伊藤博文 家系図。 越智宿禰姓 拝志(林)・伊藤系図

【孝明天皇とは】生涯年表と最期!死因の謎と伊藤博文による暗殺疑惑

伊藤博文 家系図

伊藤博文の家系図 伊藤博文の家族はこんな人たちだった ではまず、伊藤博文の家族について簡単にご紹介していきます。 なかなか濃いエピソードもありますよ。 父・十蔵が養子に入った先がまた 伊藤博文は1841年10月、長州(現在の山口県)に伊藤十蔵と琴子の間に誕生しました。 父親の重蔵はもともと農民の子でした。 しかし貧しさゆえ、39歳にして妻子を連れ、水井武兵衛(のちの伊藤直右衛門)という人の養子になります。 さらに水井武兵衛は、足軽の伊藤弥右衛門のところへ養子に入りました。 現代の感覚では、よくわかりませんよね。 笑 何はともあれ、このような経緯で十蔵と子・博文も足軽となったのでした。 武士とはいえ身分の低かった伊藤博文は、松下村塾の講義を外で立ち聞きしていたというエピソードは有名です。 内助の功!日本初のファーストレディー・梅子 伊藤博文は非常に女性関係が派手だったことが知られています。 本当に色々あったのですが、それを書くのはまた別の機会にさせていただき、今回は割愛します。 そのため、奥さんには大変な迷惑をかけています。 伊藤博文の後妻に迎えられた 梅子はもとは 芸妓 げいぎで、はじめは読み書きもできませんでした。 しかし博文と手紙のやり取りをするため、文字を勉強したそうです。 さらに政府の要人となった博文を支えるため、英語も猛勉強。 外国人客をもてなすため、社交ダンスの練習にも励みました。 そして夫がいくら女遊びをしようとも、ほとんど文句は言わなかったようです。 日本初のファーストレディーは、これほどに器の大きい女性だったのですね。 伊藤博文の息子は安重根の息子と面会していた 伊藤博文の子に、 文吉 ぶんきち【1885-1951】という人物がいます。 伊藤文吉は、内閣総理大臣秘書官や貴族院議員などを務め、実業家としても活躍しています。 そんな文吉は昭和14年(1939年)、とある人物と面会していました。 その相手とは、 安重根 あんじゅうこん(アン・ジュングン)の息子・安俊生でした。 安重根とは韓国の独立運動家で、1909年、伊藤博文をハルビン駅のホームで暗殺された人物とされています。 息子である安俊生は文吉に謝罪、文吉も「いまさらなんの罪を詫びることがありましょう」と返したといいます。 実は伊藤家と安家は、和解していたのですね! 玄孫は外務大臣に それでは、伊藤博文の子孫にはどういった方がいらっしゃるのでしょうか。 調べてみたところ、現職の衆議院議員であることがわかりました(2018年1月現在)。 現在は自民党に所属している 松本 剛明 たけあき氏は、伊藤博文の 玄孫 げんそん(やしゃご)に当たる人物です。 松本氏は民主党政権下の2011年、菅第2次内閣で第146代外務大臣に任命されました。 現職の議員さんなのでここでは色々書けませんが、先祖が伊藤博文というのはプレッシャーにならないのかな、と思ったりもします。 きょうのまとめ 今回は伊藤博文の家族と子孫について簡単にご紹介しましたが、いかがでしょうか。

次の

【孝明天皇とは】生涯年表と最期!死因の謎と伊藤博文による暗殺疑惑

伊藤博文 家系図

越智宿禰姓 拝志 林 ・伊藤系図 【越智宿禰姓 拝志 林 氏 伊藤氏 系図】 【始祖】林淡路守通起 【本貫】伊予國越智郡拝志郷 【世系】拝志 林 氏は越智姓河野氏より出づ。 越智刑部少輔通尭の子孫、稲葉 河野 通兼の長男通裕・ 次男通村が伊予國越智郡拝志郷を領して拝志 林 氏を称す。 伊藤博文の家は、伊予 河野氏の族にして系譜は次の如し。 【歴史】伊藤博文公は、周防國熊毛郡束荷村字野尻 現 山口県光市束荷字野尻 出身にて、實家の林氏は越智河野氏なり。 依て公は、幼少の頃 越智斧太郎と号す。 而して公の父 林十蔵信吉は、長州藩の蔵元付の中間 水井武兵衛の養子となり、「水井氏」を暫時称したるも、水井武兵衛が 安政元年 1854 周防國佐波郡相畑の足軽 伊藤彌右衛門の養子となり、伊藤直右衛門と改名したるにより、十蔵信吉も「伊藤氏」を称し足軽となる。 公もそれに伴い「伊藤氏」を称す。 明治42年 1909 3月16日松山を訪れた伊藤博文は「道後公園歓迎会」の演説で自らの出自に就いて 「遠祖は河野通弘の裔、淡路ヶ峠城主 林淡路守通起であった」と述べている。 その演説は次の如し 「予の祖先は當國より出でたる者にて、伊豫には予と同じく河野氏の末流多しと存ずるが、 予の祖先は300年以前に於て敗戰の結果、河野一族の滅亡と共に中國へ移りたる者で通起 みちおき と称し 慶長16年 1609 5月26日に死歿したるが故に、明年にて恰も300年に相当す。 彼は「林淡路守通起」と称し、予は其れより第11代目に當れり。 通起は敗戰の後、毛利氏に頼りたるも、毛利氏もまた敗軍に属し、頗る艱難を極めたる時なるが故に、 遂に村落に埋歿落魄して、真に 僻遠なる寒村に居住し、其子孫此処に存続して、今や一族60餘軒を算するに 至れり。 予も即ち其一人にして、明年を以て齢70に達するが故に、恰も周防に移りたる通起の死後230年に出生 したるものなり。 予が父母に擁せられて萩の城下に出でたるは僅に8歳の時にして、爾来幾多の変遷を経て、 今日に及べり。 近來家系の事について當國の諸君が頗る調査に尽力せられたる結果、周防移住以前の事蹟、 大に明確となりたれば、明年は周防において親族を集め、通起の為に300回忌を営む心算なり。 今次当地に於ては、諸君が頗る厚意を以て来遊を歓迎せられたるは、右の縁故に基くものとして、予は殊更に 諸君に対して感謝の意を表する次第なり。 顧ふに古來成敗の跡に就て考ふれば、 予が祖先は當國より出でたる ものなれば、當國は即ち祖先の故郷なり。 今や祖先の故郷に來りて斯くの如く熱誠なる諸君の歓迎を受く。 胸中萬感を惹かざるを得ず。 加之、本日は諸君が我過失を論ぜずして、唯々微功を録せられたるに至ては、 深く諸君の厚意を心に銘して忘却せず 『海南新聞』明治42年 1909 3年3月18日号 」と演説したるも、 翌年宗廟の落成を見ずして、朝鮮人刺客に暗殺さるといふ 『伊藤博文傳 1940年 』春畝公追頌会。

次の

末松謙澄(すえまつ けんちょう)とは

伊藤博文 家系図

名字全国世帯数5位を誇る「伊藤」 名字全国世帯数5位を誇る「伊藤」姓で、藤原氏由来の名字で佐藤の次に多いとされています。 明治維新で活躍した伊藤博文の他、沢山の商人や財界人を輩出しているともいわれる伊藤姓のルーツとはなんでしょうか。 スポンサードリンク 伊藤の名字の由来とは 藤という字が使われているのでわかるように、伊藤姓は藤原氏の子孫が名乗ったとされる名字であり、佐藤の次に多いとされています。 佐藤の佐は、様々な起源をもち「佐渡」「佐野」「左衛門尉」などがあります。 しかし、 伊藤の伊は「伊勢の藤原氏」という由来となっています。 伊勢国 三重県 の藤原氏が、伊勢国の「伊」と藤原氏の「藤」を組み合わせて名乗ったとされています。 藤原秀郷の子孫である 尾藤基景(びとうもとかげ) 平安時代に伊勢に移り住み、伊勢の守となり、伊勢国に土着したことからはじまり、伊藤姓が生まれたとされています。 この家は、桓武平氏に使えて、平治の乱や源平争乱の中で勢力を拡大していったとされています。 日本全国伊藤さん分布ランキング 伊藤は、伊勢国の藤原氏の末裔ということであり、現在の三重県にも伊藤姓は圧倒的に多い名字で三重県内で最も多い名字となっています。 愛知県西部および岐阜県南部にかけての地域に伊藤姓が集中しています。 日本全国伊藤さん分布ランキング 1位 秋田県 2位 三重県 3位 山形県 4位 愛知県 5位 宮城県 伊藤の家紋である下がり藤 藤原氏の末裔である証 「」は、佐藤・近藤・武藤など、藤原秀郷の藤原氏の子孫に多く使われている代表的な家紋です。 藤の絵をモチーフとしていて、藤原家が京で栄えた公家の末裔であることを誇りにそうしたともいわれています。 スポンサードリンク 伊藤姓は、とても商才に優れている人物を多数輩出しています。 例えば、新潟屈指の豪農として知られる伊藤文吉。 広大な邸宅のため、北方文化博物館として現在も残っています。 松坂屋の創業者である伊藤祐道 また老舗百貨店の松坂屋の創業者も伊藤姓の人物といいます。 江戸初期の商人の伊藤祐道です。 万治2年(1659)に名古屋に開いた太物屋が松坂の起源となっているそうです。 伊藤忠の創業者である伊藤忠平衛 世界的にも有名な伊藤忠商事も、伊藤忠平衛が麻布類の卸売業としえ開業したのが始まりとされています。 まとめ 藤という文字に誇りと威厳を感じさせられる伊藤姓。 の家紋からも誇り高き一族だと感じます。 その名は世界にも轟かせる商才豊かな名字を引き継いでいます。 他にもあるぞ!超人気家紋コンテンツ.

次の