にんじん 冷凍。 にんじんの長持ち保存方法…選び方のコツから冷凍保存の仕方まで

にんじんの保存方法と賞味期限は?

にんじん 冷凍

レシピ(3人前)• にんじんの千切り … 1本分(150g)• こんにゃく … 150g• ごま油 … 大さじ1• 赤唐辛子 … 1本• 白ごま … 大さじ2• 調味料A• みりん … 大さじ2• しょうゆ … 大さじ2• 酒 … 大さじ1• 水 … 大さじ1• これをボウルに入れ、塩を小さじ1ほどふって5分ほど置いておきます。 つぎに鍋に水を入れて沸騰させ、そこにこんにゃくを入れて2分ほど茹で、ざるにあげて水を切ります。 こんにゃくはゆでておくことで臭みが抜け、味もしみこみやすくなります。 フライパンにごま油をひいてにんじんの千切りとこんにゃくを加えて中火で炒めます。 にんじんが少ししんなりしてきたら、調味料Aと中の種を取って輪切りにした赤唐辛子を加え、汁けがなくなるまで炒めます。 あとは白ごまを振ってさっと混ぜ合わせれば出来上がりです。 にんじんしりしり レシピ(4人前)• にんじんの千切り … 200g• シーチキン缶 … 1缶• 卵 … 1個• ごま油 … 小さじ1• 白ごま … 大さじ2• 調味料A• 酒 … 大さじ1• 塩・こしょう … 適量 まずはフライパンにごま油を入れ、ツナ缶のオイルも捨てずにいっしょに入れて中火で加熱します。 そこにに千切りにしたにんじんと酒を加え、よく炒めます。 卵を割って塩を少々振りかけ、よく溶き交ぜます。 にんじんが少ししんなりしてきたら、溶いた卵を加え、固まってくるまで少し待ってからかき混ぜます。 だしの素とシーチキンを加えてよく混ぜ炒めます。 塩・胡椒で味を調えたら、白ごまをふって混ぜ合わせたら出来上がりです。 レシピ(4人前)• いちょう切りにんじん … 100g• 大根 … 100g• 玉ねぎ … 100g• しめじ … 50g• ベーコン … 3枚• オリーブオイル … 大さじ1• 水 … 700ml• 顆粒コンソメ … 10g(固形コンソメなら2個)• ローリエの葉 … 1枚• 塩・胡椒 … 少々 まずは大根は皮をむいていちょう切りにし、玉ねぎは薄切りに、しめじは根元をカットしてばらしておきます。 ベーコンは8mm幅ほどに切り分けます。 つぎに鍋にオリーブオイルをひき、たまねぎ、ベーコン、にんじんを加え、弱めの中火で炒めます。 玉ねぎに火が通り、色が変わってきたらしめじと大根も加え、さらに水と顆粒コンソメも加えてふたをし、強火で一煮立ちさせます。 沸騰したら弱めの中火で8分ほど煮込み、最後に塩とこしょうで味を調整して完成です。 ちなみにローリエの葉は食べる前に取り出してください。 レシピ(4人前)• 厚揚げ … 1枚(200g)• ごま油 … 大さじ1• 調味料A• みそ … 大さじ1• 砂糖 … 大さじ1• しょうゆ … 大さじ1• こしょう … 少々 まずは厚揚げに熱湯を回しかけて油抜きをしておきます。 次にフライパンにごま油をひき中火にかけ、輪切りにんじんをさっと炒めます。 そこに手で一口サイズにちぎった厚揚げを加え、焦げ目がつき始めるまで炒めます。 みそと砂糖としょうゆは先に混ぜ合わせてから加え、さらにこしょうをふってからよく味がしっかりと絡むように炒め合わせたら出来上がりです。 輪切りにんじんのみそマヨ和え にんじんはゆでた後カットして保存してもいいですが、ペースト状にして冷凍保存してもいいです。 ペースト状にしたにんじんは離乳食やお菓子の材料、にんじんのポタージュとして使ってもいいです。 それでは実際に冷凍保存の仕方について見ていきます。 まずはにんじんを薄めに輪切りにします。 これを鍋に入れて一煮立ちさせ、弱火にして柔らかくなるまで15分ほど煮込みます。 茹でたにんじんの輪切りを取り出し、さっと水を切ってフードプロセッサーにいれてペースト状にします。 今回はamazonや楽天市場で人気のフードプロセッサーを購入し、こちらをつかってペースト状にしました。 なお購入したものの上位機種だと粗挽きや千切り、スライスなどもできるようですが、ペースト状にするだけでよかったので今回はこちらを購入しました。 パナソニック フードプロセッサー ホワイト MK-K48P にんじんのペーストを冷凍すると下の画像のようにカチカチに固まります。 料理で使う際は解凍が必要となります。 加熱する料理で使う場合は冷凍のままでもいいです。 離乳食などに利用する場合は前日に冷蔵庫に移して自然解凍するといいです。 にんじんは常温で解凍するよりも、低温下で解凍した方が水分の流出も少なくて済みます。 また食感や味が落ちるのも少なくて済みます。 これが常温だと水分の流出量も多くべチャっとします。 以下の画像は冷蔵庫で自然解凍したにんじんのペーストです。 時間がない時は電子レンジの生解凍キーで解凍してもいいです。 ただし電子レンジだとどうしても短時間での解凍なので水分が出やすく仕上がりもしなっとしてしまいます。

次の

にんじんは冷凍保存すると調理時短&栄養価アップ! 食感の変わらない上手な保存のコツとレシピもご紹介

にんじん 冷凍

肉や野菜を煮込んで作るカレーは、実は菌が繁殖しやすい料理だ。 自然界に幅広く存在するウェルシュ菌。 これを保菌した肉や魚を使うと、料理がウェルシュ菌に汚染される。 それを食べた人間は、食中毒様の症状を起こしてしまうのだ。 特に粘度の高いカレーやシチューは、ウェルシュ菌が好む低酸素状態となりやすく注意が必要なのである。 そのため作ったカレーを常温でそのまま放置してしまうのは非常に危険だ。 気温が高いときや湿気が多いときは、1日もたたないうちにだめになってしまうこともある。 作ったらすみやかに食べてしまうか、冷蔵・保存するようにしよう。 しかし、冷蔵の場合でも保存できるのはせいぜい2~3日程度だ。 意外に足が早い。 その上冷蔵庫の中でも少しづつ菌が繁殖してしまう。 そのためすぐに食べきらない場合は、冷凍庫で冷凍することをおすすめする。 冷凍なら1ヶ月くらい保存が可能だ。 冷凍保存なら食べたいときに解凍すればすぐ使える。 カレーに入れる定番の具材といえば、にんじん、じゃがいも。 しかしこれらの野菜は冷凍に不向きな野菜なのである。 冷凍することで食感が悪くなってしまったり、風味が落ちてしまったりしてしまうのだ。 冷凍するときに取り除くのが手っ取り早いが、そうはいってもじゃがいも、にんじん入りのカレーも楽しみたい。 そんなときは、冷凍する前ににんじん、じゃがいもをすり潰しておこう。 こうすれば冷凍しても冷凍前とあまり変わりなくいただける。 または、あらかじめじゃがいも、にんじんをできるだけ小さく切っておいてもよいだろう。 最初から冷凍することが分かっていたら、この方法もおすすめだ。 これなら、にんじん嫌いの子どもでもにんじん入りカレーを食べられそうだ。 好き嫌い対策にもなり、一石二鳥かもしれない。 ちなみに、にんじん、じゃがいも入りのカレーを一気にミキサーにかけて冷凍しておくと、さまざまな料理に応用できるカレーペーストができる。 例えば、食パンの上に乗せてカレートースト、グラタンのソースにしてカレーグラタンなどの使い方ができそうだ。 十分に冷ましてから冷凍する.

次の

にんじんの長持ち保存方法…選び方のコツから冷凍保存の仕方まで

にんじん 冷凍

使う道具 - 新聞紙、ポリ袋• 保存方法 - 新聞紙で包んでポリ袋に入れ、口を軽く締めて立てて冷蔵庫の野菜室で保存• 保存期間 - 2週間 実際ににんじんを新聞紙で包んでポリ袋に入れ、冷蔵庫の野菜室で保存するとどのくらい鮮度は持つのでしょうか。 気になったので実践してみることにしました。 何もしないで野菜室で保存したにんじんと新聞紙とポリ袋に入れて保存したにんじんを比較してみたところ次のようになりました。 経過日数 そのままのにんじん 保存法を試したにんじん 1日目 199. 2g 178. 2g 3日目 173. 4g(-13. 0%) 175. 3g(-1. 7%) 5日目 154. 1g(-22. 7%) 174. 6g(-2. 1%) 1週間目 137. 0g(-31. 3%) 172. 9g(-3. 0%) 何の対策もしてない方は水分が抜けて、1週間目には重さが31. 3%も減少しています。 一方で新聞紙で包んでポリ袋に入れて保存したほうはわずか3. 0%しか減少していません。 以下は何もしないで1週間たったにんじんです。 ハリもみずみずしさも失われているのがわかるかと思います。 一方で以下は新聞紙で包んでポリ袋に入れて保存したほうです。 こちらは1週間たってもハリもみずみずしさも失われていません。 なお以下の動画でも新聞紙で包んでポリ袋に入れて保存する方法の効果を、1日目、3日目、5日目、1週間目と検証しているので、併せて参考にしてみてください。 にんじんはいちょう切りにしてレンジで加熱してから冷蔵庫で保存してもいいです。 まずはにんじんの皮をむき、縦に半分にカットし、さらに半分にカットします。 これを薄切りにしていちょう切りにします。 これをレンジで600Wで1分40秒、500Wなら2分加熱します。 加熱する時間はにんじんの量に応じて加減してください。 例えばにんじん2本(300g)なら600Wで3分20秒となります。 あとはざるにあげて水けをきり、冷めるのを待ちます。 さめたらキッチンペーパーで水けをふいて保存袋に入れます。 これを冷蔵庫で保存すれば4〜5日は保存ができます。 レシピ(3人前)• にんじんの千切り … 1本分(150g)• こんにゃく … 150g• ごま油 … 大さじ1• 赤唐辛子 … 1本• 白ごま … 大さじ2• 調味料A• みりん … 大さじ2• しょうゆ … 大さじ2• 酒 … 大さじ1• 水 … 大さじ1• これをボウルに入れて塩小さじ1ほどふって5分おきます。 それを水を入れて沸騰させた鍋で2分ほど茹でます。 こうすることでこんにゃくの臭みが取れ、味もしみこみやすくなります。 次にフライパンにごま油をひいて中火で熱し、にんじんの千切りとこんにゃくを炒めます。 にんじんが少ししんなりしてきたら、種を取って輪切りにした赤唐辛子と調味料Aを加えて炒めます。 汁けがなくなったら白ごまを加えてさっと混ぜ合わせたら出来上がりです。 にんじんと卵のみそ炒め レシピ(4人前)• いちょう切りにんじん … 100g• 大根 … 100g• 玉ねぎ … 100g• しめじ … 50g• ベーコン … 3枚• オリーブオイル … 大さじ1• 水 … 700ml• 顆粒コンソメ … 10g(固形コンソメなら2個)• ローリエの葉 … 1枚• 塩・胡椒 … 少々 まずは大根の皮をむいていちょう切りに、玉ねぎは薄切りに、ベーコンは8mm幅にカットします。 しめじは根元をカットしてばらけさしておきます。 つぎに鍋にオリーブオイルをひいて弱めの中火にかけ、玉ねぎ、ベーコン、にんじんを加えて炒めます。 玉ねぎに火が通り色が変わってきたら、しめじ、だいこん、水、顆粒コンソメ、ローリエの葉を加え、ふたをして強火で沸騰させます。 沸騰したら弱めの中火にして8分ほど煮込みます。 最後に塩・コショウで味を調整したら出来上がりです。 ローリエの葉は取り出しておいてください。 にんじんと厚揚げのみそ炒め レシピ(4人前)• 厚揚げ … 1枚(200g)• ごま油 … 大さじ1• 調味料A• みそ … 大さじ1• 砂糖 … 大さじ1• しょうゆ … 大さじ1• こしょう … 少々 まずは厚揚げに熱湯を回しかけて油抜きをしておきます。 つぎにフライパンにごま油をひいて中火にかけてから、にんじんを加えてさっと炒めます。 そこに手でちぎって一口サイズにした厚揚げを加え、さらに炒めます。 厚揚げに焦げ目がついてきたらみそと砂糖としょうゆを混ぜ合わせ、それを加えてさらにこしょうをふり、しっかり絡めながら炒め合わせたら出来上がりです。 輪切りにんじんのみそマヨ和え レシピ(3人前)• にんじん … 1本(150g)• かぼちゃ … 250g• 卵 … 1個• マヨネーズ … 大さじ3• 塩・こしょう … 少々 にんじんペーストは前日の夜に冷蔵庫に移して、自然解凍しておきましょう。 時間がないときはレンジの解凍キーでもいいです。 卵は茹でて茹で卵を作っておきます。 加熱したかぼちゃの皮を取り、果肉をマッシュします。 さらににんじんペーストも加え、マヨネーズ、塩、胡椒も加えてよく混ぜ合わせます。 最後にみじん切りにした茹で卵を加えて、軽く混ぜ合わせたら出来上がりです。 にんじんポタージュ レシピ• にんじんのペースト … 150g• オニオンペースト … 30g• バター … 20g• しお・こしょう … 少々• 刻みバジル … 適量 鍋に牛乳、にんじんのペースト、オニオンペースト、バターを入れて加熱してよく混ぜます。 よく混ざり合ったら塩・こしょうで味を調え、火を止めて器に盛り、刻みバジルをふりかけて完成です。 オニオンペーストはフードプロセッサーでペースト状にしたたまねぎをフライパンで1〜2時間ほどじっくり炒めて作ります。 カレーやスープ、煮物に加えることでコクが深まります。 作り方はで詳しく解説しています。 作るのに時間と手間がかかるので面倒な方は市販のオニオンペーストを購入してもいいでしょう。 以下はネットで人気の商品です。 マスコット オーネ 炒めたまねぎ ピクルスとは欧米でよく食べられてきた保存食で、野菜をお酢につけて保存します。 にんじんもピクルスにすれば1か月ほど保存が可能です。 ピクルス液の材料は以下の通りです。 ・酢…200㏄ ・水…150㏄ ・砂糖…50g ・塩…4g ・ローリエ…1枚 ・白コショウ…少々 まずにんじんを輪切り、千切り、乱切りなどにして瓶に入れます。 次にピクルス液の材料を鍋に入れ一度沸騰させます。 そのピクルス液をにんじんを入れた瓶に注ぎ、冷ましてから冷蔵庫で保存します。 長期保存に使う瓶は煮沸消毒したものを使いましょう。 煮沸消毒は深めの鍋に水を入れ瓶とふたを入れて沸騰させます。 沸騰した後2〜3分ほど煮込みます。 火を止め菜箸やトングなどを使って清潔な布巾かキッチンペーパーを引いた台の上に取り出し、自然乾燥させます。

次の