズ自動車保険」です。 レクサスオーナーなら、レクサスオーナーズ自動車保険に入っておけば間違いない。 そう考えていらっしゃる方も多いでしょう。 その一方で、勧められるままに入るのは不安。 自分の納得のいく保険にしたい。 そんな思いを抱えていらっしゃる方もいるはずです。 この記事では• レクサスオーナーズ自動車保険のメリット、デメリット• 「レクサスオーナーズ自動車保険」と「通販型自動車保険」の違い• レクサスオーナーズ自動車保険の口コミ をご紹介します。 どうぞ最後までご覧ください。 「レクサスオーナーズ自動車保険」の一番の特徴はもちろん、レクサスのオーナーのためだけに作られた保険ということです。 レクサスを購入したオーナーだけが加入できる、自動車保険です。 あいおいニッセイ同和損害保険株式会社さんが引受会社となっていますので、やはりあいおいニッセイ同和損害保険株式会社さんの自動車保険「TOUGH タフ クルマの保険」がベースになっていると、感じる部分が多いですね。 「TOUGH タフ クルマの保険」という商品名は「迅速」「頼れる」「優しい」の3つのキーワードから付けられているそうです。 その「TOUGH タフ クルマの保険」よりもさらに細かいところにまでケアがなされている、レクサスオーナーも満足できるワンランク上の保険が、レクサスオーナーズ自動車保険です。 こちらの記事では• レクサスオーナーズ自動車保険の特徴• レクサスオーナーズ自動車保険のメリット• レクサスオーナーズ自動車保険のデメリット について、説明していきます。 補償内容 オプション レクサス車提供特約 代替時登録諸費用特約 盗難時鍵交換費用特約 盗難時防犯設備費用特約 〇 プレミアムロードサービス費用特約<代車提供型> ラージクラス代車提供特約・新車提供時代車延長特約 傷害一時金高額特約 ウェルキャブ車提供特約 車載携行品特約 〇 リーガルプロテクト特約 〇 事故の際の代車にラージ車が用意されたり、事故のケガの際には差額ベッド代に備えるように傷害一時金が高額になっていたりと、手厚い補償がなされています。 またウェルキャブ車提供特約も、トヨタならではの特徴てすね。 G-Link連動自動車保険に加入している場合は、エアバックが開いた場合は自動でGPSを使い位置を特定、救急車両の出動を要請してくれます。 更にレクサスオーナーズデスクが電話などで事故状況の確認し、緊急対応を手配してくれるなど、高い安心感が得られます。 レクサスは高級車であり、盗難の危険性が高いです。 日本損害保険協会が発表した「第20回自動車盗難事故実態調査結果」によると、車両本体盗難の車名別盗難状況で、レクサスが初めて ワースト1位になりました。 第19回まで4年連続ワースト1位だったトヨタ『プリウス』は、ワースト2位。 ワースト3位は、トヨタ『ランドクルーザー』です。 レクサスが盗難に遭いやすいことが、よくわかりますね。 そのためレクサスオーナーズ保険では、盗難などの補償もついています。 盗難時鍵交換費用特約では、鍵の交換費用を保証してくれます。 また自宅車庫など、車両保管場所からの盗難に遭った場合には、オプションの盗難時防犯設備費用特約があります。 これは車両保管場所に、防犯シャッターや監視カメラ等の防犯設備を設置する費用を補償してくれるというものです。 レクサスオーナーズ自動車保険のデメリットは、なんと言っても保険料が高いところです。 上記のように手厚い補償がありますし、レクサスオーナーの満足度を高めるためには、ある程度は仕方のないことかもしれません。 ローン一体型と レクサスカード支払い型がメインの支払い方法になりますので、保険料のことを漠然としか把握していない方も、多いかもしれませんね。 ローンと一緒に保険料を支払っている場合、保険料自体に意識が行かない方も多いと思います。 また表向きにはあいおいニッセイ同和損害保険さんのみの受付ですが、ディーラーさんによっては東京海上日動さんの「TOP MODEL」や三井住友海上さん「ハイステージ」などの、レクサス向け保険を勧められるという噂もあります。 これはトヨタさんとあいおいニッセイ同和損害保険さんの関係性によるものだと、思われます。 東京海上日動さんや三井住友海上さんの保険も、ディーラーさんで比較して選べればいいのですが、そんなこともないようです。 やはり保険料は他社と比較して選びたいですね。 レクサスオーナーズ自動車保険が相場より高くなっている原因の一つが、手厚い補償です。 その特別な補償が本当に必要なのか、検討することをおすすめします。 事故の際の差額ベッド代までカバーしてくれる「 傷害一時金特約」や、事故の際の代車への「 ラージクラス代車提供特約」などが必要なのか、疑問符がつきます。 レクサスを購入できるオーナーなら、差額ベッド代や鍵の交換費用などは、わざわざ保険でカバーしてもらう必要はないかもしれませんね。 ウェルキャブ車の提供もありがたいですが、万が一の特殊な事態に備えて保険料を払い続ける必要があるのかどうかは、疑問です。 交通事故によって福祉車両車が必要になった場合、通常の自動車保険でもある程度は請求できる可能性があります。 レクサスには高級感やグレードを求める方が多いと思います。 そのために車両保険も高めに設定されていますので、外観を特に気になさる方にはレクサスオーナーズ自動車保険がおすすめかもしれません。 レクサスオーナーズ自動車保険の場合、保険で傷の修理を依頼する際もディーラーに車を持って行くだけと、手続きが簡単なのもいいですね。 レクサスの先進技術や乗り心地が気に入っているので、細かい傷などは気にしないという方には、他社の保険を比較検討してみることをおすすめします。 この記事のポイントは• レクサスオーナーズ自動車保険の特徴は、手厚い補償• レクサスオーナーズ自動車保険の保険料は、補償に比例して相場よりも高い でした。 レクサスの自動車保険特約「レクサスオーナーズ自動車保険」に入ると決めた方も、無料でできる一度自動車保険の一括見積もりをしてはいかがでしょうか。 ほけんROOMでは自動車に関する記事を他にも多数公開していますので、ぜひ参考にしてください。

次の

レクサスオーナーの特典が豪華すぎる!その全貌とは!?

レクサス オーナーズ サイト

レクサスオーナーズ/G-Linkサイトは誰が利用できるの? レクサスオーナーズカード、レクサスサービスカードをお持ちのオーナーでG-Linkのご契約をされている方、またはG-Link Liteのご契約者がご利用いただけます。 レクサスオーナーズカードID、レクサスサービスカードIDまたはG-Link Lite IDとは? <レクサスオーナーズカードID、レクサスサービスカードID>レクサスオーナーズカードまたはレクサスサービスカード裏面に記載されているカードIDのことです。 ログイン時に必要です。 <G-Link Lite ID>G-Link LiteのWEB登録時に発行されたIDのことです。 ログイン時に必要です。 パスワードとは? レクサスオーナーズカード、レクサスサービスカードと一緒にお渡しする仮パスワード、またはG-Link LiteのWEB登録時にお客様にて設定していただいたパスワードです。 変更操作を行った場合は、オーナーご自身が変更されたパスワードです。 ログインに失敗するうちに「アカウントがロックされています。 」というメッセージが出てログインできなくなってしまった アカウントロックの解除が必要です。 アカウントロックは1日経つと、自動的に解除されます。 またお問い合わせの際には、カードID等によりご本人様の確認をさせて頂きますのでご了承ください。 <レクサスサービスカードの場合>G-Linkスタートガイドをご参照ください。 IDが分からなくなってしまった <レクサスオーナーズカード、レクサスサービスカード>担当販売店またはレクサスオーナーズデスクへお問い合わせください。 <G-Link Lite ID>G-Linkサポートセンターにお問合わせください。 パスワードを忘れてしまった <レクサスオーナーズカードの場合> ログインページにある「パスワードを忘れた方」から、パスワードの再設定を行うことができます。 パスワード再設定時にお答えいただく回答を忘れた場合には、登録されているEメールアドレス、または登録されている住所への郵送によるパスワードの通知を依頼できます。 <レクサスサービスカード、G-Link Lite IDの場合> ログインページにある「パスワードを忘れた方」から、パスワードの再設定を行うことができます。 パスワード再設定時にお答えいただく回答を忘れた場合には、登録されている住所への郵送によるパスワードの通知を依頼できます。 パスワードを入力してもログインできない 0 ゼロ とO オー 、I 大文字のアイ とl 小文字のエル 等お間違えのないようご入力ください。 このため、Owner Logsをご覧いただける時期が若干前後することがあります。 ご容赦ください。 パスワードの変更方法 ログイン後、ACCOUNT INFOの画面からパスワードを変更してください。

次の

レクサスオーナーの特典が豪華すぎる!その全貌とは!?

レクサス オーナーズ サイト

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと! 下取りは必ず一括査定サイトを使うこと! ディーラーでは30万円の下取りが、 買取業者では80万円になることも 多々あります。 一括査定サイトを使うことで、 大手下取り会社の最大10社が あなたの車の買取価格を 競ってくれるので、 結果的に値段が吊り上るのです。 トヨタが誇る最高級ブランドがレクサスです。 ラグジュアリーカーと称されるこちらの車は、運転するために必要な全てのものを兼ね備えていると言われております。 その範囲は走行性能だけに留まらず、運転するオーナーへのケアも万全となっており、そのサービス内容を詳しく知ることでさらにレクサスが好きになることでしょう。 レクサスのオーナー特典とは レクサスのオーナーになること、それは一枚の 専用カードを所持することから始まります。 黒いカードにレクサスのロゴマークがプリントされた 「レクサスオーナーズカード」は、 オーナーの証として、日本全国にあるレクサス販売店で、そのカードを提示することで様々な特典を受けることが可能となります。 jpg 通称 「レクサストータルケア」と公式に発表されていますが、 最初に特別感を味わえるのが 納車式です。 完全受注生産で半年以上待つだけに、愛車との出会いを心待ちにしているオーナーへの気配りを、販売店が一丸となって盛大におこなってくれます。 レクサスの販売店への自由な訪問はオーナー特典 販売店では、レクサスのオーナー専用の「オーナーズラウンジ」という特別な空間があり、オーナーであれば高級感が漂うラウンジで、誰でも飲み物やお菓子等のおもてなしを受けることができます。 もちろん、レクサスを駐車することも可能で、そのまま近所に買い物をすることもできます。 jpg オーナー特典の車のメンテナンスやサービス レクサスのメンテナンス履歴は、全国の販売店で共有できるネットワークシステムがあり、どの販売店へ行っても過去情報をもとに最適な整備をおこなってくれます。 さらに、 車検切れ(3年間)が来るまでは、定期点検はもちろんのこと、オイルやワイパー(ゴム部分)、フィルター類の交換は 無料となっています。 トヨタでは新車保証の場合、納車後3年もしくは走行距離50,000kmのどちらか経った時点までですが、 レクサスは、 納車後5年もしくは 走行距離100,000kmと車検切れ2回分(3年+2年)まで保証が続くのでそれだけ絶対の自信があるという証明でもありますよね。 png オーナー特典は運転中にもある 運転中のサービスの最大の魅力は オーナーズディスクです。 コンシェルジュサービスの一環ですが、 レクサスには 専用の通信機器が完備されており、走行中でもオペレーターに話しかけることができます。 カーナビの目的設定、交通情報や天気予報、その他のニュース配信、行きたい場所の情報提供、ホテルやレストラン等の施設予約と盛りだくさんですが、中には販売店や家族への伝言サービスも承っています。 png 販売店は全国に168店舗ありますが、全ての店舗で共通してこのようなサポートをしてもらえるレクサスの凄さがよく分りますね。 もちろん、地域性によりさらなるサービスを受ける こともあり、洗車や室内清掃に力を入れている販売店もあります。 G-linkとは?G-linkのメリット 充実した セキュリティシステムと対話型コミュニケーションツールのことを指しますが、事故や故障のトラブル対応はもちろんのこと、普段、車を利用している際にもG-linkはフルタイムで作動しており、そのサービスは多種多様に用意されております。 ハイブリッドナビ ビックデータを情報処理化しており、G-Linkセンターと呼ばれるネットワークシステムを完備しております。 ルート検索や施設検索を瞬時に割り出すうえ、通信の圏外やルート免脱した際の補正機能にも優れております。 png Gルート探索(渋滞予測) VICSを用いた道路情報と統計データをオーナーごとの走行履歴と照らし合わせ、 各人が求めるルート案内について道路情報を予測しながら提供する機能となります。 マップオンデマンド 主要道路はもちろんのこと、ナビに登録した目的地情報に関する 地図更新を自動的におこなう機能で、エンジン始動や新たに登録した目的地の設定時に最新情報をダウンロードしてくれます。 ドライブプラン お手持ちの パソコンやスマートフォン等のインターネット回線を利用して、 ナビの目的地を登録できる遠隔機能です。 png G-Security 車から離れている際に起こる盗難に備えて、ドアのこじ開け、窓ガラスの壊し等による 車内侵入を検知する機能で、クラクションとハザードランプにより警告が発せられます。 オーナー自身へはメールや電話連絡をすることで、確認後に警備員の呼び出しや移動中の追跡をサポートしてくれます。 また、 ドアの閉め忘れやランプ類の消し忘れにも通知メールが届き、スマートフォンの操作により車両状態の確認もできます。 ヘルプネット 車両上部にある 緊急用のボタンを押すことで、 緊急通報がオペレーションセンターへ届く機能となります。 jpg 通報を受けると、専用の機関(警察や消防)へ連絡が入るのですが、車の登録ナンバーや位置情報も添えてあるので 円滑に救助できる仕組みとなっております。 さらに、大きな衝撃によりエアバック等が作動すると、オペレーターから緊急の呼び出しがオーナーに届くのですが、 連絡が取れない場合はオペレーターの判断により救急車を要請してくれます。 命にかかわることなのでこのサービスは安心ですよね。 レクサス緊急 サポート24 車が動かくなった時に、その場での修理やレッカー車の手配をしてくれますが、帰路に関するサポート(自宅への送り迎えや宿泊先の手配)も条件により料金を負担してくれます。 困っている事の解決と次に困る事の解決もしてくれるので本当に助かりますね。 また、レクサスに搭載されているコンピュータ関連のソフトウェア類の自動更新もおこないますので、 常に最新状態で利用できるという安心感もあります。 レクサスのオーナー特典の条件 市場に出回っている全てのレクサスが、このオーナー特典を受けることができるのでしょうか? 残念ながら対象外の車もあります。 新車を購入する場合、中古車を購入する場合のそれぞれに特典を受けることができる条件がありますので、その条件を確認していきたいと思います。 まずは、新車です。 新車の場合は、基本的には全てのグレードが対象となります。 png 実はレクサスはブランド名こそ同じですが、それぞれのグレードで全く異なる車となっており、外観はもちろんのこと、動力部分(エンジンやモーター類)、室内装備まで個々に特性を出しています。 価格も、CT(ハッチバック型)の365万円からLS(セダン型)の1,100万円と価格差があり、幅広い世代に向けて用意されているのです。 つまり、レクサスのオーナー特典とは、レクサス販売店でのみ受けることができる象徴のようなものであり、オーナーステータスとも言えるのです。 png オーナー特典は、全てが無料というわけではありません。 オーナー特典の中でも最高クラスのサポート G-linkは無償で受けられる期間が購入後から3年目までとなっています。 3年間G-linkを利用してその継続を判断することになるのですが、1年間で17,000円(2年契約で32,000円)の費用がかかることになります。 更新する際に注意が必要なのが、「地図更新したかったから」という理由だけで、G-linkを再契約するというのは間違っています。 G-linkのトータルケアの中に地図更新が含まれているのですが、地図更新だけしたいのであれば、地図更新手続き(16,200円〜21,600円)だけする手もありますので用途目的をしっかりと持ってお決め下さい。 png 続いて中古車についてですが、こちらは 大きく分けて2つになります。 レクサス認定中古車(CPO)とそれ以外となりますが、その認定を受けるには、納車前におこなわれる、「12品目の部品交換と90項目以上の点検・整備による、レクサス基準をクリアした車」のみとなります。 つまり中古車を購入後、納車のためのメンテナンスをするのですが、その際の基準値が当てはまった車がレクサス認定中古車となり、新車同様のサービスを受けることができます。 lexus. jpg 残念ながら、その基準値をクリアできなかった場合、G-linkの代わりにG-link Liteという特典をつけることができます。 G-linkよりサポート内容は少なくなりますが、セキュリティ面では同等のサポートを受けられますので安心できると思います。 なお、主な違いは、オペレーションセンターが異なること(レクサス専用ではありません)と、施設予約などの一部のサービスが受けられなくなります。 レクサスはオーナーと所有した車をとても大事していることがわかります。 車の状態をしっかりと管理して常にベストなコンディションにすること、運転をサポートする先端テクノロジーでオーナーをアシストする姿勢には感心してしまいますね。

次の