宝塚市 インプラント。 宝塚市(兵庫県)のインプラント歯科医院の口コミ

はら歯科クリニック|宝塚南口駅より徒歩3分にある歯医者

宝塚市 インプラント

はじめまして。 この度ご縁があり、宝塚南口で開院することになりました、院長の原 寛之 はら ひろゆき と申します。 大学卒業後、大阪市内の歯科医院で様々な治療技術の研鑽をおこなってまいりました。 その日々の診療の中で、痛いところを痛いときに治すだけの診療や、本当の原因が分からずどんどん歯を失っていく患者様が大勢いらっしゃると感じていました。 虫歯や歯周病などの原因は患者様それぞれ違います。 お口の中を健康に保つには、しっかりとお口の中の状態を把握し、それぞれ患者様個々に合った治療の計画が必要となってきます。 当院は「治療をしなくて良いようなお口の中の環境づくり」に重きをおいた予防中心の歯科医院です。 しっかりと患者様と向き合い、一緒にお口の中の健康を守っていければと思っています。 1本でも多く自身の歯を残し、高齢になってもおいしい食事を食べられる人を多くしていきたい、この歯医者に行ってよかったなと思ってもらえる歯科医院を作っていけるよう日々精進していきます。 当院は駅からとても近く、みなさんに通って頂きやすい立地にございます。 また医院前に4台駐車可能です。

次の

インプラント|宝塚市・西宮市で歯医者をお探しなら とたに歯科医院

宝塚市 インプラント

2019. ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒よろしくお願いいたします。 2019. ご迷惑を お掛けいたしますが、何卒宜しくお願い致します。 午前10時より午後13時まで(受付は午後0時30分まで)診療 0797-84-0118 宝塚市小浜2-1-30 宝塚口腔保健センター内1階 です。 2019. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2 Lロイテリ菌サプリメント取り扱っております! 2018. 2018. 2018. 20 当院ではリップ美容液『ラシャスリップ』を取り扱っております。 2016. 28 【診療時間変更のお知らせ】 7月18日(月)は研修のため休診とさせていただきます。 皆様にはご迷惑をおかけしますが何卒よろしくお願い致します。 2016. 13 ホームページをリニューアルしました。 医院の情報などはこちらに記載させていただきます。 今後とも安福歯科医院をよろしくお願い致します。

次の

宝塚のインプラントや矯正歯科は安福歯科医院

宝塚市 インプラント

埋入されたインプラント体は、骨と直接結合することで、歯の根と同様の役割を果たします。 骨とインプラントがしっかりと結びつくことで、天然の歯と同じように噛むことができるようになるのです。 インプラント体(チタン)と骨が結合することを、オッセオインテグレーション osseointegration といいます。 オッセオインテグレーションはすぐに得られるものではなく、徐々に結合していくものです。 埋入後3〜4週ほどで安定してきますが、しっかりと結合するのは約3ヵ月後であると言われています。 現在では、より早く結合する技術加工が発達してきたため、骨結合までの期間は、早まってきています。 オッセオインテグレーションがおきるまでの治癒期間中は、完成形である上部構造(人工の歯の頭の部分)を装着するかわりに、仮歯(仮の歯)を装着して過ごすのが一般的です。 仮歯は見た目は普通の歯とかわらないので、日常生活には特に大きな影響はありません。 現在主流のインプラントは、上述のオッセオインテグレーションによって、骨と結合するタイプのものです。 この方法が確立されてから、インプラントの安全性、確実性が高まり、一般に普及するようになりました。 現在の、骨と直接結合するタイプのインプラントシステムが確立する前は、予後が悪くインプラントが取れてしまった例や、顎の骨にダメージを与えてしまった例がありました。 そのため、10年前くらいまでは、インプラントは安全性に問題がある治療法ではないかとの認識が広まった時期もありました。 しかし現在では、骨結合の技術が確立され、95パーセント程度の症例が、十分なオッセオインテグレーションが得られていると報告されています。 歯を支える骨と結合することは、天然の歯のように噛むためにも必要な要素ですが、顎の骨の退化を防ぐ役割ももっています。 刺激を受けない骨は、徐々に吸収されて、薄くもろくなっていってしまうので、 入れ歯の場合は、根がないために刺激が骨に伝わらずに、徐々に退化して変形していきます。 インプラントの場合には、人工の歯根を通じて骨に刺激が伝わることで、骨を長く残すことができるのです。 また、インプラント体はチタン製のものが主流ですが、中にはチタンの周りをハイドロキシ・アパタイト(HA、歯や骨の成分)でコーティングしたタイプのものもあります。 それらは、HAインプラント、HAコーテッド・インプラントなどと称され、純チタンのインプラントと区別されることがあります。 インプラントとHAの間に生体のカルシウム等が介在することから、HAインプラントの骨結合は、バイオインテグレーションとも呼ばれます。

次の