平泳ぎ ひと かき ひと けり。 【平泳ぎターン】ひとかきひとけりのコツ!ルールと速くなるための練習方法 | スイスイ坊や

【平泳ぎスタート】平泳ぎのスタートのコツとは?【全国大会でも十分通用します】

平泳ぎ ひと かき ひと けり

平泳ぎの「ひとかきひとけり」について。 ぼくは中学2年の水泳部です。 よく知っている方でなるべく早く回答してください(注文多くて本当にすいません・・・) 大会は中学の春季大会(地域制の)です。 ぼくはもうちょっとで府大会なので的確な返答をお願いします。 知恵コインは少ないですが僕が持ってるすべてです。 注文多くて本当にすいません。 ルール上、 スタート・ターン後は1回だけドルフィンキックを入れることができますが、 「ひとかき・ひとけり」の一連の動作の中で行います。 (単独でやったらダメだということです。 いつも変な泳ぎ方をしていると目をつけられて注意されることはあるかもね。 オーエン選手の泳ぎですが、これは飛び込み後の動作だと思います。 誰でもこのようになると思いますよ。 斜め下に水中に飛びこみ、 上半身を水平にすると自然に膝(ひざ)が曲がると思います。 その膝を真っ直ぐにすると動画のようになります。 オーエン選手はさりげなくドルフィンキックを入れているのだと思います。 極端にお尻をあげたり、膝を大きく曲げたり、 体が水平になってから単独でドルフィンキックを入れるとダメかもね。 オーエン選手と質問者の泳ぎが必ずしも一致するわけではないので 専門家に見てもらったほうがいいと思いますよ。 私はまったくの素人ですが、 「ひとかき・ひとけり」の前までの動作を何度も反復練習するとか。 時間が少ないですね。 追記: 下記の動画も参考にしてください。 北島が既成事実を作ってしまった訳ですが泳法が改正され「スタート、ターン後の動作において、次の平泳ぎのけりにつながる一回の下方へのドルフィンキックは、身体全体が水没状態の中で許される」となっています 具体的には「一掻き一蹴り」の中で、「一掻き」と「一蹴り」の間のドルフィンキックを認めるということです。 一掻きの最初に入れるとミスジャッジ受けることがあり、フィニッシュの時に入れるとキックの効果が少なくなります。 下記YOUTUBEを参考に 「補足」 2010年01月02日のOAのようですがオーエンは泳法違反じゃないの?! 一掻きの前にキックが入っているよネ 2006年7月のFINAのルール改正の内容は下記を参照 日本水泳連盟の規則変更は下記を参照.

次の

平泳ぎでのひとかきひとけりのコツ

平泳ぎ ひと かき ひと けり

等が考えられます。 平泳ぎは4泳法中もっとも水の抵抗を受ける泳ぎ方です。 競泳で速く泳ぐには、推進力を上げるか抵抗を少なくするか(or両方)です。 逆を言えば、平泳ぎはもっとも水の抵抗を受ける泳ぎ方であるから、抵抗を少なく出来ればもっとも効果の出る泳ぎ方とも言えます。 今、ストローク数の多い(ピッチの速い)泳ぎ方になっているのではないでしょうか。 ピッチが速いとは、水中でのグライド姿勢(ストリームライン)時間が短い事を言います。 また、平泳ぎは4泳法中もっとも足の推進力(蹴り)に頼る泳ぎ方です。 厳密に言いますと、国際水泳連盟 FINA;Federation Internationale de Natation 競泳競技規則に基づいた日本水泳連盟競泳競技規則では、 日本水泳連盟競泳競技規則 ㅤ第8条ㅤ平ㅤ泳ㅤぎ ㅤㅤㅤ3ㅤ両手は、スタートおよび折返しの後の一かきを除き、ヒップライン ㅤㅤㅤㅤㅤより後に戻してはならない。 プールサイドの壁を蹴って、停止するまで何メートル進むかを試して下さい。 進行方向へ面積が小さければ小さいほど良いです。 これを水中でのグライド姿勢、ストリームラインと言います。 と、言うのは簡単ですが実際には(慣れですが)コツが必要です。 ・体とプール底が平行 ・体幹(体のコア)を意識する(ガチガチではありませんが、体幹を保つには ㅤ体の各部分(手指先から足指先まで)一定の筋肉の引き締めが必要です。 グライド姿勢(潜水)の深さですが、熟練度(潜水の長さ)で違ってきますので一概には言えません。 水面の波抵抗を受けるのは水深50cmほどと言われていますので、それより浅い位置ではないでしょう。 未熟練者があまり深い位置でグライドしますと、極端な話真上に浮上(タイムロス)するような格好となります。 一人ではなかなかチェック出来ない面もありますので、上級者に見て貰えればなお良いです。 前述「蹴伸び」の停止までの距離が今までより長くなれば、グライド姿勢は良くなったと思われて結構です。 「スタート」「ターン」も飛び込み動作・タッチからの体の回転動作が入った「蹴伸び」です。 ・蹴りのフィニッシュにスナップが効いていない。 屈伸運動となり推進力が出ないのは何も平泳ぎに限った事ではありません。 クロール、背泳ぎ、バタフライでも屈伸運動になっている場合推進力が出ません。 平泳ぎ上級者の蹴りを後ろから見れば、片足ずつ円を描いています(両足で2つの円を描いています)。 つまり2つのスクリューが付いたモーターボートです。 決して直線的な動きはありません。 前述、ストリームラインは進行方向へ面積が小さければ小さいほど良い、と述べましたが、蹴りは逆です。 円を描く大きな面積(体積)の水を蹴るのです。 直線的な動きでは小さな面積(体積)の水しか蹴る事が出来ません(すっぽ抜ける)。 「蹴る」と言うと何か瞬発的な動作に捉えられますが、実際には徐々に押し、押すスピードを上げ、押し切るという感覚です。 この押し切る動作がスナップです。 後方から見た円運動の最終コーナーからは、足裏でキャッチしていた水を足首から先も利用してスナップ、リリースしてあげます。 平泳ぎの水泳動作中、もっとも推進力(スピード)の出る瞬間です。 ・「ウェッジキック」 水平的に大きめに開き、水を挟み込む。 ・「ウィップキック」 あまり大きく開かず、斜め下方向に水を押す。 以下のURLで3D(「ウェッジキック」「ウィップキック」)イメージがあります。 画面左に「1」「4」「9」「18」という数字があります。 再生速度ですので、「1」(スロー)にすると両者の違いが分かります。 蹴りの練習方法 以上、ご参考まで。

次の

【子供への平泳ぎの教え方】正しい練習をする3つのコツ

平泳ぎ ひと かき ひと けり

こんにちは! 日本の平泳ぎはとても有名で平泳ぎと言えば、北島康介さんですよね。 オリンピックの金メダルシーンは何度見ても感動します。 小柄な日本人が世界大会で、好成績を残せる種目です。 日本の水泳界にものすごい記録を残してくれたと思います。 平泳ぎは1番泳ぎやすいと言われてますが、速く泳ごうと思うとやはり難しくルールも細かいです。 なかなか前に進まないイメージがあり、わが子も苦戦しましたね。 でも、フリーよりも平泳ぎが好きだったので多く泳ぎましたよ! そこでわかった平泳ぎの泳ぎ方について今回は、• 平泳ぎの上手な足の使い方• 平泳ぎの下手な人との違いや足が沈む時の対処法 を紹介していこうと思います! 足の使い方など細かく練習をして、ひとかき、ひとけりの動作で速く進めるように頑張って泳ぎましょう! 目次• 平泳ぎの上手な足の使い方 では、そんな平泳ぎの上手な足の使い方を紹介します! まず上手にキックするには、足首をしっかりと曲げて足の裏で水を押し出すようにすることです。 そうすると力強く泳げるようになります。 続いて足の裏で水をつかんで蹴る感覚を身につけます。 キックの時、まずは足の裏で水をつかむことを意識します。 最初は太ももがお腹に近づいても気にせず、慣れてきたらお腹に近づけなくても足の裏で水をつかめるようにします。 ストリームライン大事が非常に大事で、キックで大きな推進力を得ます。 キックの直後にきれいなストリームラインをつくり水の抵抗を少なくすることが大事です。 意識して体をまっすぐに伸ばしましょう! ドルフィンキックをイメージし脚全体を使ってしなやかに蹴りましょう。 (水は足裏で蹴ります) ドルフィンキックを打つタイミングは、スタートをしてひとかきひとけりをする前に打ちます。 飛び込みの勢いをひとかきひとけりに利用します。 改定後は、スタート後と折り返し後に最初の平泳ぎの蹴りの前に、1回ドルフィンキックを打つことができるようになりました。 最後にスタートとターンについてです。 浮き上がりまでの間は、ひとかき、ひとけりのみのルールです。 それ以外の動作をすると失格になってしまうので、しっかりと覚えておきましょう!同時にこの動作で、いかに速く進めるかと練習しましょう。 スポンサーリンク 平泳ぎの下手な人との違いや足が沈む時の対処法 では、下手な人の足の使い方はどうなっているのでしょうか? 平泳ぎの下手な人の特徴 平泳ぎが苦手な人は、足の甲で水を蹴るあおり足になっていませんか?反則なので注意して下さいね。 そして足首を曲げようと意識しすぎて、太ももが立ちすぎてお腹との角度が狭くなっていませんか?太ももとお腹は 角度を110~130度にキープしましょう。 また下半身が沈んでいませんか?あおり足が起こりやすくなります。 けのび姿勢で身体を伸ばしましょう。 柔軟な身体が大事です。 平泳ぎの場合、推進力を100%とした時• 前に進まない人は足の裏だけで水を蹴ってしまい、脚全体を使ったキックが出来ていないことが原因です。 平泳ぎが下手な場合の足が沈む時の対処法 次に足が沈む時の対処法を紹介します。 平泳ぎが苦手だなと思う人に多いのが、息継ぎをすると体が沈んでしまうことです。 他の泳法に比べて平泳ぎは息継ぎのタイミングがとりやすいので長い時間をかけて息継ぎをしてしまうからです。 下半身が沈んでしまうということは足も沈んでいますね。 続いて リカバリーの手の位置です。 リカバリーの手の位置が低いと体が沈みやすくなってしまいます。 上体を起こしすぎや手のかきが弱いのも原因ですので、気をつけましょう! グライド姿勢からだを伸ばす時、頭が上がっていると抵抗が大きくなり結果、下半身が下がって体が沈んでしまいます。 グライド姿勢で前に進むグライドキックの練習をしましょう! 平泳ぎが上手くなるために大事なこと 最後に平泳ぎの大事なこと&日本の選手について紹介します! 平泳ぎで最も大事なこととは、いかに水の抵抗を小さくするかということです。 泳法上腕と脚の動きはとても大きな抵抗を受けますがタイミングを合わせることで、速く効率のいい泳ぎができるようになります。 ストリームラインがしっかりとできているか、動きにブレがでてないか、確認しながら練習しましょう! すっーと進んだ距離を身体で体感しましょう。 自己ベスト更新と自信がつけばいいなと思います。 一つ一つ細かく目標をたてて、達成できればいいですね。 練習した成果が結果にでれば嬉しいです。 現在、 渡辺一平選手は200m平泳ぎの世界記録保持者です。 日本は本当に平泳ぎが強い国ですよね。 毎回オリンピックの大会で、男女共にメダルを獲得しています。 彼は世界記録の更新、自己ベストを決意しています。 今後も期待大です。 注目して応援して下さい!力のある選手がたくさんいますので、今後が楽しみです。 まとめ 今回は、• 平泳ぎの上手な足の使い方• 平泳ぎの下手な人との違いや足が沈む時の対処法 を紹介しました。 もう1人のわが子のエピソードを最後に一つ紹介しますね。 わが子の場合体は柔らかいわりに平泳ぎは苦手で、前に進まないタイプです。 コーチからも泳ぐなと言われて大会では泳ぎませんでした笑。 しかし、学校の顧問からメドレーリレーで泳いでみないかと言われ久しぶりに泳ぎました。 もともとのタイムは遅いですが、ほぼ自己ベストだったので、本人はビックリしてました。 少し変化を感じたようで、その後は自信がつきましたね。 基本を身につけると、体はしっかり覚えているもので日々の練習は大事です。 たまには違う種目を選ぶのもありかなと思ってしまいました。 日々の練習は厳しいですが、きっと結果に繋がりますよ!!.

次の