留学生 じん 事件。 日本人留学生射殺事件: 事件 まとめ

日本人留学生射殺事件: 事件 まとめ

留学生 じん 事件

博覧会 - 帝国主義の視線 - [ ] 半ばから初頭におけるは「帝国主義の巨大なディスプレイ装置」であったといわれる。 博覧会は元々その開催国の国力を誇示するという性格を有していたが、列強の支配が拡大すると、その支配領域の広大さを内外に示すために様々な物品が集められ展示されるようになる。 生きた植民地住民の展示もその延長上にあった。 人間そのものの展示が博覧会に登場したのは、のである。 欧米での万博では日本人を展示品とした日本人村もあった。 パリ万博では展示役を務めた芸者に一目惚れした青年がプロポーズを申し出たり、着物を譲って欲しいと願い出た女性の存在の記録もあり、日本においては人種差別意識より純粋な民族文化の展示と受け取られた。 大阪博覧会 [ ] 、様々な文物・制度が西欧より移入されたが、という催しもその一つであった。 国際博覧会への参加自体は幕末から始まっていたが、明治の世になるとの手段として盛んに「」というものが開催された。 具体的には西欧文明の文物・技術の紹介と習得、そしてその切磋琢磨の場の提供、およびそれら産業への投資を募集する産業振興が目的であった。 大日本帝国がアジアに拡張する中で開かれた大阪博覧会は、これまでの博覧会の内容や展示のあり方とは一線を画すものであった。 欧米の博覧会で採用されていた帝国主義の植民地主義的な展示方式、すなわち植民者が現地人を差別的に眼差す展示方式を初めて導入した博覧会となった。 「人間の展示」は民間業者主催の学術人類館というでなされた。 当時の資料によれば学術人類館は以下のようなものであった。 準備の都合にて開館は来る五日頃となるべく夜間開館の事は未定なりと云へば当分は昼間のみならん。 内地に近き異人種を聚め其風俗、器具、生活の模様等を実地に示さんとの趣向にて北海道アイヌ五名、台湾生蕃四名、琉球二名、朝鮮二名、支那三名、印度三名、瓜哇一名、バルガリー一名、都合二十一名の男女が各其国の住所に摸したる一定の区画内に団欒しつゝ日常に起居動作を見すにあり。 亦場内別に舞台如きものを設け其処にて替はる/\自国の歌舞音曲を演奏せしむる由にて観客入場の口は表にありて出口は裏にあり。 通券は普通十銭、特等三十銭にして特等には土人等の写真及び別席にて薄茶を呈すとの事。 一方台湾館は、極彩色の楼門及び翼楼をもった建築物であり、中では台湾に関し15部門(農業・園芸から習俗まで)の展示が行われた。 これは当時日本の植民地となってすでに9年が経過していた台湾の実情を内外に知らしめるために設けられたのである。 この台湾館は、その後の博覧会でも常に設けられるようになり、また植民地の拡大とともに増設されていった樺太館や滿洲館・拓殖館・朝鮮館といった「植民地パビリオン」のモデルとなった。 反発と積極的参加 [ ] 当時の日本は、鉄道や船舶の整備によって国内の移動が促進されたことで、全国から多くの人々が博覧会を観覧しに来るようになっていた。 さらに、日清戦争後に起きた日本留学ブームによって、清国や朝鮮などから来日した多くの人々が来場するようになった。 彼らは展示物に対し素直に賛嘆し、の成果を認めた。 しかし学術人類館の生きた展示に清国、沖縄が反発し、外交問題化した。 反対に、後述のアイヌのように積極的に参加する場合もあった。 沖縄県 [ ] 沖縄県からつれてきた遊女を「琉球婦人」として展示し、説明者が動物の見世物さながらに「此奴は、此奴は」と鞭で指しながら、沖縄の生活様式などを説明した。 これを見た県人の一人が、琉球新報に投書したことから、地元で抗議の声があがった。 たとえば当時の『』(明治36年4月11日)では「我を生蕃アイヌ視したるものなり(私たちをアイヌなんかと一緒にするな)」という理由から、激しい抗議キャンペーンが展開された。 特に、沖縄県出身の言論人が、 陳列されたる二人の本県婦人は正しく辻遊廓の娼妓にして、当初本人又は家族への交渉は大阪に行ては別に六ヶ敷 事もさせず、勿論顔晒す様なことなく、只品物を売り又は客に茶を出す位ひの事なり云々と、種々甘言を以て誘ひ出したるのみか、斯の婦人を指して琉球の貴婦人と云ふに至りては如何に善意を以て解釈するも、学術の美名を藉りて以て、利を貪らんとするの所為と云ふの外なきなり。 我輩は日本帝国に斯る冷酷なる貪欲の国民あるを恥つるなり。 彼等が他府県に於ける異様な風俗を展陳せずして、特に台湾の生蕃、北海のアイヌ等と共に本県人を撰みたるは、是れ我を生蕃アイヌ視したるものなり。 我に対するの侮辱、豈これより大なるものあらんや であると抗議し、全体に非難の声が広がり、県出身者の展覧を止めさせた。 当時の世情として太田朝敷やは、の一員であり帝国臣民として積極的に「同化」しようとの意識が広まりつつあったため、他の民族と同列に扱うことへの抗議であった。 清国 [ ] 清国側からも同様に激しい抗議がいくつか寄せられた。 まず宣伝によって事前に、学術人類館に漢民族の展示が予定されていることを知った在日留学生や清国在神戸領事館員から抗議をうけて、日本政府はその展示を取りやめた。 博覧会開催前に清国の皇族や高官を招待していたため、すぐに外交問題となったためであった。 その学術人類館に「展示」される予定だったのは、吸引の男性との女性であった。 清国人の展示が中止された後、今度は人類館に出演している台湾女性が実際には中国省の人ではないか、という疑いが清国留学生からかけられた。 しかし、その留学生が自分で確かめたところ、台湾女性は本当に台湾出身であることが判明し、一件落着となった。 アイヌ [ ] アイヌはむしろこれを好機と捉え、来場者にアイヌの待遇改善をアピールした。 反発の構造 [ ] 沖縄や清国といった抗議する側が反差別主義的であったかというと、実はそうではない [ ]。 たとえばこの事件に関して、は、沖縄県の人々の抗議により、沖縄県民の展覧中止が実現したものの、他の民族の展覧が最後まで続いた点に注目し、「沖縄人の中にも、沖縄人と他の民族を同列に展示するのは屈辱的だ、という意識があり、も差別する側に立っていた」と主張している。 また清国留学生たちも「インドや琉球はすでに亡国となり、イギリスと日本の奴隷となっている。 朝鮮はかつては我が国の藩属国であり、今やロシアと日本の保護国と成り下がっている。 ジャワやアイヌ、台湾の生蕃は世界でも最低の卑しい人種であって禽獣に等しい。 我々中国人が蔑視されるとしても、これらの民族と同列ということがあろうか」(『』第2号、1903年)と悲憤慷慨しているように、抗議の原点は「野蛮」な他民族とひとしなみに扱われることであった。 脚注 [ ]• 屋嘉比収. 藤原書店• 学術人類館は日本人類学の祖の発案による。 また台湾館はの強力な要請による。 2000. 岩波現代文庫• 六ヶ敷=むつ(ず)かしき。 「難しき」の。 『浙江潮』は当時東京において、中国出身者が中心となって発行していた漢語雑誌。 中国革命への支持拡大に大きな力を果たした。 参考文献 [ ] 刊行年順• 『博覧会の政治学』 中央公論社〈中公新書〉、1992年、。 演劇「人類館」上演を実現させたい会編著 『人類館・封印された扉』 アットワークス、2005年、。 : The Discourse of Race in Modern China, C. 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]•

次の

海外での日本人(邦人)の主な事件事故まとめ

留学生 じん 事件

概要 発生年月日 詳細 被害者 場所 日本人男性、パラグライダーから落下して死亡/台湾・南投 2020. 14 パラグライダーを操縦して約200メートルの高さから落下して死亡。 安全ベルトなどがきちんと装着されていなかった可能性がある ツアー男性 79 台湾・南投県埔里の虎頭山 武漢で「ウイルス性肺炎」で60代邦人男性死亡 2020. 08 重度の肺炎を発症して武漢市内の医療施設に入院していたが死亡。 新型コロナウイルスの疑いが高いが確定は困難 男性 60代 中国・武漢市(湖北省) 遊泳中の邦人男性溺死、フィリピン中部セブ島 2020. 02 ツアー観光にて、遊泳中に溺れ病院に搬送されたが間もなく死亡 岐阜市の観光客 59 フィリピン中部セブ島オスロブの海 アフガニスタンで「ペシャワール会」の医師殺害 2019. 04 車で移動中に何者かに銃撃を受け殺害。 4人から5人で待ち伏せて、20秒から25秒の間に一斉に行われた。 NGO「ペシャワール会」の現地代表の医師 73 アフガニスタン東部のジャララバード ハワイ島で、日本出身の芸術家の男性殺害 2019. 04 警察が通りに置かれた黒いゴミ袋に遺体が入っているのを見つけた。 複数の外傷があった この島に住む芸術家で日本出身 75 アメリカ・ハワイ州 米国立公園で邦人男女が転落死 60代、ユタ州アーチーズ 2019. 29 積雪の影響で滑りやすくなっている状況で、「デリケートアーチ」近くで日本人の男女2人が転落し死亡 男性 65 と女性 60 米西部ユタ州のアーチーズ国立公園 タイ・ピピ島で邦人男性が遊泳中に死亡 2019. 03 プーケット発の1日島巡りツアーに参加。 遊泳許可が出たところで一人で船から海に飛び込んだが気絶し、搬送先で死亡 日本人観光客男性 タイ南部クラビー県のリゾート地ピピ島 米の船舶火災の死者に邦人女性 2019. 03 米ロサンゼルス沖で船舶火災が発生し、スキューバダイビング客ら34人が死亡 西部カリフォルニア州サンノゼ在住女性 39 米ロサンゼルス沖 フィリピンで小型機墜落、9人死亡 2019. 01 救急搬送用の小型機が墜落し、乗組員を含む9人全員が死亡 現地在住の看護師 フィリピン北部ラグナ州カランバ 世界遺産のウマワカ渓谷で一人でトレッキング中に崖を滑落 2019. 31 世界遺産のウマワカ渓谷で一人でトレッキング中に崖を滑落、死亡を確認 千葉県在住女性 60 南米アルゼンチン北部ウマワカ渓谷 ペルーで邦人男性自転車で旅行中事故死 2019. 07 学校の教師を辞めて自転車による世界一周に挑戦中でトラックにひかれ死亡 自転車で旅行中の日本人男性 31 南米ペルー・北部グアダルピト 韓国・釜山駅で飛び降り死亡 2019. 22 駅舎3階(高さ約15メートル)から飛び降り、病院に運ばれたが死亡 関税法違反で追徴金51億ウォンを科せられ出国禁止の日本人男性 77 韓国・釜山駅 台湾で日本人旅行客が工事現場で転落死 2019. 21 友人と外で食事をして酒を飲み、歩いてホテルに帰る途中、尿意を我慢できなくなり工事現場に入りバランスを崩して転落 個人旅行の男性 64 台湾・台北市の工事現場 フィリピンで現地でダイビング店経営男性、水中写真中に死亡 2019. 02 水中写真撮影のために海に潜っていた男性が海中で発見され、間もなく死亡確認 現地でダイビング店経営男性 フィリピン・中部マクタン島近く メキシコから成田行きの機内で死亡、体内からコカイン246袋 2019. 29 乗客がけいれんを起こしソノラ州エルモシージョへの緊急着陸。 体内からコカイン246袋が見つかった男性は薬物の過剰摂取によって脳浮腫が引き起こされ死亡 日本人男性 42 メキシコの首都メキシコ市 ロシア極東で邦人登山家が滑落死 2019. 18 個人登山中、足を滑らせて滑落、死亡確認 川崎市の登山家男性 58 ロシア極東カムチャツカ半島のカメニ火山 スポンサードリンク ブラジルで邦人男性、胸撃たれ死亡、サンパウロの自宅 2019. 15 自宅で家族と夕食中、自宅前に不審な車が止まったのを察知。 男2人が降りてきたため、戸を閉めようとしたところを胸を撃たれて死亡 現地在住の男性 67 ブラジル・サンパウロ市南部サコマン地区 フィリピンの民家で邦人男性死亡 2019. 08 民家の大家が寝室の床で倒れている男性を発見。 頭に鈍器で殴られたような痕があった 現地在住の男性 76 フィリピン北部ルソン島バターン州アブカイ オーストリアで16歳男性2人の水死体発見 2019. 20 中部のヒマラヤ山脈にあるマチャプチャレでトレッキング中に滑落し、死亡した 静岡県の日本人男性 64 ネパール中部ヒマラヤ山脈 襲撃事件で5人死亡、1人は邦人、エチオピア 2019. 19 オロミア州で武装グループが車を襲撃して5人が死亡し、犠牲者に日本人1人が含まれた 鉱山関係の仕事従事の日本人女性 40代 アフリカ東部エチオピア オロミア州 中米ベリーズで邦人親子殺傷 飲食店を経営、容疑者は4人のグループで逃走 2019. 07 中米・ベリーズで自宅に戻り、荷物を下ろしている時に、銃を持った2人組の強盗に銃撃され、助けに入った息子も撃たれて死亡 日本食店を経営する男性 53 、息子 19 中米ベリーズ・ベリーズシティー ハワイ・ホノルルで歩行者列にトラックが突っ込み女性死亡 2019. 28 ハワイ・ホノルルで信号待ちをしてた歩行者の列に飲酒運転していた27歳男性のピックアップトラックが突っ込み3人が死亡した 埼玉県の会社員女性 アメリカ合衆国ハワイ州ホノルル・カカアコ地区 韓国ソウル市の住宅で火災が発生し1人死亡 2018. 09 韓国ソウル市鍾路区の「考試院」と呼ばれる簡易住宅施設で火災が発生し7人が死亡(日本人1人) 韓国内居住人 大韓民国ソウル市鍾路区 中米グアテマラ北部の民家で女性を殺害 2018. 04 中米グアテマラ北部ペテン県の民家で頭などに殴られた痕で殺害されていた。 同居の日本人女性 28 も負傷。 2人は宗教団体「エホバの証人」の信者で、3年ほど前から布教活動のために県中部サンタアナに滞在していた。 現地在住の女性 26 グアテマラ共和国北部ペテン県 ネパール中部でヘリコプターが墜落 2018. 06 ネパール中部で、乗客乗員7人が乗ったヘリコプターが墜落し6人が死亡 男性 67 ネパール中部 フィリピン中部を運転中、銃で撃たれ死亡 2018. 25 フィリピン中部のセブ島で、市内で車を運転していたところ、バイクに乗って近づいてきた2人組に突然、銃で撃たれ死亡確認 【追記 2019. 13】兵庫県神戸市に住む女性の夫を殺人の疑いで逮捕。 日本から電話で、実行犯とされる2人組に犯行を指示 セブ島タリサイ市在住の雑貨家具輸出社長女性 71 フィリピン中部セブ島 マレーシアで高速道路で車が牛と衝突し死亡 2018. 21 マレーシア・クアラルンプール郊外で、高速道路を通勤目的で運転する車が牛と衝突し、運転手の男性と牛が死亡。 現地に住む会社員男性 71 マレーシア・クアラルンプール郊外 エアーズロック登山中に意識を失い死亡 2018. 04 オーストラリア巨大岩山ウルル(英語名エアーズロック)を登山中に意識を失い、ヘリコプターで近くの病院に運ばれたが、死亡が確認された。 ウルル登山中の死者は1950年代以降37人目 男性 76 オーストラリア・エアーズロック アメリカ南部マイアミで散歩中にワニに襲われ死亡 2018. 09 アメリカ南部フロリダ州・マイアミ「デイビー」という公園で犬と散歩中に3. 7mのワニに襲われ死亡した。 アメリカ・プランテーション在住女性 47 アメリカ合衆国フロリダ州・マイアミ ハワイ島コナで乗用車とトラックが衝突し死亡 2018. 01 ハワイ島コナで反対車線にはみ出した乗用車とトラックが衝突する事故があり、乗用車に乗っていた女性2人が死亡。 訪問していた女性2人 70 69 アメリカ合衆国ハワイ州ハワイ島コナ スイス最高峰モンテローザで氷河の割れ目に滑落し死亡 2018. 10 スイスアルプスの最高峰モンテローザ 4634m の標高約3200m地点で12mの氷河の割れ目に滑落し、その後死亡が確認された。 父と登山に訪れた少年 17 スイス・モンテローザ ピサの斜塔で体調を崩し死亡 2018. 10 イタリア中部の観光名所「ピサの斜塔」の中階部分で体調を崩し、救急隊が蘇生を試みたが、その場で死亡が確認された。 階段を上ったことで体にかかった負担が一因の可能性。 観光客の男性(63) イタリア中部ピサの斜塔 タイ南部パンガーでダイビング中に死亡 2018. 04 タイ南部のリゾート、パンガーでダイビング中に死亡した。 乗ってきた船のスクリューに巻き込まれた。 シンガポール在住女性 37 タイ南部パンガー アイルランド北東部ダンドークの路上で背中を刺され死亡 2018. 03 アイルランド北東部ダンドークで路上で背中を刃物で刺され死亡。 殺人の疑いでエジプト出身の18歳の男を拘束。 ヘッドホンで音楽を聴きながら歩いていたため、襲撃に気付かなかったとみられる 男性 24 アイルランド北東部ダンドーク タイ中部アユタヤで、居眠り運転で前方のトラックに追突 2017. 08 タイ中部の観光都市アユタヤで、観光客を乗せた車が居眠り運転で前方のトラックに追突した。 死亡した5人のうち、4人は日本人。 日本人観光客は世界遺産の遺跡があるアユタヤのツアーに参加していた。 大阪府在住親子 65 30 、京都府在住夫婦 68 59 タイ中部アユタヤ バリ島で住宅火災があり、焼け跡からの遺体発見 2017. 04 インドネシアのバリ島で住宅火災があり、焼け跡からの遺体が見つかった。 浴室から寝室まで、遺体を引きずったような血痕が見つかり、警察は事件の疑いもあるとみて調べている。 夫婦 76 73 インドネシア・バリ島 スイス・マッターホルンで邦人男性が転落死 2017. 27 スイス・マッターホルンで邦人男性が転落死した。 登山客が東側斜面で倒れていた男性を発見した。 男性 31 スイス・マッターホルン スイス・アルプスのメンヒで登山中の男女2人を遺体で発見 2017. 23 スイス・アルプスのメンヒ 標高4107m を登山中の男女2人が行方不明になり、その後遺体で発見された。 山小屋を出て、メンヒの頂上へ向かい、頂上周辺で南側に滑落したとされる。 男性 73 、女性 55 スイス・メンヒ ブスアンガ島で日本人男性2人が射殺され死亡 2017. 05 フィリピン西部ブスアンガ島で日本人男性2人が行方不明になり、同国在住の日本人 55 とフィリピン人の通訳の男を殺人容疑で逮捕した。 ホテルから西へ約40キロ離れたガロック島で、殺害指示により地元の男5人によって射殺され、遺体は切断されて近くの海に捨てられた。 大阪府出身の男性 59 と茨城県出身の男性 24 フィリピン西部ブスアンガ島.

次の

「フリーズ」と「プリーズ」を聞き間違えると…… 日本人留学生射殺事件の背景

留学生 じん 事件

90年代の衝撃的事件を振り返ってみよう。 時は1992年10月。 日本人留学生射殺事件と呼ばれる服部剛丈君が巻き込まれた事件は、日本人にとってすごくセンセーショナルなものであった。 アメリカ留学中に起きた悲劇 事件の概要はこうだ。 日本の高校生、服部剛丈君はAFS奨学生としてアメリカに留学し、その生活を満喫するはずだった。 留学先のアメリカで生活を始めた服部君はホストファミリーの家庭にも馴染み、ホストファミリー宅のウェブ君と同じ高校に通うことになっていたのである。 ところが……そんな最中に日本中を驚かせた事件が起きた。 事件の発生は10月。 この時期と言えば、今ではハロウィンの話題で持ち切りになる。 しかし、当時の日本でハロウィンを祝う人はそれ程多くはなかった。 だから、服部君も留学先でのハロウィンパーティを心から楽しみにしていた(ようだ)。 このときのハロウィンパーティは日本人留学生を招くために通常のハロウィンパーティより早めに開催されたことも事件の要因に。 事件が起きた日、は10月17日の夜。 服部君はウェブ君と一緒にハロウィンパーティの会場に向かっていた。 ウェブ君は怪我をしていたのでギブスと包帯をつけ、服部君は映画「サタデーナイトフィーバー」の主人公ジョン・トラボルタに仮装した。 悲劇が起きたのは、少年たちが、訪問する家を間違えて別の家の敷地内に入ってしまったからだった。 その家にはハロウィンの飾りつけもされてあったことから、二人はそこがハロウィンパーティの会場となる家であると信じて疑わなかったのだ。

次の